* AtelierUNな毎日 *

 >  暮らし >  上高地 など >  晩秋の上高地へ ⑤ 上高地ウォーキング その2

晩秋の上高地へ ⑤ 上高地ウォーキング その2

穂高神宮奥宮を過ぎて、梓川右岸を南行中

東山魁夷風?
SN3S1749_R.jpg

こういう道もあります
SN3S1746_R.jpg

水量の一番少ない時期かなぁ
SN3S1752_R.jpg

岳沢湿原
SN3S1758_R.jpg

SN3S1763_R.jpg

SN3S1755_R.jpg

岳沢を臨む
SN3S1761_R.jpg

穂高連峰を望む
SN3S1768_R.jpg

河童橋に戻ってきました。カフェでコーヒーを飲む。この辺がいちばん俗化。
IMG_0623_R.jpg

こういう道を歩きます
SN3S1780_R.jpg

猿もいっしょに歩きます
mini_131105_13460001.jpg

ウェストン園地にて:お食事中
IMG_0632_R.jpg

ウェストン碑:日本近代登山の父
IMG_0640_R.jpg

田代橋から六百山?を望む
IMG_0641_R.jpg

カモ?
IMG_0642_R.jpg

ホテルに帰ってきました~! ホテルの後ろ側です。
IMG_0643_R_20131107203854bea.jpg

walkingmap.jpg
上高地は不思議なところで、すぐ横に3000m級の北アルプスの山々が迫っているのに、細かいアップダウンはあるにせよそれほどの上り坂でもなく、なだらかに山歩きを楽しむことができます。
帝国ホテル・上高地バスターミナル・河童橋あたりが標高約1500m(ふもとの松本は約600m)、明神で約1520mで、徳沢まで行っても標高約1560m、横尾まで行っても標高約1620mです。(各々1時間が目安なので河童橋から横尾まで休憩なしで3時間)
バスターミナルから河童橋まではバスツアーで来られた方も普通の服装&ヒールの靴で歩かれてます。
それより上は、まあ、それなりの装備でだったり(山の天気は変わりやすい)、ちゃんと登山される方は重装備の山男・山ガールだったり・・・。

今回、お天気が良かったので日頃全く運動をしない私でも機嫌良く明神までぐるり一周コースを、のんびり休憩タイムも含めて5時間ほどかけて歩きました。
まあ、このコースは昔幼児を含めた息子3人連れて歩いたコースなのですけれどねぇ。

ちなみに夫と三男は新村橋まで行って、食事場所がなかったので(山荘、ロッジはもう閉鎖されていた)戻ってきて嘉門次小屋で岩魚を食べて来たそうで、穂高橋のたもとのベンチに座ってて追いつかれました。

11月15日には釜トンネルが通行止めになり、上高地も長い冬休みになります。


上高地公式ウェブサイト


ここまでお付き合いくださって、ありがとうございました。


     ・晩秋の上高地へ ① 松本城
     ・晩秋の上高地へ ② 旧開智学校
     ・晩秋の上高地へ ③ 上高地帝国ホテル
     ・晩秋の上高地へ ④ 上高地ウォーキング その1



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する