* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイドの本 >  パッチワーク通信 2013年6月号

パッチワーク通信 2013年6月号



わお! また表紙からリニューアル!
パッチワーク通信 2013年 6月号です。

モダンキルトって何のことかと思ったら、このところミシンでキルトしたくて洋書を買い集めて、USのサイトをうろうろしているとおなじみのもの。
郷家先生はずっとやられているわけで、今さら感があるのだけどなぁ。
まあ、いいや。とりあえずモダンキルトが特集です。
モダンキルトって言うカテゴリー名でくくるのも難しいような気もするけれど、コンテンポラリーとの差別化はどうするつもりなのだろう??

で、まあ、主目的=「花岡瞳&清水良悦 マンスリーキルト」 はドレスとクローバーとマーガレット。
ドレスは花岡先生のお召しもののイメージ。
がんばりま~す(^_-)



パッチワーク通信 2013年6月号

表紙をリニューアルしてさらにパワーアップ。
アメリカで人気急上昇の新しいスタイルそれが「モダンキルト」。その名の通りデザインと色がモダンで、インテリアにもファッションにもしっくりくるおしゃれ感覚のキルトです。今号では日本初「モダンキルト」の大特集を組みました。作品を惜しみなく提案してくれるのは海外のモダンキルターに人気の小関鈴子さん、FIRST OF INFINITY(藤田久美子さん×中島一恵さん)。編集部総力44頁のスペシャル企画です。
そして特別付録は編集部オリジナル「オリジナルカットクロス」。同封の型紙で小関鈴子さんデザインのステーショナリーポーチが作れます。

(主な内容)

「MODERN QUILTS モダンキルト」
小関鈴子さんのmodern quilts style
FIRST OF INFINITY(藤田久美子さん×中島一恵さん)のmodern quilts style

「キャシー中島さんの 初夏のための手作り」

「さくらんぼの季節」松山敦子さん

「旅:韓国へ布とクラフトを探しに」

「アメリカ、モダンキルト初のキルトフェスQUILTCONをルポ」

「マトリョーシカのBOX & BAG」

好評連載中
「小倉ゆき子の乙女手帖」
「花岡瞳&清水良悦 マンスリーキルト」
「郷家啓子のミステリーキルト」
「着物dollのお誂え」安田千恵子さん




参考書にいかが?↓
モダンパッチワークってこういう発想をするんだ~って感心しちゃう本。
こういうの好き~♪

Modern Patchwork: 12 Quilts to Take You Beyond the Basics


関連記事
ちーさんへ * by UN
ひょっとして立ち読み防止のために付録を付けているんでしょうか??(笑)
そんなことはないよねぇ?(少なくとも来月も付くそうです)
モダンキルトに興味なければ、というかトープ系の方は買わなくていいと思います。
あ、営業妨害?(爆)
買わなくていいからこそ立ち読みしたいのですが…この矛盾はどうすればよいのだろう?
近くの本屋さんは、中を見たいと言えば包装を解いてくれるのですが、お試しあれ。

* by ちー
偶数月は、雑誌が沢山…で、チェックも忙しいです(笑)
これ、昨日、本屋さんで中を見ようと思ったら、
見られないようにヒモで縛ってありました。
付録がついてるから…なんでしょうか~。
買ってしまうか、別の本屋さんを当たってみるか、悩んでます。

コメント






管理者にだけ表示を許可する

ちーさんへ

ひょっとして立ち読み防止のために付録を付けているんでしょうか??(笑)
そんなことはないよねぇ?(少なくとも来月も付くそうです)
モダンキルトに興味なければ、というかトープ系の方は買わなくていいと思います。
あ、営業妨害?(爆)
買わなくていいからこそ立ち読みしたいのですが…この矛盾はどうすればよいのだろう?
近くの本屋さんは、中を見たいと言えば包装を解いてくれるのですが、お試しあれ。
2013-04-23 * UN [ 編集 ]

偶数月は、雑誌が沢山…で、チェックも忙しいです(笑)
これ、昨日、本屋さんで中を見ようと思ったら、
見られないようにヒモで縛ってありました。
付録がついてるから…なんでしょうか~。
買ってしまうか、別の本屋さんを当たってみるか、悩んでます。
2013-04-23 * ちー [ 編集 ]