* AtelierUNな毎日 *

 >  暮らし >  東日本大震災~原発 >  福島原発港内の魚、セシウム規制値の5100倍

福島原発港内の魚、セシウム規制値の5100倍

福島原発港内の魚、セシウム規制値の5100倍
@読売新聞 2月28日(木)18時50分配信

 東京電力は28日、福島第一原発の港湾内で2月17日に捕獲したアイナメから、1キロ・グラムあたり51万ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。

 国の規制値(100ベクレル)の5100倍に相当し、原発事故後、魚介類で最も高い値。これまでの最高値は、昨年12月20日に同じ港湾内でとれたムラソイの25万4000ベクレルだった。

 東電は、港湾の外に魚が流出しないよう海中に網を設置したり、湾内の魚を捕獲したりする作業を進めている。
.
最終更新:2月28日(木)18時50分



港湾の外に魚が流出しないようにって・・・実現可能だとでも?
百歩譲って、たとえ魚が流出しなくても、海水は流出しないとでも?

恐るべき鈍感さだと思うのだけど。


西からはPM2.5の霧が襲ってくるし
いったいどこに住めばいいというのか…

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する