* AtelierUNな毎日 *

 >  美術展関連 >  歌川国芳展~奇想の浮世絵師による江戸案内~ 

歌川国芳展~奇想の浮世絵師による江戸案内~ 

mini_130116_14370001.jpg

utagawa1.jpg
↑讃岐院眷属をして為朝をすくふ図

国芳です。
120点もの作品で、堪能しました。
浮世絵は小さいし、細部が面白いから時間がかかります(笑)

昨年「北斎」展を見ましたけど、似てますよね。
発想と言うか、タッチと言うか…
有名作品以外だと見分けがつかないかも…ヾ(・・ )ォィォィ
時代的には国芳が北斎の影響を受けているということになるのだけど。


歌川国芳展 ~奇想の浮世絵師による江戸案内~

幕末の浮世絵師・歌川国芳の代表作から初公開作品まで、浮世絵約120点を紹介する展覧会が開催されます。国芳のユーモアに溢れた戯画や、力強く大胆な構図の武者絵、西洋画法を学んだ国芳ならではの風景画など、さまざまな魅力を味わうことができ、華やかな江戸の文化や風俗、娯楽を堪能できる展示構成となっています。

2013年1月16日~28日
10:00~19:30(20:00閉場)、最終日/~16:30(17:00閉場) ※会期中無休
大丸ミュージアム<神戸>(大丸神戸店9階)





関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する