* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイド いろいろ >  すてきにハンドメイド「デンマークの白糸刺しゅう ヘデボーのオーナメント」

すてきにハンドメイド「デンマークの白糸刺しゅう ヘデボーのオーナメント」

mini_121213_1235.jpg

昨日、買い物途中に手芸店の前を通りかかって、目にとまったメビウス・スヌード。
一度はそのまま通り過ぎたのだけど、帰りに(当然また前を通って)買ってしまった毛糸3個。

レシピはもらったのだけど、そういえばすてきにハンドメイド 2012年 12月号にも似たの(=デンマークのあったかラウンドスカーフ)があったなぁと思い出して仕舞いこんだ本を取り出し、今日が「デンマークの白糸刺しゅう ヘデボーのオーナメント」の最終回(笑)だということに気づいて・・・間に合いました。

ステキねぇ

慣れるまでが大変でしょうけれど、慣れたらとにかく時間をかけてこつこつと…

ヘデボーとかドロンワークとか、どう言う違いがあるのかはよく分かってないんですけど、とりあえず好きです。
うっかりキットを買いそうになって、さすがに自重しました。
作ったとしても残念ながら我が家には似合わない…。

121206.jpg

すてきにハンドメイド「デンマークの白糸刺しゅう ヘデボーのオーナメント」

今月は北欧のハンドメイドを大特集。2回目は、北欧クラフト作家の佐藤ちひろさんが、デンマーク伝統の白糸刺しゅう「ヘデボー」を紹介。白い麻布に、白い麻糸で描く繊細で美しい刺しゅう。布の織り糸を抜いて、かがった部分に図案を刺す細かい作業で、美しい透かし模様が完成する。今回は、ヘデボー刺しゅうで、オーナメントをハンドメイド。作り方とともに、ヘデボーの魅力、白布と白糸が織り成す美しい作品をたっぷり紹介する。

講師:佐藤ちひろ





    ×-----×-----×-----×-----×-----×-----×-----×-----×-----×



たまたま外に居て、犬の散歩で通りかかった知人としゃべっているところに通りかかった選挙カー。
知人(お互いの息子の一人が同い年)と「これには絶対に入れないわよねぇ」ってしゃべっていたら(これまで政治について話したことはなかったのだけど、意気投合)
候補者本人が乗っていらしたようで、聞こえたわけじゃないんでしょうけど、行き過ぎたのにわざわざ下りて来てにこやかに握手を求められて、断れなかった気弱な私たち…(・・;)
うちの子たちに兵役の義務が発生するような憲法改悪を画策しているところへは絶対に入れないんですけど。

絶対に入れないってとこが多すぎて、もうどこがマシかっていう不毛な選択。。。。。。
たくさんあるのにね(苦笑)

とにかく若い人は絶対に投票に行ってください。
老人の老人による老人のための政治になってしまう…。


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する