* AtelierUNな毎日 *

 >  暮らし >  東日本大震災~原発 >  カリフォルニア沿岸の放射能マグロ 

カリフォルニア沿岸の放射能マグロ 

アメリカのマグロに福島の放射能 2012年5月29日 @ブルガリア国営放送



放射能を帯びたマグロがカリフォルニア沿岸で発見されました。

専門家は、人体に危険のないレベルだと言います。(10.3 Bq/kg)

残念ながら、福島の事故による放射能は、予測されたよりもずっと速く拡散しています。

魚にはセシウム134 4Bq とセシウム137 6.3Bq が検出されました。

放射能レベルは、通常の10倍です。

専門家は、昨年の事故当時、これらの魚は稚魚だったので放射性物質を多く取り込んだのだろうと言います。

6000マイルと言う長距離を、回遊魚が放射能を運んだのは初めての出来事です。

日本の専門家は1年以上前に、放射能はアメリカ合衆国の方に向かうと予想しました。

しかし、その予想は、太平洋で薄まるだろうというものでした。

内閣官房長官 藤村修
「対策を講じるには、もっと情報が必要です。日本近海以外でも、魚に放射能が入り込むかどうかを調査する予定です。」

ただ、魚に放射能が取り込まれても、少量で健康には影響がないだろうと、専門家は言います。



「対策を講じるには、もっと情報が必要です。日本近海以外でも、魚に放射能が入り込むかどうかを調査する予定です。」

調査する予定です??


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する