* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイドの本 >  キルトジャパン2012年9月号

キルトジャパン2012年9月号

昨夜(今朝?)のなでしこはハラハラドキドキ手に汗握りました。
なでしこには金メダルとってほしい!!と思うから怖いんだねぇ。

今夜の男子サッカーは8時から。普通にゴールデンタイム。
エジプト戦。
金メダルどころか、メダルも望んでいないので、勝っても、負けても、「あ、そう」って感じ…冷たい?
まあ、うちの場合、必ず観ますけど。

昼夜逆転っぽく暮らしていたら、キルトジャパン2012年9月号です。
 

う~~ん 早いぞ(笑)

特集は「四角つなぎがおもしろい!」。
例えばダブルアイリッシュチェーンとか、アラウンドザワールド(大きい方ね)とか、やってみたいなぁとは思うのだけど、枚数と、同じ作業の繰り返しってとこに尻込みしてしまうのだわぁ。

まあ、それより前に まず針を持てよ って話もありますけどぉ
暑いね(笑)

針休めの針仕事=ダブルファスナーのポケット in ポーチ、これくらいならできるかなぁ。
ま、とりあえずオリンピック終わってから…ヾ(・・ )ォィォィ


キルトジャパン2012年9月号

特集は「四角つなぎ」。パッチワークのキホンの基本である四角形。その四角形だけを縫いつなぐ四角つなぎは最も単純な組み合わせですが、その分、配色や柄どりなどで本領発揮できるおもしろさがあります。パターンになればさらにデザインの幅が広がり…さまざまなデザインを楽しめます。

特集2は「Red & White 赤と白のキルト」。色数を限定することで、いつもとは違った配色の楽しみ方ができます。

海外取材は「キルトの原点を訪ねて―アメリカ」。南北戦争の舞台になったアトランタ、チャールストンを訪ねます。

立ち読みはこちら → キルトジャパンWeb 




関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する