* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイド いろいろ >  「“丸”から生まれるハッピーキルト」@すてきにハンドメイド

「“丸”から生まれるハッピーキルト」@すてきにハンドメイド

すてきにハンドメイド「“丸”から生まれるハッピーキルト」、再再放送で、やっと見ました^^b

mini_120614_1016.jpg

毎年恒例の「東京国際キルトフェスティバル」。2013年のパートナーシップキルトのテーマは「」。キルト作家・上田葉子さんが、なめらかな曲線と鮮やかな色彩で描かれる、温かみのあるデザインのキルトを紹介。作る人にも見る人にも、幸せな気持ちを運んでくれる「丸」モチーフ。「丸」を利用したパターン「ドランカーズパス」(=ピースワーク)、「ドレスデンプレート」「眠り猫」(=アップリケ)の作り方を伝授。20cm四方のキルトトップに仕上げた作品を提案する。


上田先生、かわいい水玉のネイル!って違うか…(笑)

土台布に下絵を書きこまないやり方は初めて見ました。

はなさんは、高市アナウンサーから替わった中村慶子アナウンサー(=緊張気味)が全くの初心者な分、アドバイスが的確!

パートナーシップキルトは8月31日締め切りですって!
皆さま、遅れないようにどうぞ~!


handmade.jpg
すてきにハンドメイド 2012年 6月号



今夜9:30~、高橋亜紀さんの「アウトライン・ステッチで描くソーイングケース」です。

お絵かき感覚で刺すアウトライン・ステッチは、初心者にもおすすめ。刺しゅう作家・高橋亜紀さんが、フランスらしいモチーフの刺しゅうを施したソーイングケースを紹介する。基本作品のうさぎはイースターの象徴でもあり、フランスでも人気のモチーフ。針を収納するフェルトと、はさみやボタンを入れる小さなポケットつきのソーイングケースは、1つは持っていたい便利アイテム。カルトナージュの技法を用いブック形に仕立てる。


忘れてなければ、見てみよう~っと!


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する