* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイドの本 >  パッチワーク通信 2012年 6月号

パッチワーク通信 2012年 6月号

出ましたパッチワーク通信 2012年 6月号

初っ端がキルトパーティーのステンドグラスでびっくり!
なんでもトープに変えちゃう!
でもティファニーのステンドグラスもそんなに派手な色ってことはないものねぇ。

ソーイングケースに続いて、長財布のリメイク。
ソーイングケースの夢よ、再びってとこでしょうか?(ちょっと意地悪?)
流行るかなぁ。

プラハは去年の春に行こうと計画していて(震災の影響で)断念した場所。
また行きたくなっちゃうじゃない?(笑)

藤田先生のマンスリーは、パターンの最終回。
がんばりませう!

なかなか読みごたえ(見ごたえ)充分でした



パッチワーク通信 2012年 6月号

テーマはもちろんアーリーサマー(初夏)。「ステンドグラス」「おばあちゃんの花園」「初夏の茶色あしらい」の3つの特集が季節を伝えます。光や風を感じるよきシーズンのためのキルトや小物ばかりです。スペシャル企画「キルトと暮らすアイディア集」はキルトをお家で使いこなすための実例をたくさん集めました。人気連載キルト紀行は「チェコ プラハ」です。
付録の型紙は2枚付きで今号ではヘキサゴンのデザインシートも入っています。

[主な内容]
特集「アーリーサマー」
●ステンドグラス 光の窓辺
●おばあちゃんの花園 風のぬける庭
●初夏の茶色あしらい 涼やかJAPAN

スペシャル企画「キルトと暮らすアイディア集」

旅「チェコ プラハ」

かんたん!オリジナル長財布

こうの早苗「いつも花といっしょ」総集篇

韓国シルクで初夏こもの



好評連載中
「藤田久美子&中島一恵のマンスリーキルト」
「岡野栄子のミステリーキルト」
「上田葉子のミシンクチュール」




関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する