* AtelierUNな毎日 *

 >  ハンドメイド >  ハンドメイドの展覧会 >  インターナショナル・キルトウィーク大阪2009

インターナショナル・キルトウィーク大阪2009

キルトウィーク2009インターナショナル・キルトウィーク大阪2009@インテックス大阪に行ってきました。

実は今回私にとっては"郷家デー"


09030501入ってすぐが"郷家啓子のキルトワンダーランド"です。
大きなバルーンキルトが目を引きますねぇ。
これは先生ご自身でも「ふくらませたのは何年振りだろう、関西では最初で最後かも」とおっしゃっているものです。(本当は撮影不可ですけれど、先生がバルーンは撮ってもいいわよとおっしゃってくださったので)
郷家先生のお作は20点も展示されていて、実物を拝見したことのなかったものもあったので、じっくりゆっくり堪能しました。
今回はこの郷家先生の作品鑑賞と、オープンレッスン(別項)が主な目的です。
明日はギャラリートークとトークショーがありますが~・・・ま、自粛しときます。

09030502赤毛のアンの世界展


09030503IQW作品コンテスト2008入賞作品から、私の好みで何点か・・・

HI391010

HI391013

HI391014

HI391005

HI391015

HI391017

HI391012


トープの世界7人展(柴田さん、宮本さん、喜多さん、南さん、加藤さん、大畑さん、信國さん)もそれぞれ素晴らしかった!
見ごたえありましたよ~。
ただね、作品をシャッフルして作者を当てよと言われたら・・・もともと知っている作品はともかく・・・・(・・;)

黒羽志寿子先生のコーナーもたくさんの作品があり(何点かはちょっとわかりません)、先生ご自身がいらっしゃってサインもされていました。
黒羽先生のファンの方には垂涎ものかと思います。


キルトマーケットの方は、一回りしましたけどおなじみのお店ばかりで購買意欲にはつながらず・・・(笑)
情報はいくつかゲットして満足!(助かった!)


写真はクリックすると大きいものが見られます。


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する