* AtelierUNな毎日 *

 >  観劇・音楽 など >  映画「プリンセス トヨトミ」をDVDで見る

映画「プリンセス トヨトミ」をDVDで見る

映画 プリンセス トヨトミDVDが出たので早速拝見。
万城目ファンでもありますけれど、この映画のエキストラに息子が参加したので…(・・;)

人気作家・万城目学のベストセラー小説を映画化!七月八日の金曜日、午後四時。大阪が全停止した。通常の街としての営業活動、商業活動は停止。公共機関も運転をやめた。種々の非合法活動すら、この世から存在を消した。四百年に渡って封印されてきた扉を開ける重要な“鍵”となったのは、東京からやって来た会計検査院の三人の調査官と、大阪の商店街に生まれ育った二人の少年少女だった―。DVDプレミアム・エディション。

原作↓で、冗長でつまらないと思っていた部分をスパッと切って、面白い映画に仕上がっていましたよ。
さすがに映画の脚本家はすごいなと感心。
"会計検査院 鬼の松平"の堤真一さんと"大坂国総理大臣 真田幸一"の中井貴一さんの迫真の演技でただのコメディでは終わらないっ!(中井貴一さんの大阪弁は際どい所で合格かなぁ)
 
鹿男の玉木宏さんがたこ焼き屋のお兄ちゃんの役だったり、大阪女学館の南場先生が出てきたり、万城目ファンなら見ただろうドラマ「鹿男あをによし」の楽屋落ち的な面白さもあったし。
同じ鈴木雅之監督なんですね。

映画館で見ればよかったかなぁ。

肝腎の息子は見つからず(笑)
メーキングビデオが17時間分あるらしくて…まさか見る??
どっかに居るかも(爆)



プリンセス・トヨトミ

女子になりたい中学生・大輔と彼を守ってきた幼馴染の茶子。彼らが暮らす空堀商店街に、会計検査院の調査官3人の手が伸びる

5月末日の木曜日、大阪が完全に止まる。あらゆる種類の営業活動、商業活動、地下鉄、バス等の公共機関も一切停止。しかしそのことは大阪人以外は全く知らない。その発端となったのが、会計検査院からやってきた個性豊かな調査官3人と、空堀商店街にあるお好み焼屋の中学生の息子に、その幼馴染の女子。彼らが、大阪人に連綿と引き継がれてきた、秘密の扉を開けてしまうのだった……。歴史と古典を巧みに取り入れた突飛な着想と独特のユーモアで人気を博す著者が京都、奈良を舞台にした物語の次は、いよいよ大阪。万城目マジックをご堪能下さい。



Read More

toyotomi.jpg大坂國のパスポートや地図が付いていて、装丁やらDVDの盤面やら凝ってます。

関連記事

Return
blueroseさんへ * by UN
この頃とんと映画館に行かない私です(・・;)

たこ焼き屋さん、初め玉木さんだと気づかなくて…(爆)
のだめのイメージを払拭したいらしいですけどねぇ。

No title * by bluerose
これ私見ましたよ、映画館で。
原作ももちろん面白かったけど、映画ならではの作品に仕上がっていましたよね。
玉木さん、あの役で出るのか…と呟きました(笑)

コメント






管理者にだけ表示を許可する

blueroseさんへ

この頃とんと映画館に行かない私です(・・;)

たこ焼き屋さん、初め玉木さんだと気づかなくて…(爆)
のだめのイメージを払拭したいらしいですけどねぇ。
2011-11-21 * UN [ 編集 ]

No title

これ私見ましたよ、映画館で。
原作ももちろん面白かったけど、映画ならではの作品に仕上がっていましたよね。
玉木さん、あの役で出るのか…と呟きました(笑)
2011-11-21 * bluerose [ 編集 ]