* AtelierUNな毎日 *

TOP > 2020年10月

キルト時間27号

キルト時間27号

キルト時間27号 です。ほとんどここへは載せないキルト時間ですけれど  売り方が気に入らない。Amazonで売るようになりましたけど送料が要る(ー ー;)この関田陽子さんの表紙が気に入って♡♡♡中にも5ページにわたって関田さんのクリスマス特集🎶私が関田さんを知ったのは2007年のドームのキルト大賞からですが、それまでにもいろいろな賞をもらっていらっしゃるんですねぇ。そんな作品がクリスマスだけでもたくさんあって♡♡♡神は細部...

... 続きを読む

ネイティブパターンのサコッシュ 完成

ネイティブパターンのサコッシュ 完成

ネイティブパターンのサコッシュ、できました。こうの先生の作品@ キルト時間26号を参考にさせていただきました(深謝)まぁまぁお気に入り(・・;)キットでない割にはそっくりに作り過ぎたかしら。水牛のボタン、同じのをネットで見つけて、つい買ってしまいましたわ(^^;さーて、次は何をしましょうかねぇ。      庭の金木犀がとてもいい匂い🎶それが・・・最近行った京都の某寺で、公衆トイレ的な屋外のトイレの前に金木犀...

... 続きを読む

豚汁に入れる芋

豚汁に入れる芋

豚汁に入れる芋はもちろん里芋‼︎譲ってじゃがいもかなぁ息子3号の中学のとき、PTAで駆り出された調理実習(笑)翌日子供たちが調理する豚汁の素材を切っておくというものだったのだけど大根、にんじん、ごぼう・・・etcそこで聞かされたのは翌日の豚汁に入れる芋がさつまいもだということ!(◎_◎;)ま、子供たちが校庭の隅の畑で余技で育てたさつまいもをみんなで食べようという企画なので、仕方ないのかなぁと思っていたのですけれ...

... 続きを読む

原田直次郎

原田直次郎

今日の夕刊を見てびっくり‼︎この絵 “靴屋の親爺” というのですがこれが日本人 原田直次郎さんの1886年(明治19年)の作品!(◎_◎;)西洋画としか見えない.....こんな絵を描ける日本人がいたこと、それを知らなかったこと、二重の驚き‼︎原田さんは、鮭の高橋由一に師事した後ドイツ留学、留学後たった2年でこの絵を描いています。不運だったのは帰って来た時には洋画排斥の時代になっていたこと、その揺り戻しが起こった時には原田よ...

... 続きを読む

ネイティブパターンのサコッシュ その1

ネイティブパターンのサコッシュ その1

こうの先生はこのところネイティブパターンがお気に入りのようで キルトジャパンの表紙になっている作品もそうですがこれはキルト時間26号に載っていたものたまにはパッチワークしてもいいかなと思って・・・ヾ(・・;)ォィその割にはチンタラ布選びして、チンタラ切って、チンタラ縫って・・・やっとこさでパターンがつながりました。(チンタラって日本語?共通語?)できあがるのかなぁヾ(・・;)ォィォィまぁ、がんばります。    ...

... 続きを読む