* AtelierUNな毎日 *

 > 2019年09月

四角つなぎの巾着

キルトジャパン2019年10月号秋 の表紙の巾着を作ってみました。適当に布を引っ張り出して切っていたら面白くなっちゃって、結局3つもできてしまった・・・(・・;)このくらいの面積ならキルトもイヤではなかった・・・ヾ(・・;)ォィォィ後ろ側はこんな感じ右下のが規定のもの左下のは懐かしのニューヨークの猫ゴソゴソしてたらふつう地のを見つけて中袋に使ったのだけど、せっかくなので表にも紐はなんか手持ちのがあるだろうと思って...

... 続きを読む

アフリカンプリント 京都で生まれた布物語

最近アフリカンプリントをいろいろなところで見かけるようになりました。パッチワーク業界でも。そんななか、見かけた本 アフリカンプリント 京都で生まれた布物語え? 京都? 日本?アフリカンプリント?60〜70年代にアフリカに輸出されていたそうです!(◎_◎;)見てみたいのですが、私の関心の程度に比してちょっと高価(¥2500+税)なのと、我が市の図書館にはないので、残念ながら・・・興味がおありの方はぜひどうぞ。日本でアフリ...

... 続きを読む

ラ・マンチャの男

大好きな大好きなミュージカル『ラ・マンチャの男』を観に行ってきました。初見から10年、4回目のラ・マンチャです。今私が観る唯一のミュージカル❣️幸四郎さんは白鸚さんに、そして喜寿になられました(祝)また拝見できたことに感謝‼️アルドンザは瀬奈じゅんさんに。4回目でもアルドンザが「いいえ、私の名はドルシネア」というところでは泣いてしまう・・・"一番憎むべき狂気とは、あるがままの人生にただ折り合いをつけてしまっ...

... 続きを読む

キルトジャパン2019年10月号秋

キルトジャパン2019年10月号秋 です。小粒な印象。例えば《キルトと刺繍》の特集なら、もっとため息が出るような、超絶技巧=とてもできないと思わせるような作品って過去にはありましたよねぇ(・・;)ま、その分作りたいと思えるような作品が増えているのが良し悪しですが。先生方もいろいろお忙しくてあまり協力を仰げないのかなぁというのは憶測ヾ(・・;)ォィォィ立ち読みは → こちらキルトジャパン2019年10月号秋 QUILTS JAPAN特集1...

... 続きを読む

東海道四谷怪談

通し狂言 東海道四谷怪談です。有名なシーンのお噂は聞いても観る機会がなく、幾年月・・・。それも道理、なんと関西では26年ぶりだそうです。∴初見。しかも通し‼︎ 愛之助さん、七之助さん、中車さんなら間違いはないだろうとさっそく。ん〜〜〜・・・関西で26年上演しなかったというのもわかるなぁ 。与兵衛(@女殺油地獄)もまだ可愛げがあると思える伊右衛門・・・😰確かに色悪(歌舞伎用語。外見は二枚目で性根は悪人の役)の代表...

... 続きを読む

ころんとしたポシェット②

9月1日です。今年は日曜で《徳俵》なのだそうです。言い得て妙だなとは思ったけれど、当市ではもう26日から2学期が始まっています。クーラーがほぼ全校に設置されているのだそうで、ゆとり教育にも飽きたしねぇ。飽きたのではない?(笑)多少涼しくなって、さすがにサボっているのも気が差して、何かしようと思ったけれど、やりたい(やらなくちゃいけない)ことが多すぎて《構想》だけで頭の中ぐるぐる・・・まとまらない・・・と...

... 続きを読む