* AtelierUNな毎日 *

 > 2018年10月

リメイクでiPad ケース

トラディショナルパターンのクラッチバッグをリメイクしてiPadケースを作りました。(作りましたってほどのものでもないけど…(・・;))持ち歩くにはケースが要るなぁと思い、端から作るつもりだったのですが、たまたま取りあえず入れたこのクラッチバッグがあまりにちょうどよかったものですから流用することに…(・・;)長さを切って脇をちょっと詰めて裏をネルに変えました。入れ口はファスナーをつけようかと思っていたら「出し入れに面...

... 続きを読む

ちりめん戯縫(ざれしごと) 和洋折衷で楽しむ古布小物

ちりめん戯縫(ざれしごと) 和洋折衷で楽しむ古布小物 です。最近にわかに和布&古布がマイブーム(^^)その手の情報をうろうろ…(・・;) このアリスのうさぎにハートを射抜かれて・・・ 和のちりめんで洋のアリスのうさぎ♪ このセンスがすてき 迷わずポチ! 絵本です ‼️  言い切らなくても・・・(・・;) ・ちりめん戯縫 著者・森島民恵さんのブログちりめん戯縫(ざれしごと) 和洋折衷で楽しむ古布小物和の伝統的な技法「...

... 続きを読む

キルト時間15号(2018年冬号)

キルト時間15号(2018年冬号) です。2019年カレンダーがついています。クリスマス号ですが、あまりクリスマスカラーではありません。水色のクリスマスも大人っぽくてすてき❗️イチョウの葉に防虫作用があるとは知りませんでした@銀杏の葉で作るサシェこうのさんが和布で連載をされるということで驚きましたが、そう和和しているわけではなく、お好みに合った布を和のテキスタイルだと考えられているようです。こうのさんの和和も見...

... 続きを読む

クロスのキルト その4

クロスのキルト その4です。縁の布も切って並べてみました。裏布を継がないですむサイズはここまでなのですが、やっぱりこのパターンはもっと大きくないと生きませんね。そろそろ別のものも気になってきたのですが(飽きてきたとも言う(・・;))まぁがんばります。 ...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
ありがとうございます😊
このパターンはもうちょっと大きい方がいいと思いません?
生地がQPへ行っても売り切れでちょっと悩むとこなのですが……(・・;)

LINEをやっと繋いだのですが、インスタもできるのですね💦
がんばってみます(笑)
またその折はよろしく(^^)

* by ちー
素敵な雰囲気になりましたね!
裏布を継がなくて済むサイズ…私はそこに結構こだわってました(笑)

iPad購入されたんですね~。
私も、一番最初にスマホにした時は、購入後帰宅して2時間位ですごく後悔しました(笑)
使っているうちに、だんだん慣れますよ~。
iPadがあるなら、インスタデビューはいかがですか?(⌒∇⌒)

こうの早苗の パッチワークとソーイング バッグ、キルト、ワンピース・・・

こうの早苗のパッチワークとソーイング バッグ、キルト、ワンピース・・・ です。最近とんと"こうの風"を作らなくなって、これもどうしようかと迷ったのですが、いちおう購入💦ていねいに作られたやさしいキルト♥すてきですよねぇ♥♥やはり丁寧に作るっていいなぁ、ハンドキルトはいいなぁと再確認。いいなぁ・・・ と思いはするのですが・・・ ワンピースはこうのさんの花柄のとふつうっぽい布のと2バージョン展開。つい作ろうか...

... 続きを読む

すてきにハンドメイド 2018年 11 月号

NHKすてきにハンドメイド 2018年 11 月号です。特集 もふもふ! ニット大好き ♪放送だけじゃなくてテキスト企画でも編み物がいっぱい♥もう11月号ですものねぇ。急がないと間に合わない?ま、やっと毛糸を触ってもいいかなという気温になりました。かぎ針で編んでから縮める フェルトのバッグ、これは縮ませることを目的に編むのですけれど昔、着なくなったセーターを縮ませてフェルト化して切って何かを作るというアイデアがあり...

... 続きを読む

セーターの布で横長バッグ

ミシンを出したついでに先日の斉藤謠子 パッチワーク作品展で購入した etoffeの大好きなセーターの布で"横長バッグ"を作りました。斉藤先生のオリジナルプリント布(綿麻)です。   レシピはルシアンの手作りレシピのページから。"横長バッグ"って・・・もうちょっとネーミング・・・なんとか・・・💦持ち手はその辺にあった余り物(・・;)こんなに横長で外ポケットってどうかしらと思いながら、まずはオリジナルのままのサイズで...

... 続きを読む

刺し子

 某所で雑誌を見ていて びっくり そんなことも知らなかったの?って言われそうですけれど  刺し子って総称なのですね。目から鱗。  津軽の『こぎん刺し』、南部の『菱刺し』、庄内の『庄内刺し子』が 日本三大刺し子なのだそう。 三大があるということは全国にいろいろあるのでしょうね。  よく見るのは津軽の「こぎん刺し」なのでしょうか。 スウェーデン刺繍にも似ている気がする・・・ 備忘録。...

... 続きを読む

ナイロンポーチ

NHKすてきにハンドメイド 2018年 10 月号 に載っていた"斉藤謠子 あなたにちょっと贈り物 ナイロンポーチ"一目ぼれしてしまって、さっそくキットを買い求めたのですが~クロスのキルトのパターンを作るのが面白くなってしまって(凝り性   で飽き性ヾ(・・;)ォィォィ)なかなかミシンが出せない・・・次の号が気になってくるようになって・・・ようやく!レシピ、細かいところまで配慮が行き届いていて、作りやすいですよ💛おひと...

... 続きを読む

クロスのキルト その3

クロスのキルトのパターン、11枚になりました。でたらめに(無計画に)作っていると、きれいな形につながりませんねぇ。どこまで大きくするのかわかりませんけど、もうちょっと考えた方がいいかも・・・💦かも、じゃなくて絶対かな。パターンの1辺は19㎝です。...

... 続きを読む

ラマンチャの男 2019 再演決定

白鸚さん主演・演出のミュージカル「ラマンチャの男」が、来年2019年9月に大阪、仙台、名古屋、10月に東京・帝国劇場で上演されることが決まったようです(^^)v前回、失礼ながら青息吐息のご様子だったので これで最後かなぁと思っていたのでとても とても うれしい三代襲名披露公演が終わった後の、ラマンチャ❣️アルドンザはまた変わって瀬奈じゅんさん。変わっても元宝塚ですねぇ。アントーニアも変わって松原凛子さん。楽しみ...

... 続きを読む

シンプルで愛しい古裂のバッグ―お気に入りの和布で自由に手づくり

まだ和布の参考書を探していてうろうろ (参考書好き💦)シンプルで愛しい古裂のバッグ―お気に入りの和布で自由に手づくりちょっと古い本ですが(2003年) 確かにシンプルで愛しい♪合皮やファーなど異素材と組み合わせていて、和布和布してなくて好き💛このまま作るわけではなく、作れるわけでもありませんが(同じ古裂は手に入らない)ヒントにはなるかも♪渡部 サトさんの著作です。シンプルで愛しい古裂のバッグ―お気に入りの和...

... 続きを読む

クロスのキルト その2

クロスのキルトのパターン、4枚になりました。どうやってつながっていくのか興味津々で(今のところ)面白がっています。先染め布は、以前買ったのやら、キットの残りやら、あちらの箱、こちらの引き出し・・・いろいろ出て来るのも面白くて・・・地の布は2種類市松に配しているのですけれどあまりに微妙な差だったかしら・・・特に画像ではよくわかりませんね~(・・;)うまい具合の差の布を見つけられなかったのです💦ま、いいか、...

... 続きを読む

和布で作るパッチワークのバッグ

和布で作るパッチワークのバッグ です。例の風鈴のキルトのために引っ張り出した和布・・・風鈴のキルトは作らないけど (結局例の友人もその衝動は無くなったみたい💦) けっこうたくさん見つけてしまったのでなんかしたいなぁ。で、古いキルトジャパンなどを引っ張り出してきていいアイデアはないものかと・・・(他力本願)そのせいでクロスのキルト↓を見つけることになっちゃったのだけどリアル書店にはないので(ほんとに手...

... 続きを読む