* AtelierUNな毎日 *

TOP > 2018年02月

ターナー 風景の詩

ターナー 風景の詩

 ターナー 風景の詩 です。ターナーも(ゴッホと同様)あまり好きではなかったのですけれど、今回両展に重なっている期間があることに気づいてはしごしてきました。イギリス唯一の画家(笑) ターナーですけれど、前に神戸で見た時と作品が被らず、今回はスコットランド国立美術館群の作品が主で、イギリス各地の風景がとても興味深く、細密で、面白い展でした。海の画家という印象は薄くなるのかもしれません。いやぁ、よかったで...

... 続きを読む

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢 に行ってきました。(なんと今年初めてのお出かけ。冬眠のクマがもぞもぞと(笑))ゴッホが浮世絵に影響を受けたというのは有名な話ですけれど、あからさまに浮世絵をコピーしたような作品はともかく、そうでない作品は浮世絵を含めた日本画を見慣れた日本人にはかえって見分けにくいもののような気がしますけれど、本展、ゴッホの作品とその元になった浮世絵を並列することでわかりやすくなっています。...

... 続きを読む