* AtelierUNな毎日 *

 > 2017年04月

トレーシングペーパー

型紙を作るときに便利ということでずいぶん前にご紹介したWトレーシングペーパー(画像の左の)ストックが少なくなってきたので買い足そうと思ったら、メーカー製造中止で廃番・・・( ノД`)シクシク…あわててあちこち探して、とりあえず画像右の紙語楽シリーズの厚口 トレーシングペーパー A4 (10枚)180g/㎡をここで購入しました。前のは送料含めて1枚¥50くらいだったのですが、今回は¥80くらい。もっとストックしておくんだったかな...

... 続きを読む

Scrap Valley

Scrap Valley、フランスで昨年出版された斉藤先生のご本です。実は買おうかどうしようかずいぶん逡巡していたのですが・・・ついに!いえ、QPでちょっとしたものが欲しくて、送料0円に持っていくために(笑)(送料とどっちが高いねんって感じではありますが)表紙のようなベッドカバー作品の作り方なども丁寧に説明されていますし(日本の本は小物の作品が大多数なので)希少っぽくてステキです♡ 本来キルトといえばベッドカバ...

... 続きを読む

すてきにハンドメイド 2017年 5月号

すてきにハンドメイド 2017年 5月号です。表紙の細編みのバッグ、広瀬光治さんなのですよ。ちょっとびっくりしませんか?広瀬さんはクラシックなデザインという印象があるけれど、今風でかわいい♡連載の巻き物の方はクラシックな編み目=ガーターレースのスカーフ。来年のドームはこうのさんの「生命の木」だそうです。でもいろんなバリエーションを用意してくださっていて楽しい♪ここに登場しているのはこうのカラーですけれど、...

... 続きを読む

ハウスのポシェット

最低限のものを入れられるポシェットが欲しくて形は小関鈴子のモードなキルトに載っていたボヤージュのバッグが気に入って図柄は斉藤謠子のハウス大好き から4軒いただきました。       反対側は小関先生のバッグを踏襲してログキャビン。(ファスナーも)プラスティックバックルで下を留めるのが新鮮!布はほぼ大昔のQPのセンテナリです。(床下収納庫に眠っていたのを発掘)裏側は前~に買っていて使えないでいたUSAプリ...

... 続きを読む

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター@USJ その1

前々から行きたかったウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター@USJ、念願かなってやっと行ってきました!フォード・アングリア (ハリーとロンが乗ったウィズリー家の魔法車)ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターの入り口 わくわく♪ホグワーツ特急ホグズミード村の街並みオリバンダーの店(魔法使いの杖のお店)ワイズエーカー魔法洋品店グラドラグス魔法ファッション店ふくろう便 ふくろうたちが...

... 続きを読む

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター@USJ その2

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター@USJ、続きです。ホグワーツ城ホグワーツ™・キャッスルウォーク ホグワーツ城の中を歩くツアー動く肖像画の廊下闇の魔術に対する防衛術の教室おおむね暗くて肉眼では見えても画像には・・・ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーはライド式のアトラクション。久しぶりのジェットコースタータイプ乗車で、しかも暗い中予期できない不規則な動きで少々酔い...

... 続きを読む

Quiltmania 118

Quiltmania 118  です。なんとなく前号に引き続いて購入。 チューリップ全開! (蛇足ながらうちのリアルチューリップも!)東京ドーム(TOKYO INTERNATIONAL GREAT QUILT FESTIVAL)特集です。 (GREATって入ってましたっけ⁇)1月のことなのに、懐かしく拝見。入賞作品はもちろんそのほかの作品も!(あんだんての清水先生の作品も! Yoshie Sawadaとなっています。コンテストは本名でという制限があって旧姓の清水はお使い...

... 続きを読む

佐保川の桜2017

奈良市中心部を南西に向かって流れる佐保川。奈良市法蓮町の下長慶橋から同市杏町の大和郡山市境までの区間約4.5キロの両岸には、ソメイヨシノ約1000本の桜並木が続いています。先週末満開になっていたのですがずっとお天気が悪く・・・やっと今日晴れたので。散り初めといったところでしょうか。もうずっと見ていたい・・・この桜並木は幕末の奈良奉行川路聖謨という方が尽力されて植わっているもので川路桜と呼ばれています。...

... 続きを読む

世界のブックデザイン2015-16

世界のブックデザイン2015-16 @ 奈良県立図書情報館です。「世界で最も美しい本コンクール」および、日本、ドイツ、オランダ、オーストリア、カナダ、中国の各国コンクール入選図書約180点が展示されています。そもそも本の装丁ってそこそこの値段以上の本ならばそこそこ美しいような・・・ヾ(・・;)ォィォィ世界で最も美しいと大見得きっていますけれど、そんなに驚きはしませんでしたし、ジャケ買いしたくなるものは見当...

... 続きを読む

三春の滝桜 in大和文華苑

どちらがついでなのかよくわかりませんが、 「花の美術 ―季節の彩り―」展@大和文華館のついでに三春の滝桜in大和文華苑(大和文華館のお庭)を見てきました。明日から天気が悪そううな予報だったので、急いで2日続けてお花見♪「三春滝桜」といえば福島県三春町の天然記念物である枝垂れ桜ですが、昭和59年5月3日に若木が三春町歴史民俗資料館から寄贈されたのだそうです。今年も見事!ソメイヨシノよりちょっと小ぶりのお花です...

... 続きを読む

花の美術 ―季節の彩り―

大和文華館は近鉄の(私設の)小さな美術館なのですけれど、とんでもない国宝とか重文とかを持っていて、よその(たいそうな)美術展で大和文華館蔵の文字を見るたびに驚かされます。今回の展では←の寝覚物語絵巻(国宝・平安)がどこかの国立の美術館になくてもいいのかという驚き!きれいですよ~!花の美術ということで様々な花を描いた美術品を堪能してきました。こんどの日曜日9日までです。ぜひ!花の美術 ―季節の彩り―東洋...

... 続きを読む

氷室神社の桜

東京では全国で一番早くソメイヨシノが満開になっているそうですが、奈良ではやっと"奈良で一番早く咲く桜"氷室神社の枝垂れ桜(エドヒガン)が満開になりました。ソメイヨシノはまだまだ先。朝からちょいとひとっ走り、行ってきました。一説には土壌改良をして根を切ってしまったからとも言われていますが、ちょっとかわいそうな状況(・・;)↓は2011年にお花見したときの写真樹木医さんに見ていただいたりもしていらっしゃるような...

... 続きを読む