* AtelierUNな毎日 *

 > 2016年11月

若冲の京都 KYOTOの若冲

続けて向かった先は京都市美術館。忙しい(笑) ユーモラスな(マンガチックな)絵もあり、写実的な細かい絵もあり、面白い水墨画もあり・・・若冲だと知っているから若冲だけど、知らずに混ぜてしまったらわからないんじゃないかと思うくらいの幅の広さ。生活のために絵を描いていた人ではない余裕なのかもしれないですねぇ。いかめしそうな肖像画がありますけれど、にやっと笑ったらかわいいひとだったのだろうなぁ。約100点。...

... 続きを読む

『伊藤若冲展 』

春の東京都美術館での若冲展は最高320分待ちという記録を残したようですが恐るべきというか、バッカジャナイノというか、もうちょっと知恵ってないんだろうかというか、とても行く気になれないというか・・・ 今日は私にとっての若冲デーまずは相国寺承天閣美術館で『生誕300年記念 伊藤若冲展』 こちら相国寺は若冲の援助をしていたことで有名なお寺です。もともと若冲の代表作の「動植綵絵(ドウショクサイエ)」は若冲自身が世...

... 続きを読む