* AtelierUNな毎日 *

 > 2016年11月

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

ハリー・ポッターはもう卒業しようと思って、『ハリー・ポッターと呪いの子』(ハリーの次男のお話)も買っていないのですけれどファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 を観てきました。今朝TVで主演のエディ・レッドメインがスティーブン・ホーク博士を演じてオスカーを取った人だということを知って興味を持ち、つい予約 (簡単にネットで予約or購入できちゃうのもどうかと思うわ(爆))ま、うまく宣伝に乗せられたって...

... 続きを読む

アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち

  日伊国交樹立150周年特別展 アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち です。ルネサンス・・・フィレンツェではなくヴェネツィア・・・う~ん・・・あまりよく知らないので懐疑的ながら行ってきました。こういうときこそ掘り出し物に出会えるということも多いのですが今回もよかった!面白かった!宗教画が多いには多いのですが、初期のイコンのような絵から離れ、自由に愛情こめた聖母子もあり~のヴィーナ...

... 続きを読む

布の花のブローチ

布の花のブローチです。バッグに着けるの。プレゼント用。リボン類は自分で好きな長さに切ってもらうつもりで長めに残しておきました。こういうの作るの楽しいわねぇ。あっちこっちひっくり返してリボンとかレースとか引っ張り出して・・・   あ~こんなのあったんだ とか あ~ここにあったんだ とか ・・・ヾ(・・;)ォィォィこれ以上盛ったらやりすぎだろうな・・・で終了。少々参考にしたのはずいぶん前に買った 布で作...

... 続きを読む

冬は編み物?

先日ご紹介したアヌ&アヌの動物ニットのご本使用されている毛糸の入手先が書いてあるので、つい 電話。そのお安さに驚いて、つい 2セットも購入してしまいました(;'∀')編み込みって40年以上前に挫折して以来やらないって決めていたのですけれどできるのかしらねぇヾ(・・;)ォィォィすぐにでも取り掛かりたいのですけれど、やらないといけないことが・・・とりあえずゲットしてうれしかったご報告。               ...

... 続きを読む

若冲の京都 KYOTOの若冲

続けて向かった先は京都市美術館。忙しい(笑) ユーモラスな(マンガチックな)絵もあり、写実的な細かい絵もあり、面白い水墨画もあり・・・若冲だと知っているから若冲だけど、知らずに混ぜてしまったらわからないんじゃないかと思うくらいの幅の広さ。生活のために絵を描いていた人ではない余裕なのかもしれないですねぇ。いかめしそうな肖像画がありますけれど、にやっと笑ったらかわいいひとだったのだろうなぁ。約100点。...

... 続きを読む

『伊藤若冲展 』

春の東京都美術館での若冲展は最高320分待ちという記録を残したようですが恐るべきというか、バッカジャナイノというか、もうちょっと知恵ってないんだろうかというか、とても行く気になれないというか・・・ 今日は私にとっての若冲デーまずは相国寺承天閣美術館で『生誕300年記念 伊藤若冲展』 こちら相国寺は若冲の援助をしていたことで有名なお寺です。もともと若冲の代表作の「動植綵絵(ドウショクサイエ)」は若冲自身が世...

... 続きを読む

NHK すてきにハンドメイド 2016年 12 月号

NHK すてきにハンドメイド 2016年 12 月号 です。もう(発売)?って思ってしまうほど時間の経つのが速い・・・怖い・・・(;'∀')斉藤先生の連載があるせいで今年は購入率が高いような気がします(・・;)ま、けっこう作っているので良しとしよう(笑)今号はクリスマスのオーナメントです。どんな感じだろうと頭をひねっていたのですが、立体ハウス♡いつだったか、立体ハウスがいっぱい並んでたキルト展の記憶あり。(リアルだったの...

... 続きを読む

幸せのキルト展

 今は亡きパッチワーク通信社のキルトウィークの流れをそのままに引き継いだキルト展です。 幸せのキルト展&手芸マーケット 2016特別展はキャシーさん(&洋輔くん)、小関先生、鷲沢先生、中山富美子さん、阪本あかねさんの5ブースで、関西ではあまり見ることのできない先生方の作品数も多く、最新作も含めて見ごたえ十分。全300点。世界のキルトも様々な国の約100点!ワークショップも多く、楽しめそう♪(私はミシンアーティ...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
私が気づくくらいですもの、インスタされているちーさんが気づかれないはずがないという予想は当たりました。
私が気づいた時点でボルドーはもちろん完売で、ブルーのはあったのですが今はブルーも完売ですねぇ。
ボルドーはお店で完売だったのかもしれませんね。
こちらhttp://teori-ya.com/products/detail.php?product_id=281のグラデーションマフラーの毛糸もいい色だなぁと思っているのですが・・・
スウェーデンのオステルヨートランドの糸だそうです。(斉藤先生のと同じ?)
同じオステルヨートランドだとすると、こちらhttp://www.k2.dion.ne.jp/~kinumate/yarn/yarn2.htmlにも。(写真写りの色が少し違うのですが、同じかなぁと思っています。)
2つ目を作るつもりはないのですが、なんとなく気になって・・・(;'∀')

* by ちー
おはようございます(^^)

はい、色違い販売の件、知ってました。
インスタに上がってた記事に私が気付いた時点で、既にボルドーは完売で…←買うならボルドーがいいなと思ってました。
皆さん、反応が早い!と思いましたよ〜(笑)

ちーさんへ * by UN
はーい! 12月のは行けるかどうかわからないので(多忙とか風邪とか寒さとか)行けるときに行っておこうと思って出かけてきました。
期待値が低めだったからか(笑)思いの外楽しみました。
キルトウィークがはっきり言ってジリ貧でしたからねぇ。
楽しんだのはいいんですけど、ちょっとお買い物し過ぎという自覚(反省)が・・・(笑)
東京はドームがありますから出店される方も一点集中でいいんじゃないでしょうか。

話変わって
斉藤先生のインスタで、例の三角ショールの色違いの毛糸の紹介をされているのはご存知でしたか?
(少量なのでネットショップには載せられないのだそうです)
知っていらっしゃるだろうなと思ってメールするのもと思ってて・・・。
今見たらいいかなと思っていた糸は完売だそう・・・m(__)m

* by ちー
なかなか見応えのある展示だったようですね(^^)
内容をお聞きした感じで、私も、キルトウィークよりいいのでは…という印象を受けました。
こちらでは、代わりのキルトイベントみたいなのは聞かないです。ドームがあるからなのかもしれませんね〜。
今年から、例年キルトウィークを開催していた時期に、ハンドメイドメーカーズというイベントが始まったみたいですが。
私は予定が合わず行けなかったのですけど(^^;; 来年も開催するなら行ってみようかな、と。

お買い物もたくさん♡♡ですね(*^^*)
確かに、展示を見た後ってテンション上がってお財布の紐が緩むかも…(笑)

アヌ&アヌの動物ニット エストニアの伝統柄から生まれた編みぐるみとパペット

か~~わいい~~アヌ&アヌの動物ニット: エストニアの伝統柄から生まれた編みぐるみとパペットこの表紙だけ見て落とされました(笑)かわいい~! ほしい~!編みぐるみ&パペットはタペストリー作家のアヌー・ラウドさんと建築家のアヌー・コトゥリさんの共作。林ことみさんの監修で、洋書にありがちな [??] も避けられますし、使用毛糸の紹介もありますので すぐ編める・・・ただ・・・実は・・・編みこみは超苦手・・・(;'...

... 続きを読む

歯に「はさかる」

今日は歯科の定期検診「この頃よく奥歯にはさかって・・・」って話してて「繊維の多いものとかね」「そうそう、菜っ葉とか」って会話は続いたのだけどはさかる って何語?ってふと思って・・・(なんか共通語じゃないニオイがする・・・(笑))検索すると関西弁、但馬弁、名古屋弁にもあるらしい。ふ~ん・・・。共通語にすると「挟まる」になるらしいのだけど「はさかる」は「挟まる」上に「引っかかって取れなくなる」ってニュ...

... 続きを読む

雪の上高地

今年2回目の上高地から無事生還してきました←いくらなんでもオーバー(笑)今回は雪! 気温が低いのは予想していたので真冬の装備(笑)を用意していきましたが予想外だったのは、時々吹き付ける雪。顔に当たって痛い!昔々スキーでは当たり前だったはずなのですが、寄る年波には勝てず・・・(;'∀')でも雪景色も乙なもの。3000m級の山々の頂に降った雪はきれい♡恒例のさよならパーティーも楽しんできました。(ホテルは9日で...

... 続きを読む

ウールのバッグ

 斉藤先生のちょっと前の本(複数)をパラパラと見ていて、気になった『ウールのウェストポーチ』(@斉藤謠子の毎日使いたい大人のバッグ)ウェストポーチは要らないけれど・・・このクロスのモチーフは作ってみたい・・・で、ウールのバッグになりました。有り合せの布で作ったので、ちょっと雰囲気は違いますけど、切りポケットはちゃんと後ろに入れましたよ。もこもこっとした生地なのであったかそう~。なんだか季節外れの寒...

... 続きを読む

森れいこのボストンバッグ ミニ

森れいこさんといえば、すてきな刺しゅうの本でおなじみ↓なのですが、バッグ、それもボストンバッグの本でちょっとびっくり!どちらかといえば避けたい(笑)マチのついた、しかもファスナーのついたボストンバッグ。何かしら目からウロコが落ちればいいなぁと買ってみました。  ホームソーイングで作る 森れいこのボストンバッグ ミニ刺しゅうのイメージからすると、ちょっとラフな感じのボストンバッグの数々です。最近Clover ...

... 続きを読む