* AtelierUNな毎日 *

 > 2016年10月

第68回 正倉院展

 恒例第68回 正倉院展 です。 一足お先にm(__)m目玉の漆胡瓶↑の水差し。これは初めて見ました。これをどうやって作ったと思います?"テープ状にした木の薄板を巻き上げる巻胎(けんたい)技法によって素地(きじ)を成形し、全体に黒漆(くろうるし)を塗った上に、文様(もんよう)の形に切り透かした銀板を貼る平脱(へいだつ)技法で山岳や鹿、オシドリなどを施し、広々とした草原に禽獣(きんじゅう)が遊ぶ様子を表す。"テープ状にし...

... 続きを読む