* AtelierUNな毎日 *

 > 2016年06月

『尺には尺を』

久しぶりの蜷川シェイクスピア! (2月の『ハムレット』以来) 『尺には尺を』 です。その大千穐楽を観ました。多部ちゃんが見たくてチケットを買ったのですが・・・蜷川さんの遺作になってしまいました(合掌)いやはや、問題劇といわれるだけあって、どの人物にも感情移入ができず・・・(欲求不満)それはシェイクスピアの脚本のせい。役者のみなさんはそれぞれの持ち味で、いいお芝居だったのですけれどねぇ。埼玉ネクストシア...

... 続きを読む