* AtelierUNな毎日 *

 > 2016年04月

すてきにハンドメイド 2016年5月号

NHK すてきにハンドメイド 2016年 5月号です。今月はドームのパートナーシップキルトの募集開始号です。岡野栄子先生なのでもっと飛んでいるかなと思ったのですが、案外オーソドックス。ま、NHKの都合もあるのでしょう。今回サイズ(=15㎝)と締め切り(=7月31日)が変わっているようですので、応募される方はご注意を!こうの先生のマンスリー、今月はバスケットのパターン(スタンプバスケットに近い)なのですけど、またま...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
思い出していただけてよかったわ~。

バスケットまでペーパーライナーでやるんだ~と思って、説明をよく読むとペーパーピーシングって書いてあって、あれ??

ペーパーピーシングって(このリンク先ではハンドですけど)ミシンでやる方法ですからちーさんがあまりご存じないのも不思議ではないです。
私もミシンキルトのレッスンの時に手法は習って専用の紙まで買いましたけど、その後1回もやってません(-_-;)
ミシンなら紙もすぐ破れますけどね。


* by ちー
あ。私、ペーパーライナー方式とペーパーピーシングを混同していたみたいです…(^^;)
リンクを貼っていただいた説明を読んで、「そういえば…!」と。
(自分がやったことのない方法なので、知識としては知っていたはずなのに、すっかり忘れていたようで。)

改めて意味を確認したら、確かに…ですね。

ちーさんへ * by UN
そういう意味もあるのですが

ペーパーピーシングって、1枚の紙に図案を描いておいて、布を載せて縫う、折り返して載せて縫う・・・最後に紙を破って捨てて出来上がり(なんという説明(・・;))の方法(ex. http://www.blue-blossoms.com/quilt/paper_piecing.html ) をいうのだと思っていましたので、この巻きかがりのをペーパーピーシングと言うとは知らず・・・
ま、確かにペーパーでピーシングではあるのですが(・・;)

* by ちー
先日、記事を拝見してからずっと気になっていたのですが、
昨日、本屋さんでテキストを見てきました~。
ペーパーピーシングのバスケット…
確かに、「これもペーパーを使って作るのね!」と、新鮮な感じでした。