* AtelierUNな毎日 *

 > 2015年10月

琳派 京(みやこ)を彩る

  琳派誕生400年記念 琳派 京(みやこ)を彩る @京都国立博物館 を見てきました。本阿弥光悦(1558~1637)が徳川家康から鷹峯の地を拝領した元和元年(1615)から400年なのだそうで、今年は琳派400年としていろんな催し物が(うるさいほどに)開かれています。でも「琳派」は、 大正時代に美術史関係の人が創り出した言葉なのだそうで、本人たちにその自覚があったとはとても思えないのですけれどね。「著作権」なんて言葉...

... 続きを読む

第67回正倉院展

 恒例正倉院展 第67回になりました。作品数は例年と遜色ないのに、なぜかあっさりした見応え・・・今回目玉の琵琶とか、鏡とか、紅牙撥鏤尺とか・・・正倉院御物の中にもっと美しい作品があるのを知っているのですよね。たぶん、そのせいだろうなと思います。(↑の琵琶の裏面、ヴィトンのデザインの先駆だそうですが・・・)それでも、秋の年中行事。11月9日までです。夕方なら多少すいているようです。第67回正倉院展 本年の...

... 続きを読む

手編みのくつ下

面白い本を見つけました。輪針1本で左右同時にできる 手編みのくつ下        ん??輪針1本で左右同時にできる ??そんなことがあっていいものなのだろうか??どうやったらそんなことができるのか       知りたい! じつは11月17日発売。 未刊・・・。手編みの靴下を作るつもりは全くないのだけど(耐久性に難ありと思っている私・・・)立ち読みしますヾ(・・ )ォィォィ輪針1本で左右同時にできる 手編みのくつ...

... 続きを読む

すてきにハンドメイド 2015年 11 月号

NHK すてきにハンドメイド 2015年 11 月号です。もう10月も22日......11月号が出ているのを(いつもは待ち構えているのに)QPのメルマガで知りました(・・;)その斉藤先生はなんと"ちゃんちゃんこ"!  ちゃんちゃんこって表現されなくても"あったかベスト"とでも表現されたらよかったのに・・・(・・;)  ちゃんちゃんこって着物風なお袖がある気がしません? 前は羽織のようなひもで・・・  ま、ちゃんちゃんこというネーミ...

... 続きを読む

パフパフバッグ

手作り手帖 VOL6 2015年 初秋号に掲載されていた 菅原順子さんの"パフパフバッグ"です。リクエストがあったので。横と縦にタックを取って、ミシンでカタカタすぐ!のはず(^^)v何に時間がかかったって・・・布選び(笑)布のコレクターでありますからして・・・(汗)それが・・・・・・丈夫なようにと分厚い布(オックス?)を選んだのが間違いでした(;_;)ミシンにも拒否られて・・・畳屋さん修行・・・でした。最後の4重タックは...

... 続きを読む

charmquiltさんへ * by UN
硬くて縫えないかもしれないってぜんぜん考えもしなかったんですよねぇ、私。
あさはか・・・(・・;)

やっぱり、大なり小なり福山ロスでしたよねぇ。
あんまりドンピシャなので感動してしまいました。
charmquiltさんにも同意していただけてうれしいわぁ❤

* by charmquilt
いかにも、私も覚えがあります!タックはきついですね。
3本ミシン針折りました。
福山さんから五郎丸さん うまい事いわはる~v-10
仰せのとうりですね。

阿弖流為(あてるい)

歌舞伎NEXT 阿弖流為 あてるいを観ました。高橋克彦さんの『火怨―北の燿星アテルイ』を読んだのが2005年のこと。そのときからの阿弖流為(あてるい)の大ファン❤ (私には珍しく再読を繰り返しています)2002年に劇団☆新感線で染五郎さんが舞台化されていたのを知って惜しいことをしたと思っていたのですけれど(アテルイ) それを歌舞伎化したのが本作!これはもう見るっきゃない!!染五郎さんは『マンガ日本の歴史7』を読...

... 続きを読む

ラグビー2019へ

2015年W杯、JAPANの闘いは終わってしまいましたねぇ。決勝トーナメントには行けなかったけれど、最後も勝って気分よく・・・(^^)v優勝しない限りは次からは負けて終わることになるので、これはこれで気分いいかも♪ラグビーを好まなかった私などでも面白いと思えるようなゲームをしてくれました❤静かな出発に比して、てんやわんやの帰国になるに違いない・・・ちょっとばかりデジャヴはなでしこかなぁ。応援続けなくっちゃね!継続...

... 続きを読む

第13回QUILT HOUSE あんだんて 作品展

前回から2年半ぶり!花岡瞳先生と清水良悦先生のQUILTHOUSEあんだんて第13回パッチワーク・キルト展 に行ってきました!↑の作品は清水先生のもの。いつもながらのピースワークの細かさ、確かさにはため息です。花岡先生の新作はなんと8mmのパイナップル! しかもミシンピーシングです!!(@_@;)キルトはハンドで、8mmのパイナップルの重なりですもの、硬くてたいへんだったそうです。生徒さんたちの作品もそれぞれステキ♪カラ...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
ちーさんはまた東京ドームでご覧になれますねぇ。

でも・・・東京ドームもいつまで開催されるのか、そろそろ行っておいた方がいいのかしらと思わなくもない、今日この頃.....(・・;)

やっぱり、東京料理なんて言い方、ご存じないですよねぇ。
要するになだ万は東京出身の店ですよとおっしゃりたいだけなのかもしれませんね。
日本料理の定義もなかなか難しいものがありますが・・・



* by ちー
お写真のキルト、とても素敵ですね~。
他にも素敵なキルトが沢山並んでいたのだろうな…と想像しています。

東京料理って、初めて聞きました。
(一応、生まれも育ちも東京です。)
確かに、どこが東京料理なのか、よく分からないような…。

大英博物館展  ―100のモノが語る世界の歴史―

  神戸に用事があったので、ついでと言ってはなんですが  大英博物館展  ―100のモノが語る世界の歴史― @神戸市立博物館に行ってきました。大英博物館にいくつのモノがあるのかは知りませんけれど、その中の100ですもの、大したことないっちゃ大したことないのですが(・・;)、でも著名な《ウルのスタンダード》とか《ルイス島のチェス駒》とかホンモノを確認できてうれしかった❤思った以上に精微でステキでしたよ。それと歴史...

... 続きを読む