* AtelierUNな毎日 *

 > 2015年09月

元を取った感覚

季節は行きつ戻りつするけれど、このところ季節の進みは早い・・・。衣替えも気になる時節・・・。昨日の新聞の記事「クローゼットの整理」で紹介されていた↓捨てられないのは元を取った感覚がないから服を持ちすぎると袖を通す回数が減り、「まだ着られる」という感覚から捨てにくくなると気づいたby金子由紀子さん『クローゼットの引き算』(10月出版)フランス人は10着しか服を持たないという本もあったけれど(未読)、断捨...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
そうそう、毎年着ない服は結局毎年着ないんですよねぇ。
でも処分できるかって言うと・・・(・・;)
元を取った感覚って難しい。

布のストックも一期一会だっていう気があるからついつい買う・・・。
ぜんぜん元を取ってませんね~(>_<)


* by ちー
確かに、目からウロコのお話ですね!
私は、服の数はそれほど多くない方ですが(衣替えせずにすべての服がタンスに収納できてます。タンスが多いわけではないですよ~)
それでも、着ていない服ってあります。
毎年、着ないから処分しようかな?と思いつつも、
そんなに着てないのにもったいないかな、と思ってしまい…(笑)
でも、やっぱり、理由があるから(好みが変わったとか、似合わなくなってしまったとか)着ないんですよ。
ただ、処分するって、やっぱりちょっと勇気が必要ですよね~。
どこかで、「もしかしたら着るかも」って思ってしまいそうです。

にわかラグビーファン

ラグビーはわけがわからなくて、あまり好きじゃなくて(なんでスクラム組むの?)W杯にも関心はなかったのだけどご多分に漏れず・・・にわかラグビーファンです(・・;)ただいまスコットランド戦 ハーフタイム!(ハーフタイムでいいのかな。言い方)録画であの(有名な)南ア戦を見たのだけれど(何回か録画放送していたもの、シルバーウィークでお家にいらした方はご覧になったに違いない)勝ったと知っていても手に汗握る最終局...

... 続きを読む

『一滴の向こう側』で

一滴の向こう側 @BSフジ でラ・マンチャの男 その舞台裏 が放送されました。舞台監督をされた菅田幸夫さんが主人公です。  ☆見逃した方は ここ (一滴の向こう側オフィシャルサイト内)で動画を視聴することができます。ラ・マンチャの男 その舞台裏   松本幸四郎が主演する「ラ・マンチャの男」。46年間に渡って1200回以上も公演されてきた。   今回その舞台裏に密着。主人公は松本幸四郎を支える舞台監督の菅田幸夫。...

... 続きを読む

2015年「ラ・マンチャの男」2回目

 2015年ラ・マンチャの男今シーズン2回目観てきました❤計3回目なのですが、初めて気づくこともあり・・・ヾ(・・ )ォィォィいやぁ~ よかったですよ~♪頭の中では"見果てぬ夢"他のメロディーがずっと流れています♪(全曲好き!)2週間ぶりなのですがアルドンザの霧矢大夢さん、自信が出てきたのか、のびやかにアルドンザを演ってらっしゃるようで、とてもいい感じです。それに引き換え・・・というか、幸四郎さん、大丈夫でしょう...

... 続きを読む

星座占い

占いの結果って面白がるのだけど、すぐ忘れてしまう・・・昔、動物占い ってあったけど・・・若い人は知らないかもしれない。星座占いも、いっとき13星座だとか言われたこともあったけど最近は12に戻ってる? そして下火? とか思っていたら12星座相関図なるものが流行っているのだそうで・・・(無料開運サイト恋愛と人間関係さんから図をおかりしました。深謝)          私・・・魚座・・・この世とは違う世界に生...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
あ、ちーさんはノリだけで生きていらっしゃるんでしたか(笑)
いやぁ、おうし座のお嬢さんがいらっしゃるからちー家は大丈夫!

3号のしし座は言えてるなぁと感心。"内心ドキドキ"なんて!
あとはふたご座2人にやぎ座なんですけど、みんな真ん中あたりに居て、彼らは彼らでいいんじゃないでしょうか。
私・・・実は動物占いも一匹オオカミなんです。あくまで孤独(・・;)

* by ちー
こういうのって面白いですよね。
私は、ノリだけで生きてるらしい、いて座です(爆)
ちなみに我が家、夫はふたご座で息子はかに座なんですが、
そんなメンバーで、この先大丈夫なんでしょうか…(笑)
(ちなみに娘はおうし座です。)

わたしは仕立て屋さん

大好きな高原ゆかりさんの3冊目のご本が出ました。高原ゆかりのアップリケキルト絵本 Sewing Momo わたしは仕立て屋さん もちろん(なんて言ってしまってはいけないのだけれど)絵本です(・・;)絵が好き & 布選びが好き ❤いいなぁ、いいなぁと(舐めるように(笑))眺めています。高橋ゆかりさんのゆう風舎は兵庫県相生市にあって、作品展などをされるときにでも一度おじゃましたいなと思いながら、なかなか・・・駅からもちょ...

... 続きを読む

あんだんて 第13回パッチワーク・キルト展のお知らせ

前回から2年半ぶり!花岡瞳先生と清水良悦先生のQUILTHOUSEあんだんて第13回パッチワーク・キルト展 の案内状をいただきました。↑の作品は清水先生のもの。いつもながらのピースワークの細かさ、確かさにはため息です。花岡先生はきっとまた素晴らしい発想の作品を見せてくださることでしょう。生徒さんたちの作品も楽しみです♪皆さまもぜひ!❤   QUILTHOUSEあんだんて第13回パッチワーク・キルト展   2015年10月8日...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
でも、ちーさんはドームがありますよね~!
来年は展示される番ですし、ショップも!
こんどは審査員にもなられているので、ひょっとしたらいつもと傾向が違う作品が入賞することもあるかもと楽しみにしています。

作品展には(よほどのことがない限り)参ります❤


* by ちー
今回も、素敵なキルトが沢山並ぶのでしょうね~。
タイミングが合えば行きたいと思うのですが、
なかなかチャンスが巡ってこなくて…(苦笑)
UNさんはいらっしゃるのですよね。楽しんできて下さいね♡

信州2015⑦ 上高地2

8日は1日上高地で過ごします。曇りのち雨という予報(・・;)今日も三者三様の過ごし方私は明神まで行くことも考えたのですが、岳沢湿原を越したあたりで雨が強くなって、意地を張ることもないかなと思い、(その後、結局雨は降ったり止んだりだったのですが)ホテル~河童橋~岳沢湿原~(梓川右岸)~穂高橋~ホテルで、午後は部屋でゆっくり読書。 夫は徳澤まで、3号は横尾まで行って、それぞれカレーを食べてきたようです。(...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
さっそく見てくださってありがとうございました。

例えば奈良は県内に3つ世界遺産がありますけれど、奈良市内の場合世界遺産になったからって今さら何が変わるってことはなかったのですけれど、熊野などは大きく変わっているのかもしれませんね。(行ったことがないσ(・・;))
軍艦島などはどうするのでしょう。どうなるのでしょう。

この古書店、外観を見ただけなのでわかりませんけれど、2階以上はたぶん私用でしょうねぇ。
案外普通にお部屋なんじゃないかと想像します。
ビルの谷間で妙に観光地化してるのが面白いですね。

* by ちー
お写真もたくさんの旅行記、楽しませて頂きました。
ありがとうございます。
お写真を拝見しただけで、ちょっとリフレッシュされた気分です!

世界遺産になると観光地化する…って、
それで助かる(潤う)部分もあるのかもしれませんが、
お店の外観等々…なかなか難しいものがありますよね。

お城のような古書店…2階から上は、中はどのような感じになっているのでしょうね~?
ちょっと気になります。

信州2015⑥ 上高地1

今年もやってきました。上高地帝国ホテルです。ホテルでゆっくりする予定でしたが、雨が上がっていて、明日のお天気は保証されないのでお散歩にでてきました。 いきなりの警告(笑)その↑穂高橋から見た穂高連峰去年は通らなかった梓川右岸を河童橋へ北上。ウェストンさんにご挨拶。河童橋から見た穂高連峰河童橋からUターンして梓川左岸を南行こんなに人の少ない河童橋を見るなんて不思議。時間が遅いせいなのですけれどね。(16:1...

... 続きを読む

信州2015⑤ 御母衣

御母衣ダムです。ダムといえばコンクリートの分厚い構造物を思い浮かべますけれど、ちょっと珍しいロックフィルダム。詳しくは↓ ・ 御母衣ダム@Wiki  ダムのできるまでなど感動的 反対側。ダム湖の方。地盤が堅固でなく、コンクリートダムの建設が困難なのでこの形式になったようですが、これで崩れないのかと不思議な気がしますけど、崩れないんですねぇ。難しいことはわかりません。。。。。さて、一路上高地へ・・・。途...

... 続きを読む

信州2015④ 白川郷

西穂に登山する計画もありましたが、あいにくの雨のため、岐阜県側に足を伸ばして観光です。      岐阜県は信州ではないのような気もしますが・・・昔々、大学での私の専攻は"生活環境学"だったのですが、教授のお一人がハウスクリマ(住居気候)の研究をされていて、合掌造り民家も研究対象にされていたので講義も受けましたし、個人的に何回か見学にも行きました。(私自身は色彩環境をやっていましたが)当時は見学させて...

... 続きを読む

信州2015③ 高遠城

日本100名城No.30 高遠城 です。えっと~・・・完璧に元城というか城址です。日本さくら名所100選(長野県天然記念物「コヒガンザクラ」)にも選ばれていて、さくら祭りは賑やかで美しいらしいです。桜の木はほんとうにいっぱい。今回は残念ながら・・・(・・;)  ・ 案内図   ・ 高遠城址公園ガイド       高遠城跡は国の史跡名勝天然記念物に指定されています。高遠城跡 高遠の地はもと諏訪一族(藤沢・高遠・保...

... 続きを読む

信州2015② 高島城

上諏訪の高島城です。日本100名城には入っていませんが、高遠城に行く途中なので。高島城 長野県諏訪市高島1丁目20-1 400年ほど前の慶長3年、豊臣秀吉の家臣「日根野織部高吉」により築城され、その後諏訪氏の居城になる。築城当時、諏訪湖の水が城際まで迫り壕の役割を果たしたことから難攻不落を誇り、別名「諏訪の浮城」。 天主閣1598年(慶長3年)に築かれた独立式望楼型3重5階(3重4階の説もあり)の天守は1875年(明治8年)...

... 続きを読む

信州2015① 下諏訪

毎年恒例になりつつある上高地行き。今年も東京から参加の3号と親子3人で行ってきました(6日~9日)今回は(お天気も悪そうなので)トレッキングメインではなく、観光も。JR下諏訪駅で3号と待ち合わせて、まずは諏訪大社下社秋宮へ。諏訪大社は信濃国一宮で、式内社の中でも名神大、現在は神社本庁の別表神社という由緒正しいもの。この諏訪大社下社秋宮は諏訪大社の4分の1にあたります。(下社春宮、上社本宮、上社前宮) ...

... 続きを読む