* AtelierUNな毎日 *

 > 2014年12月

2014年

2014年も残り少なくなりました。あわただしく過ごしながらもフィギュアスケートを気にしたり、ジェントルドンナを気にしたり・・・^^bフィギュアスケートも若い人たちがどんどん出てきて、楽しいですね。真央ちゃんのフリーに泣いたのがまだ今年のことだったとはちょっと信じられません。ゆづくんは格が違うと思います! (腹痛大丈夫なのかな。心配)本郷理華さんは日本人にいなかった色っぽいタイプで、今私のイチオシ❤ジェン...

... 続きを読む

パッチワーク通信2月号(No.184)

やっと来ました。(22日発刊)   実は信じられないことに・・・忘れられていました(-"-)=年間購読    パッチワーク通信2月号(No.184)です。小関先生のマンスリーキルト、ついに最終回。キルトライン、1cm幅の格子・・・って・・・(ノ_-;)ハア…和 です斉藤先生のミステリーキルトされている方以外はあんまり用がないかなぁ(・・;)パッチワーク通信2月号(No.184)新しい年は和のキルトで迎えます。花、伝統の楽しいモチ...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
今年もほんとうに残り少なくなりましたね~。
バタバタしています。

こちらこそ、今年も東京情報、若い女の子情報などいろいろ楽しませていただいて、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします!!!





* by ちー
年末年始の休暇が始まって、お忙しい毎日でしょうか?

今年も、楽しい話題をたくさん、ありがとうございました。
最近、情報に疎い事も多い私は、
こちらで新刊発売等の情報を教えて頂いた事、数知れず…で、
本当にありがたかったです。

1年間、仲良くしていただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

ツリーのポーチ

ツリーのポーチです。幅15cmのバネ口。ツリーのバスケット(byあんだんてのキット)の残り布で、デザインもそれ風に作りました。アップリケまではしてあったので、接着キルト芯をつけてちょいちょいっとミシンで縫っただけ。すてきにハンドメイド 2014年 11月号の花岡先生のマンスリーキルト 「北欧の森のタペストリー」の2回目"木立と鳥"も同様のパターンですね。さーて、ミシンをお片づけ♪1回仕舞っちゃうと、次出すのには強...

... 続きを読む

アンティークシンプルポーチ

アンティーク(の布で作った)シンプル(な)ポーチできました。先日の三大手芸の祭典のときにOuiさんで購入したキットです。バックはモコモコのニットです。色も赤だし、あったかそう❤そろそろミシンを片づけようかなと思って、作りかけの小物のお片付け^^b    -----×-----×-----×-----×-----×-----×-----×-----×-----×-----今日は朔旦冬至。なんきん(かぼちゃ)を買うのを忘れたので(フロイト的には忘れたいから忘れた。...

... 続きを読む

朔旦冬至

今年は19年ぶりの朔旦冬至(さくたんとうじ)なのだそうです。(12月22日)朔旦冬至は新月と冬至とが重なる日。太陽も月も復活するってなんとめでたい!電気なんかなかったころ、太陽や月はほんとうに大切なものでその盛衰は最大の関心事だったのだろうなと思います。クリスマスだってイエスの誕生日だなんて後付けで、ほんとうは冬至祭だったのだろうと思いますもの。で、まあ、ゆず湯、かぼちゃ、あずき粥・・・。なんでかぼちゃ...

... 続きを読む

すてきにハンドメイド 2015年 1月号

すてきにハンドメイド 2015年 1月号 です。1月は恒例ドーム協賛パッチワーク強化月間(!)なので、見応え十分♪表紙→は鷲沢玲子先生の"デイジーが咲く キルトのバッグ"です。  「刺しゅうカレンダー」が 田川啓二さんのビーズ刺しゅうの雪景色と雪だるま!雪景色、シンプルなのにゴージャス♪ すてき❤雪だるまは詳細な作り方も載っていてかわいい!それぞれの先生方がそれぞれの個性で作られていて、ステキですね。        ↓...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
私の方がずっとヒマだということなんでしょうねぇ^^b
でもお役にたてているならいいことなのかな。
(後から、あれが載っていたのはどの本だったけ~って思うので、できるだけ詳しく書き残しています)

若山さんのマンスリー、若山カラーでかわいいですよ❤
若山カラーの布はほとんど持っていない私は、迷うところではありますが・・・

* by ちー
未だに、発売日をちゃんと把握してなくて、
いつも、UNさんのところで「発売になってるのね!」と気付く次第です(笑)
若山先生のマンスリーもスタートなんですよね~。
見てこなくちゃ…。

make animals 羊毛フェルトで作る動物

リアル書店で見つけた本make animals 羊毛フェルトで作る動物表紙のシロクマを見られてもお分かりのとおり、ほんとにリアルで、でもそれぞれの動物を捉えた瞬間がかわいいの。そして写真を撮っているシチュエーションとか、写真につけられたキャプションとかがセンスよくて、ほんとうにステキ❤彫塑という分野は絶対に手を出さない分野なだけにほんとうに見るだけ。・make animals YOSHiNOBU 著者のYOSHiNOBUさんのページム―ミンの...

... 続きを読む

コサージュという名前のブローチ

コサージュという名前なのだけど、ブローチのような気がする・・・(コサージュって花?)先日三大手芸の祭典の時に買ったFarmTownさんのキットで作りました。大きさの違うくるみボタンをこういう風に繋げるのが新味だったのでぶどうがモチーフなのかなと思ったり FarmTownさんではこれをシンプルなバッグにつけていらしたわ。そのバッグのキットは買わず別のバッグのキットは買ったけど(・・;)【追記】ひとつひとつの●が花という...

... 続きを読む

今夜のすてきにハンドメイド

今夜のすてきにハンドメイドは花岡先生のモコモコひつじさんでした♪表紙→にもなっているオトナかわいいモコモコひつじさんたち❤かわいすぎないとこがいいですね~♪絵を見て思ったより大きかったのでより作りやすそう。(型紙を広げても見ていないということがバレましたσ(・・;))少し大きくしてミニバッグにも、少し小さくしてオーナメントにもgood!あ、いちおう小物入れという名前です(小さめポーチというか)テキスト企画の「北...

... 続きを読む

Quilt Party 2013-2014年キルト作品集

Quilt Party 2013-2014年キルト作品集 です。毎年出されていましたが、2013年は翌年のドームでの(あの伝説の)ム―ミンキルト制作のため(ム―ミンキルトは著作権の関係で出せない)2013-2014年の作品集になりました。いつもながらほんとうに素晴らしい作品集です❤ム―ミンキルト、"あの伝説の"と表現しましたが、ほんとうにそうなってしまうのでしょうか。先生ご自身も残念だと書かれていますが、ほんとうに惜しいと思います。ま...

... 続きを読む

船本里美のパッチワーク

船本里美のパッチワークです。  か わ い い ❤ポーチ、バッグ、タペストリーなど30点の作品が掲載されています。実用的で手を出しやすいものも多いですし、とにかくかわいい。船本里美さん、QuiltPartyでずっとやられている方で、昔々通信教育の添削を少しだけしていただいたことがあります。斉藤先生より少しカラフルなおちゃめな作風ですね。船本さんのファンだという方も多いでしょうね。QuiltPartyで購入するとサインが...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
お店に行かれたような記述はなかったと記憶していましたが、やはり寄られなかったのですね。
次に行かれるご予定がありましたし・・・♪

専科でもう斉藤先生に教えていただけるのですねぇ。
お忙しいでしょうに、すごいことなんじゃないでしょうか。

* by ちー
作品展では、作品集しか置いてなかった…ように思います。
販売してる入口カウンターの前で、先生と何人かの生徒さんがずっと談笑されてたので、近くで確認した訳ではないのですけど(苦笑)
お店は、セールですごい混雑だろう…と思って寄らなかったんです。

お教室、本科→専科→研究科→講師科と進むのですけど、
本科は船本先生のご担当だったと思います。
私が本科にいたのが10年位前になるので、今は別の方かも…ですけど。
私がいた時は、専科も、斉藤先生のご都合が悪い時は船本先生だったような記憶が。

ちーさんへ * by UN
先日の作品展の時にはこの本の販売はなかったのかな。お店には寄られなかったのかな。
前に子ども向けの本は出されていましたよね。図書館に見に行きました。
ちなみに船本先生は何年目くらいの方を教えていらっしゃるのですか?

私ならQPの通販にするかなぁ(笑)


* by ちー
船本先生、お教室に通っていた時に教えて頂いたことがあります~。
サバサバした雰囲気の、とても素敵な先生ですよ♪
本、出されたのですよね~。
QPの通販にするか、ドームに賭けるか(直接サインを頂ける機会はあるのかしら?と)ちょっと迷ってます(笑)

J1最終節

                               (スポニチさんからお借りしましたm(__)m)今日はJ1最終節。 優勝が決まるというか・・・最終節まで優勝が決まらなかったというか・・・順当に行けばガンバだなとは思いながら 奇跡を待ってしまうのがファン。鹿島命の三男は当然鹿島スタジアムへ。我が家はややこしくて、夫がJリーグが始まる前からの浦和ファン。もうほとんどあきらめモードで機嫌の悪いこと・...

... 続きを読む

キルトジャパン2015年1月号 新春

キルトジャパン2015年1月号 新春です。お決まり1月号の"和"ですけれど、ちょっと趣向を変えて歌舞伎をモチーフに。季刊になったので、お雛様まで入れちゃいます。今号は付箋つけたのは無かったなぁ。歌舞伎も舞台観るのは好きですけれどね。・立ち読みは → こちら ヴォーグ社のページ   キルトジャパン2015年1月号 新春お正月特大号。和のキルトを中心にお届けします。 特集は「歌舞伎」をテーマに、粋で華やかな日本の美意...

... 続きを読む