* AtelierUNな毎日 *

TOP > 2014年10月

ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展-印象派を魅了した日本の美-

ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展-印象派を魅了した日本の美-

ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展-印象派を魅了した日本の美-修復が完成したモネの《ラ・ジャポネーズ(キモノをまとうカミーユ・モネ)》が目玉。(修復の様子はこちら)刺しゅうの縫い取りの立体感まで本当にきれい❤モネも睡蓮ばかりではないのです(笑)この展は19世紀後半から20世紀初頭にかけて、ヨーロッパで大流行したジャポニスム(=日本趣味)を、元の浮世絵などと共に対比させて見せてくれるというもので、どっち...

... 続きを読む