* AtelierUNな毎日 *

 > 2014年10月

HAPPY HALLOWEEN!

   大好きなねこ まる と はな  ハロウィンのしつらえです。   私信さんからお借りしました。   ねこのブログもあちこち見ていた時期もあるのですけど、最近はここだけ。   まる(右)とはな(左)の性格の違いもあって、かわいいの。   癒されています。いつもありがとう❤ハロウィンもずいぶん定着しましたね~。うちの子たちが小さい頃(30年近く前になります)、ちょこっとガーランドとか飾りましたけど、...

... 続きを読む

ストームグラス

ストームグラス、元々は19世紀のヨーロッパで使われた天気予報の道具だそうです。先日花岡先生のブログに書かれていて、一目で欲しくなって(案外安かったので(笑))購入。概ね樟脳をアルコールに溶かしたものらしく、その結晶が日々変化するところがオブジェとして非常にかわいい毎日記録すれば天気予報ができる・・・ようになるかもしれない・・・粗忽なヤツ=σ(・・;) が割らないことを祈りつつ・・・『海底2万マイル』は子ども...

... 続きを読む

ホイッスラー展 & ルーシー・リー

浅学にしてホイッスラーという名前を知らなかったのですが、ボストン美術館展の京都市美術館のお向かいの京都国立近代美術館でやっていたのでホイッスラー展を見ました。日本では27年ぶり、世界でも20年ぶりとなるホイッスラー回顧展なのだそうです。印象派と同時代でありながら、印象派には染まらず、唯美主義の孤高であったようで、知名度が低いのもそのせいなのかもしれません。概して(特に人物画は)好きです。ジャポニスムの...

... 続きを読む

ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展-印象派を魅了した日本の美-

ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展-印象派を魅了した日本の美-修復が完成したモネの《ラ・ジャポネーズ(キモノをまとうカミーユ・モネ)》が目玉。(修復の様子はこちら)刺しゅうの縫い取りの立体感まで本当にきれい❤モネも睡蓮ばかりではないのです(笑)この展は19世紀後半から20世紀初頭にかけて、ヨーロッパで大流行したジャポニスム(=日本趣味)を、元の浮世絵などと共に対比させて見せてくれるというもので、どっち...

... 続きを読む

ブローチ

なかなか進まないヘクサゴンのスローキルト...なんで進まないのかはわかっているのよ。フリーモーションでキルトを入れようだなんて重~~~~~~~いカセを嵌めたから(爆)で、まぁ、スタイリッシュハンドバッグの残り布で、ブローチを作って遊ぶ。夏物よりちょっとボリューミーに!簡単にできちゃって、もう1個作りかけて、アホと思ってやめた~(笑)ヒマつぶしついでに、下田さんの刺しゅうの本を眺めていて、ソルブルキャンバ...

... 続きを読む

バタービール

昨日USJでハリポタの「バタービール」102日目で100万杯突破というニュースを見て  あ、そうだ、USJ(ハリポタエリア)も行かなくちゃいけなかったんだ!   って思い出したんだけど ヾ(・・ )ォィォィ  ま、忘れてるくらいなんだから行かなくていいんだろう (この秋は忙しい(笑))バタービール飲むのに3時間待ち?とかいうニュースも見たなぁ(夏休み中だったけど)驚いたのは、その「バタービール」を再現しているレシピが...

... 続きを読む

パッチワーク通信 2014年 12月号

パッチワーク通信 2014年 12月号です。定期購読お申し込みキャンペーン(プラス1冊)に目が眩んで(笑) 送ってもらったので遅いゲットになりました。(デメリットはありますわね)小関先生のマンスリーは6回目。トップが仕上がります。次号がラスト! がんばります~♪ (私の場合キルトがネックなんですけど(・・;))"Ayumiの育児ダイアリー" かわいいベビーキルトがしあがりましたね~♪ほのかちゃんの成長も楽しみで・・・。...

... 続きを読む

第66回 正倉院展

 画像はクリックすると大きくなります。秋の恒例 正倉院展 です。正倉院展で何が好きかというと、やはり工芸品ですね。(次は役人たちの端正な書)今年も聖武天皇のひじつき(紫檀木画挾軾)とか箱(密陀彩絵箱や檳榔木画箱)や正倉院御物中唯一四角い鏡(鳥獣花背方鏡)とか、すてきでした。上のフライヤーに画像が載っているのは密陀彩絵箱ですけど、檳榔木画箱の方が好き。美しくはなかったけれど、聖武天皇のベッド(御床)...

... 続きを読む

幡 & レ・カーセ

久しぶりに幡・INOUE 夢風ひろば東大寺店でカフェランチ。カラダ思いごはん(蒸し鶏) です。 ごはんは古代米今日はテイクアウトしたレ・カーセ LeCaseのキッシュ❤  キッシュ・ロレーヌ  牛すじ肉とにんじんのキッシュ  柿タルト奈良公園も少しずつ紅葉が始まっています。今日はなぜか鹿密度高し。轢くわけにもいかず・・・(・・;)...

... 続きを読む

大古事記展

  大古事記展です。なんで大なのかはよくわかりません。古事記1300年のお祭りは2012年にやっていたのに、なんで2014年なのかもわかりません。とりあえず、石上神宮の七支刀(国宝)を見たくて行ってきました。が~ ホンモノは25日から展示だそうで・・・・・・レプリカ・・・(>_...

... 続きを読む

Shape by Shape Free-Motion Quilting With Angela Walters

久しぶりのミシンキルトラインの洋書です。Shape by Shape Free-Motion Quilting With Angela Walters: 70+ Designs for Blocks, Backgrounds & Borders図形を埋めるタイプのキルトラインが主。いろいろ一筆書きでかわいいの❤例のヘクサゴンを埋めようと思ったのだけどう~ん........めんどくさくなってきた......ヾ(・・ )ォィォィ練習しないと上手くならないのはわかってるんですけどねぇ。Shape by Shape Free-Motion Quilting Wi...

... 続きを読む

スタイリッシュハンドバッグ

スタイリッシュハンドバッグ です。私のネーミングじゃないのよ(・・;)鎌倉スワニーのレシピです。@鎌倉スワニーのもっとおしゃれなバッグ&ポーチ ↓布はあんだんてのSHOPで買いました。(生地のセレクションのところ)しっかりしたウールの上に綿のレースが載っているの。1枚布ですてきでしょう?ニューム口金で、パコンと開きます。出来上がってみたら、思ったより大きくてびっくり ヾ(・・ )ォィォィ大きさの目安にmoeシ...

... 続きを読む

すてきにハンドメイド 2014年 11月号

すてきにハンドメイド 2014年 11月号です。編みものがぐっと増えて、表紙もあったかそうな帽子で、冬に向かいますねぇ。花岡先生のマンスリーキルト 「北欧の森のタペストリー」の2回目は"木立と鳥"=深い眠りから目覚めた森の様子だそうです。二羽の白い鳥がポイント!1回目のベースの布選びで迷って・・・手を出しかねているのですが、NHKのサイトを見たらまだキットがありますねぇ。自分で布選び頑張りたいんですけど、迷いど...

... 続きを読む

ヘクサゴンのスローキルト その1

先日作った「自然を感じるコラージュキルト」modaのチャームパックの残り布他がけっこう出て、さて、どうしようかなぁ。チャームパックは5インチ(約12.7cm)角。Moda Bake Shopも覗いてみたけどピンと来るものがなかったし、ただ四角をつなぐだけでは面白くないし・・・案外歪みが如実に出るし・・・でもあんまり細かく切り刻みたくないし・・・。オクタゴンにするかヘクサゴンにするか・・・迷ったけど結局ヘクサゴン。ハニ...

... 続きを読む