* AtelierUNな毎日 *

 > 2014年06月

水無月

今日は水無月晦日。水無月という和菓子をご存じでしょうか?今読んでいる京都出身の松井今朝子さんの今ごはん、昔ごはんに、京都ではこのお菓子を6月30日に食べる習わしで、この日はちょうど1年の真ん中にあたり、「夏越祓(なごしのはらえ)」という古来の行事がある・・・とあって、そうか、「茅の輪潜り(ちのわくぐり)」をするのがこの「夏越祓」で、このとき食べるのが「水無月」だったのかとこの年になってやっと認識ヾ(・・ ...

... 続きを読む

お片付け

先日、と~~ってもステキなアトリエを見てショックを受けた話をしたのですけれどその後もう一度おじゃまして(そのために行ったわけではなかったけれど)しっかり見せていただいてきて遅まきながら本気でお片付けしようかと・・・・・・ ホンマカイナ? (¬、¬) 4年前にリフォームして、ずいぶん断捨離もし、片付けもしたつもりだったんですけどやっぱり要らないもの とか やっぱり増えちゃったもの とか片づけの定位置にちゃんとし...

... 続きを読む

HARLEQUIN & NINE PATCH CROSS

すてきにハンドメイド 2014年 7月号の NINE PATCH CROSS と HARLEQUIN を縫いました。NINE PATCH CROSS、12枚の配色布で、ちょっと布選びに時間が・・・3Dを狙ってみたんですけど、なかなかフィットする布がなくて・・・(・・;)まあ、あれこれ惑ってる時間も楽し。中原淳一さんのひまわり、真正面過ぎたわねぇ。縫い直す気はないけれど・・・気にしかけると気になる・・・(-_-;)これで8枚のパターンができました。あと4枚。...

... 続きを読む

パッチワーク通信 2014年 8月号

パッチワーク通信 2014年 8月号です。「モダンキルト 無地に注目!」=小関鈴子さん、FIRST OF INFINITY(藤田久美子さん×中島一恵さん)による、MODERN SOLIDS モダンキルト無地の世界が 実にgood!総計47ページ!特集を組むならこれくらいのボリュームでお願いしたいものです。それぞれステキですよ~~!!パッチワーク通信ってトープ一色になっていた時期もありましたけど、ここしばらくはモダン一色で行くみたいで、面白い編集方...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
NHKのドームもこんどは阪本あかねさんのスイーツですものねぇ。
改めて変わったって思いました。

元々派手なアメリカのキルトがあったところへ斉藤先生のトープはほんとうに新鮮で日本人に合うと思いました。
さすがにちょっと飽きがきているのかもしれませんね。若い人には特に。
昔トープの作品ばかり作っていたころ、息子たちには「もうちょっときれいな色は使われへんの?」と言われていましたものσ(・・;)
ちーさんもそろそろ変わり目なのかもしれませんね。

ただ、まあ、今まで買っていたトープのストックはどうすればいいのでしょう。
たまに生徒さんが使うというので置いていますが、私的には不良在庫になっています(-_-;)
また飽きてトープに戻ることもあるでしょうか・・・

* by ちー
パッチワークにも流行があるのでしょうけど、流れが確実に変わってきているのを感じますよね。
私が大きな声で言える話ではないですけど、
年々、トープ系の色合いにあまり魅力を感じなくなっているのも事実で…(苦笑)
斉藤先生の最近の流れの、ちょっと明るめの色合いは割と好きなんですけど、
QPの通販のお知らせが来ても、購買意欲をあまりそそられなくて。
とはいえ、自分の手持ちの布って、9割位がトープ系の布なので…
最近、あまり手が進まなかったり云々は、自分の趣向の変化とも関係があるのかな、とは思ってます。

今回の特集、かなり気になるので、まずは本屋さんへ行ってみようと思います。

シュヴァルムの白糸刺繍

↓の手づくり手帖に影響されたか・・・   シュヴァルムの白糸刺繍買ってしまいました。ステキですぅ♪う~ん、やるとは思えないのだけど・・・ねぇヾ(・・ )ォィォィ作れるとうれしいなぁ❤粗忽な私は あっ!ここ切っちゃった! とか言いそう・・・(・・;)そんな気しない?そのうちやるかも、やらないかもとりあえずは絵本です。      -----×-----×-----×-----×-----×-----×-----×-----×-----×-----首の皮1枚残して ギリ...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
ほんとうにすてきですよねぇ。
刺繍はなかなか時間がかかりますし、確かに白ではなくなってしまうかも(笑)

手芸の本を眺めているだけでも楽しいって、今ふと思ったのは昆虫図鑑眺めているだけでも楽しいっていうのも似た感覚なのかなぁと・・・
私は昆虫図鑑を眺めていてもそんなに・・・・・・ん?・・・けっこう楽しいかも(爆)

* by ちー
白糸刺繍、素敵ですよね~。
でも、私のように超スローペースで作っていたら、
白ではなくなってしまいそうです(笑)

眺めているだけでも楽しい手芸本って、結構ありますよね。

すてきにハンドメイド 2014年 7月号

すてきにハンドメイド 2014年 7月号です。もちろん小関先生のマンスリーを目的に買うのだけど、このところ他も面白くて楽しんでいます。表紙の花モチーフもかわいいでしょう?元はネックレスで 岩切エミさんのご指導です。 刺しゅうカレンダー 今月は大塚あや子さんの「七夕の星々」いやあ、ステキ~!詳しくは こちら : NHK出版のページ すてきにハンドメイド 2014年 07月号“あの人”の手作りスタイル 研ナオコの紙バンドの...

... 続きを読む

手づくり手帖 創刊号

ヴォーグ社で新しい雑誌を出すというので、創刊号を買ってみました。   手づくり手帖 手芸一般クロスオーバーな本で、"手づくり白の世界"がステキです!ふだん目にすることの少ないパッチワーク以外の分野に目がいきますね。グラスリッツェンの作品(内田英子さん)が素晴らしい❤洋の借り物ではなく、自分の感性の作品を作り上げられていて、正直ほしいと思いました。私の場合、ほしいと思うかどうかがひとつの目安^^bただ、...

... 続きを読む

ふっくらさんへ * by UN
> 「書店では販売しません」という、売り文句ではなかったかしら?

そうそう。だから高いのに中身も見ずに早くに申し込んだのに・・・ねぇ(-"-)
まあ、こちらの方の書店にまでは回ってこないと思ってなぐさめてますが・・・。

私、オールシーズンキルティングはしない(できない)人ですが、なにか?(爆)
ふっくらさんはがんばってくださいなぁ❤


blueroseさんへ * by UN
こんばんは!

創刊号の送られてきた封筒にいっしょに入っていた小さな紙に「書店では売らない予定だったが、一部の書店で販売するのであしからず」という意味のことが書いてありましたが、入っていませんでしたか?
一読して捨ててしまったので現物はもうないのですが・・・

ハンカチに刺繍は裏も見えるわけだし、難しいですよねぇ。
私もたぶんしないと思います(・・;)


* by ふっくら★人
「書店では販売しません」という、売り文句ではなかったかしら?
創刊号は、さぞや「ご立派」なのでなないかと期待が大きいんですけど・・・ネ。

UNさ~ん、微妙は質問・・先生みたい・・・
ちっとも進まなくて困っているの。「暑い季節にはキルティングをしない」をモットーにしている私がこの夏はどうでしょう。

* by bluerose
こんにちは^_^
えっ?書店で売ってるんですか?あらら(・_・;
創刊号どんなものかと、私も買いました。
大人向けの読み物が多いですね。
刺繍はあまりしないので、付録作るかなぁσ(^_^;)
UNさん、ぜひ作って見せて下さいね。

ふっくらさんへ * by UN
コメントありがとうございま~す。
この本、そうね、実用的ではないけれど、あってもいいかなぁって感じ。
前に手芸いろいろやっていたけどこの頃ご無沙汰だわぁって方が、これを見てちょっとまたやってみようかなって思ってくださったらいいかなぁ。
手芸ってほんとに今では必須なものではないですものねぇ。
昔むかしはなんでも手づくりでしたけど、今ではなんでも安価な既製品が買えてしまう・・・
またこの本ご覧になって、感想聞かせてくださいな。

合宿ですか? それはいい口実ですね。どちらへ? 温泉かなぁ。(願望かなぁ(笑))
有休取ってまでお付き合いするのはちょっとしんどいですね。
新作は進んでいますか?


* by ふっくら★人
(いつものパターン)で、お久しぶりです。
私も、この本(!?は気になっていました。
申し込んだばかりなので、手元にはないのですが、UNさんの「お薦めの1冊」にエントリー可能ですか?
同社の別本は季刊誌化したし、この手の業界も大変そうですね。
届くのを楽しみにしてますんです。
教室も面々は「お泊り合宿:2泊3日」という名目で、せっせと針の頭を追っていることでしょう・・・・ぞ。

本当に楽しくて且つ面白いんですけど・・・。
えっ私?不参加ヨ~。いくら有休と謂えども、休めるものではないもの・・ネっ。(同感に1票あり、別なクラスの方ですけど。)

またね・・・。

希少糖

Do you know 希少糖?スーパーで希少糖入りの(   )を見かけるようになって、「で、希少糖って何?」って思っただけで深くは考えなかったのだけどときどき見ている夢の扉(TBS 日曜6:30~)でたまたま見たのが“甘いのに太りにくい”~無限の可能性秘めた『希少糖』 がん細胞の増殖抑制も!~“夢の糖”を世界へ真剣に見てしまいました。香川大学 特任教授の何森健さんが38年間(冷淡視されながら)地道に研究されて、やっと大量...

... 続きを読む

「カーブで描く“スイーツ”モチーフのキルト」

先週見損ねたすてきにハンドメイドは阪本あかねさんの「カーブで描く“スイーツ”モチーフのキルト」、再放送で見ました。来年のドーム(東京国際キルトフェスティバル)のテーマでもあります。スイーツはお菓子のスイーツだけでなく、スイートなもの、思い出なんかも含むのだそうです。楽しみですね~♪ボテボテ鳥もちょっとだけ登場❤再再放送は Eテレで 明日6月11日(水)午前10時30分~ です。エミリさんがフリーザーペーパーの...

... 続きを読む

日本文学全集がすごい!

河出書房新社が新しく「日本文学全集」(池澤夏樹=個人編集 全30巻)を出すのだそうですけれどその(古典の)訳者と(近現代の)チョイスがすごい!ex.古事記:池澤夏樹、竹取物語:森見登美彦、伊勢物語:川上弘美、堤中納言物語:中島京子、土佐日記:堀江敏幸、 更級日記:江國香織、源氏物語:角田光代、枕草子:酒井順子、方丈記:高橋源一郎、徒然草:内田樹、曾根崎心中:いとうせいこう、女殺油地獄:桜庭一樹、仮名...

... 続きを読む

キルトジャパン2014年7月号夏

キルトジャパン2014年7月号夏です。特集はストライプ・ドット・チェック。う~ん・・・言いたくないけど、看板倒れかなぁ。質も量も。もともとストライプとドットとチェックを一緒にしようとするのがムリが・・・しかも大作の例示があまりにも少ない・・・。例示を見るために専門誌を買うのでは?表紙の作品はステキ! でも50cmほどの作品なんですよねぇ...Sigh...季刊になって、厚み(と価格)は増しましたけどね。昔はT...

... 続きを読む

わにのお散歩バッグ

すてきにハンドメイド 2014年 5月号に載っていた小倉ゆき子先生のイラスト刺しゅうから わにのお散歩バッグ を作りました。へたうまってとこがポイントなのかなって解釈でラフに!     なんちゃって・・・へたうまにしかできませんけど・・・(・・;)このわに、上半身より下半身の方がかわいいわぁ❤本でははじめてさんのハンドメイドで、市販のバッグに刺しゅうを入れることになってましたけど、バッグも縫いました。この形、縫...

... 続きを読む

初82円切手

速達で封書を出す用があって・・・ キッチンスケールを出して計って、郵便料金を調べて、計算をして、切手を貼って、速達と赤書きして近くのポストに入れれば 出せることは知っていたけれどめんどくさかったので 郵便局へ行ってきた・・・ どちらが時間がかかるかはこの際問うまい(・・;)で、初82円切手2014 FIFA World Cup Brazil 記念切手3枚ずつ3パターン。珍しい売り方だね。普通20枚のシートにするのに。若年層にも売ろう...

... 続きを読む

冷凍すると細胞が壊れると言う話

大好きなレシピブログ(含み笑いのカフェごはん『syunkon』)に、サントリーのサイトで甘くない梅酒の作り方を書いたとあったので早速行ってみたのですが → 甘くない梅酒をつくりませんか3日でできるというのがひとつのウリなのだけど要は梅を冷凍しておくというのがミソ前に、NHKのためしてガッテンで、アメ色玉ねぎを作るのに玉ねぎを前もって切って冷凍すると細胞壁が壊れているので早く作れるというのをやっていたのですけど...

... 続きを読む