* AtelierUNな毎日 *

TOP > 2013年08月

三代猿之助四十八撰の内 新・水滸伝

三代猿之助四十八撰の内 新・水滸伝

久しぶりの歌舞伎鑑賞です。三代猿之助四十八撰の内 新・水滸伝(しん・すいこでん)@新歌舞伎座。奇しくも前回観たのもこの劇場で、勘三郎さんの文七元結でした(2011.9)久しぶりの歌舞伎鑑賞が澤瀉屋(二十一世紀歌舞伎組)になるとは、我ながらびっくり!(スーパー歌舞伎は嫌いを標榜していたので)まあ、若手と言われた二十一世紀歌舞伎組もすでにベテランの域ですが。(ヤマトタケルを観たのは2005年でした)新・水滸伝、...

... 続きを読む

パッチワーク通信 2013年 10月号

パッチワーク通信 2013年 10月号

パッチワーク通信 2013年 10月号 です。またモダン……。「花岡瞳&清水良悦 マンスリーキルト」、ついに最終回で~す!薔薇のお花(それもブロードリーパース)はちょっと意外かな。アクセサリーは作っていないので…でもポイントに何か欲しいねぇ、やっぱり。う~ん、考えます。「郷家啓子のミステリーキルト」 も最終回。やっぱりすてきね~♪今から作ったらちっともミステリーキルトじゃないけど、かんがえよう(・・;)「beloved ポ...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
トープ、トープってやり過ぎましたよねぇ。
で、年を取ると明るい色が恋しくなり、小さいピースはつらくなる…(笑)
キルターの年齢、上がってますから~(爆)
でも流行は繰り返しますものね~。そのうちまたトープ!(^_-)-☆

それはそうと、この頃パッチワークや布関係のショップのメール、頻繁に来るようになったと思いません?
売れないのかなぁ。


* by ちー
通信の表紙を見ていると、
パッチワークの流れが完全に変わりつつあるのを感じますね~。
トープの流行りも下火なのかも?なんて思ったりも。

でも、私も、
表紙のこの雰囲気に、すご~くすご~く惹かれてます!(笑)
手持ちの布では難しそうですが…。

Comment-close▲