* AtelierUNな毎日 *

TOP > 2013年02月

「世代を超え人気のキルトの魅力とは?」

「世代を超え人気のキルトの魅力とは?」

何度目かの仕切り直し「スッキリ!!」、やっと放送されてすっきり!20分弱の放送でした。世代を超え人気のキルトの魅力とは"神様"小関鈴子先生のキルト塾の様子、作品。布の配色。色遣いの妙!"神の手"斉藤謠子先生の作品。手の確かさ、きめ細やかさ!手芸普及協会でのパッチワークキルト講師養成の様子キルトの魅力・キルトで個性が出せる・作品を完成したときの達成感が忘れられないスタジオで紹介 斉藤先生のフォーゲル・ピーバ...

... 続きを読む

* by UN
あ~、それは惜しかったですねぇ。
うちもTVは時計代わりで夫が出たら消すんですけど、たまたま今朝は小関先生のブログをチェックして発見しました。
YouTubeとかに上がるかもしれませんね。

年齢の話
今年のドームがタ―シャさんとボストン夫人ってことは90~100になってもがんばれってことかなぁ…なんて思ってました。
(そろそろ目が~なんて言ってても)そこまではまだずいぶん先が長い…(笑)

ハウス、シンプルもすてきですけど、レッスンにはならないかなぁ(・・;)
まあ、好きなものを楽しんで作られればいいんですけどね。

今までhontoをご存じなかったのが不思議なくらいですね。
上手に使い分けてくださいな。
うちの近くの文教堂は閉まってしまったし、近くに実店舗がないのが残念です。

ソラさんへ * by UN
私の知っている限り3度目(の正直(笑))
生徒さんのインタビューなどけっこう長かったですねぇ。
余所の先生のお教室の雰囲気も面白かったのでは?

ソラさんは相当若い方ですよねぇ。
私でも下から数えた方が早いですもの。

若い人に入ってほしくて、簡単ソーイング的なものにすると
ベテラン勢が買わなくなるし
キルト雑誌やキルトキットの制作もたいへんだろうなと思います。

* by ちぃ
今日、家にいたのに、結局見逃しました…。
朝、家族が出かけたらTVを消してしまうし、夕方までTV欄もチェックしないので、
自分のミスなんですけど、在宅だっただけに残念…。
キルトの年齢層は高めって、ドームのキルト展に行くと、しみじみ思います。
何年経っても、自分より上の人がかなり多い印象ですもの…。私だって、どんどん年齢を重ねているのに。

↓沢山の布を使って作るハウスもいいですけど、
このハウスのような、王道のパターンって、
2枚の布でシンプルに作っても、素敵なキルトが出来ると思います。

↓↓honto、教えて下さってありがとうございます~。
職場のビルにある本屋さんは文教堂ですし、
出先では丸善に寄ることが多いのです。
早速利用しようと思います~♪

* by ソラ
私も見ました♪
何度目かの仕切り直しだったんですね。
たまたま、今朝朝刊で見出しを見つけたのですが、私にとっては仕切り直していただけてラッキーでした。
思っていたよりも時間が長くて、おもしろかったです。
作品がアップで見られたのは嬉しかったです。

年齢層・・・。
確かに、ドームでも高めですよね(^_^;)

Comment-close▲