* AtelierUNな毎日 *

 > 2013年01月

歌川国芳展~奇想の浮世絵師による江戸案内~ 

↑讃岐院眷属をして為朝をすくふ図国芳です。120点もの作品で、堪能しました。浮世絵は小さいし、細部が面白いから時間がかかります(笑)昨年「北斎」展を見ましたけど、似てますよね。発想と言うか、タッチと言うか…有名作品以外だと見分けがつかないかも…ヾ(・・ )ォィォィ時代的には国芳が北斎の影響を受けているということになるのだけど。歌川国芳展 ~奇想の浮世絵師による江戸案内~幕末の浮世絵師・歌川国芳の代表作から初...

... 続きを読む

フィンランドのくらしとデザイン―ム―ミンが住む森の生活 展

フィンランドのくらしとデザイン―ム―ミンが住む森の生活 展@兵庫県立美術館 を見に行きました。浅く、広く、盛りだくさんな内容で…ちょっと焦点がぼけたかなぁ。フィンランドの自然なら自然、ム―ミンならム―ミン、インダストリアルデザインならインダストリアルデザインって限った方がよかったように思いました。ム―ミンの原画や初版本など興味深かったですけどねぇ。インダストリアルデザイン(マリ・メッコとか、アアルト、イ...

... 続きを読む

ちぃさんへ * by UN
なかなか盛りだくさんでしょう?
そうそう、木造の小さなセカンドハウスの模型もありました。

北欧のシンプルなフォルムで、鮮やかでもちょっとくすんでいる色って素敵ですよねぇ。

たまたま東京では開催されなかったみたいですね。
(プレって感じのは最初にあったみたい)
でも、東京なら個別の展示会がありそうですよね~。
お楽しみに~!!


* by ちぃ
面白そうな展示会にいらしたのですね~。
北欧は興味があるところの1つで、
こちらにも来るなら行ってみたいと思ったのですが、
神戸でラストのようで…残念です~。