* AtelierUNな毎日 *

 > 2013年01月

田中一光デザインの世界 -創意の軌跡-

[特別展] 没後10周年 田中一光デザインの世界 -創意の軌跡-です。田中一光さんが奈良のご出身だとは知らず…。こんな大規模な回顧展を開いていただけてラッキー!グラフィックデザインはどう伝えるのかに主眼があり、シンプルに突き詰めたフォルムは寡黙でステキです。そぎ落とす作業過程に興味がわいたのだけど、ちゃんと30分弱のVTRもあり。アナログな作業がいいなと思ったのですけれど、まだご存命だったらデジタルな作業へ移...

... 続きを読む

ジェリーロール、出したり入れたり

布引き出しをごそごそしていて見つけたmodaのジェリーロール。入れたのはそんなに前じゃない(笑)何かにならないかなぁと、洋書の棚から本を引っ張り出してみましたけれど、いざ作るとなると帯に短し襷に長し。YouTubeで発見したすごい作り方!Jelly Roll Race! A Quilt Top in Less Than an Hour!in Less Than an Hour ってとこには気を魅かれるのだけど、あまりに手抜き?(笑)アメリカ的ともいう・・・^^bまあ、形になんないよ...

... 続きを読む

* by UN
このジェリーロールは幅が2.5inch(≒6.3cm)に切ってあるので、これを縫い代込みと考えて、型紙なしでいきなりミシンで縫っちゃうのが本来の用途みたいです。
まあ、ハンドで縫ってもいいんしょうけれど、そうするには縫い線が要るので、縫い線を書くなら別にこれでなくてもいいのではないかな。ちょっと割高だし、大きさが制限されるし。

これだけが日本で作っているのか、他のも日本で作ってUSに輸出しているのかはよくわからないのですけれど、こういう微妙な色を日本人が欲しがったかなって感じはしますねぇ。(他のJelly Rollはたいていアメリカンな色なので)
これ、布自体もMade in JAPANなのですよ。

* by ちぃ
これ、時々見かけますが、やはり、ミシンで作るキルトなのですか?
そして、Made in Japanなんですね~。
てっきり輸入品とばかり思っていたので、意外でした!

布バッグ

斉藤先生の布バッグを作ろうと布引き出しをごそごそしていたら鎌倉スワニーさんでいただいたキットを見つけ、とりあえずそちらを制作…バラ模様のバッグなんて(私が)持つのかしら?持てるのかしら?かわいいけどねぇ。で、ミシン。そもそもフットコントローラーに慣れていないのだと認識。何十年もずっと手でスイッチ押していたのだわ。フリーモーションのためには両手要るのだもの、絶対にフットコントローラーを使わなくちゃ。...

... 続きを読む

東京国際キルトフェスティバル ―布と針と糸の祭典 2013―

恒例東京国際キルトフェスティバル ―布と針と糸の祭典 2013― (2013年1月24日(木)~30日(水))今年もTV鑑賞しました。「東京国際キルトフェスティバル2013~徹底紹介 布と針と糸の祭典~」“布と針と糸の祭典”として毎年、東京ドームで開かれる「東京国際キルトフェスティバル」。全国の手芸ファンが待ち望むイベントとして知られ、今年で12回目を迎える。番組では、出品した女優・濱田マリさんをゲストに迎え、手芸の魅力...

... 続きを読む

人付き合いは「腹六分」でいい

 @朝日新聞 2013年01月26日(悩みのるつぼ)回答者:歌手・俳優 美輪明宏(前略)人間の付き合いというのは、「腹六分」がちょうどいい。いつまでも付き合える人は一生に何人も出てこない。親友なんて1人できればいい方で、助けが必要な時にはいつでも助けてあげて、普段は当たり障りのない距離で見守っている人のことでしょう。  「水臭いじゃないの」と何から何まで悩みも聞き、金も貸してくれる、そんな便利な人はいるは...

... 続きを読む

斉藤謠子のふだんづかいの布バッグ

すてきにハンドメイド 2013年 02月号のテキスト企画"ぱっと作ってすぐ持てる!斉藤謠子さんの布バッグ" を見ていたら、やっぱり欲しくなって…買っちゃいました(・・;) 斉藤謠子のふだんづかいの布バッグおとな色のしっかりとした生地で、しっかりと作ってあると布バッグもステキ!いや、まあ、ミシンの試運転(?!)にもいいかなと思って・・・^^b(言い訳がましい.....)今日はほんとは文楽に行く予定だったのだけど、今日までの...

... 続きを読む

ちぃさんへ * by UN
結局、買っちゃいました~(・・;)
ちぃさんもそのうち?(笑)

ドームのTV見終わりました。
今年は混んでいるのですね。
12回目と聞いて、そうか~、そんなに時間がたったのかと感じました。


* by ちぃ
うふふ、購入されたんですね~♪
一昨日、やっと実物の本を見ましたが、素敵なバッグが沢山載ってて、
ちょっと気になったのは事実です。
パッチワークのバッグよりも実用的とも言えますし…。
一応、今のところは「保留」にしてあるのですけどね~(笑)

ドーム、今年はなんだか混んでます。

#2 ウィンター・コレクション できました

パッチワーク通信の連載 あんだんて花岡瞳&清水良悦のマンスリーキルト La Boutique Andante の2回目、ウィンター・コレクション です。コートと腕時計とバスケット。なかなかマニッシュですてきじゃない?4日に仕事始めだとか言って取りかかっていたはずなのに、はずなのに、何故20日もかかったのでせうね?まあ、いいか。(よくないか.....)次は何でしょうね?楽しみです。...

... 続きを読む

色あわせが楽しい肩かけバッグ

今月のすてきにハンドメイドは東京ドームのキルトフェスティバル強化月間。小関鈴子先生の色あわせが楽しい肩かけバッグ (再放送)を見ました。これはスカートの形なんですねぇ。了解!刺しゅう糸のキルトはざくざくと楽しそう。程よく不揃いにするのが味であり、かえって難しそうですね。作っては・・・・・・みないかなぁ(・・;)色あわせが楽しい肩かけバッグ @すてきにハンドメイド今月の特集は「布と針で手仕事はじめ」。2...

... 続きを読む

斉藤先生の本ふたつ

どういう経緯なんだか、斉藤先生の本ふたつ同時発売。まあ、ドームタイアップなのでしょうね。なんとも もの要り じゃござんせんか(笑)斉藤謠子のトラディショナルパターンレッスンこちらは日本ヴォーグ社。キルトジャパン(2010年5月~2011年3月)で連載していた「斉藤謠子のトラディショナルパターンレッスン」に、新たなパターンと作品を加えて1冊の本になってます。こうやって1冊にしてもらうと、見やすくてGood!パターン65...

... 続きを読む

ちぃさんへ * by UN
いやあ、中身も見ずに予約注文で…(・・;)

「斉藤謠子のふだんづかいの布バッグ」は1枚布のバッグなんですね。
高いし、私もパスしようかなぁ。
斉藤先生の布遣いはきっとステキでしょうけれどねぇ。

ドーム、もうすぐですね。
またレポート楽しみにしています!!
私はまたTVで…^^b


blueroseさんへ * by UN
こんばんは~。こちらこそ今年もよろしくお願いします。

ほんとうにすてきな絵本です~♪

3冊目も出るんですか??
まあ、本家のNHKが便乗しなくてどうするって感じですけど
見つけました。
「斉藤謠子のふだんづかいの布バッグ」23日発売。
表紙によれば1枚布のバッグなのかな。


* by ちぃ
早速買われたんですね~。
blueroseさんも書いていらっしゃいますけど、もう1冊出ます(笑)
もう、すてきにハンドメイドの2月号には広告が載っていますけど、
パッチワークではないバッグの本です。
さすがに、3冊一度に…は厳しいので、
UNさんも買われた2冊にしようかな…と考えてます。

* by bluerose
こんにちわ♪大変遅くなりましたが、今年も宜しくお願い致します。
斉藤先生の本が出るとは聞いていましたが…2冊同時ですか…○HK出版からも出るという話なので3冊でるんですね~ファンとしては悩ましいですね。
バック、本当に芸術品ですよね~見ているだけで溜息です…

歌川国芳展~奇想の浮世絵師による江戸案内~ 

↑讃岐院眷属をして為朝をすくふ図国芳です。120点もの作品で、堪能しました。浮世絵は小さいし、細部が面白いから時間がかかります(笑)昨年「北斎」展を見ましたけど、似てますよね。発想と言うか、タッチと言うか…有名作品以外だと見分けがつかないかも…ヾ(・・ )ォィォィ時代的には国芳が北斎の影響を受けているということになるのだけど。歌川国芳展 ~奇想の浮世絵師による江戸案内~幕末の浮世絵師・歌川国芳の代表作から初...

... 続きを読む

フィンランドのくらしとデザイン―ム―ミンが住む森の生活 展

フィンランドのくらしとデザイン―ム―ミンが住む森の生活 展@兵庫県立美術館 を見に行きました。浅く、広く、盛りだくさんな内容で…ちょっと焦点がぼけたかなぁ。フィンランドの自然なら自然、ム―ミンならム―ミン、インダストリアルデザインならインダストリアルデザインって限った方がよかったように思いました。ム―ミンの原画や初版本など興味深かったですけどねぇ。インダストリアルデザイン(マリ・メッコとか、アアルト、イ...

... 続きを読む

ちぃさんへ * by UN
なかなか盛りだくさんでしょう?
そうそう、木造の小さなセカンドハウスの模型もありました。

北欧のシンプルなフォルムで、鮮やかでもちょっとくすんでいる色って素敵ですよねぇ。

たまたま東京では開催されなかったみたいですね。
(プレって感じのは最初にあったみたい)
でも、東京なら個別の展示会がありそうですよね~。
お楽しみに~!!


* by ちぃ
面白そうな展示会にいらしたのですね~。
北欧は興味があるところの1つで、
こちらにも来るなら行ってみたいと思ったのですが、
神戸でラストのようで…残念です~。

火怨・北の英雄 アテルイ伝

見ていらっしゃる方は少ないかなぁ。NHKのBS時代劇 火怨・北の英雄 アテルイ伝 です。原作のファンなので、見てみました。(NHKは東北プッシュ中ですね) 資料の乏しい時代の映像化というか視覚化は難しいものだなと思いました。奈良時代~平安時代の朝廷の暮らしなら少々の資料はありますけれど、庶民の暮らし、ましてや朝廷にさげすまれた蝦夷の暮らし、例えば髪型から衣装から住居から…アイヌの暮らしを多少参考にしているよ...

... 続きを読む

武庫川の「生」

武庫川(むこがわ)の「生」の字ってご存じかしら。小説『阪急電車』で有名になった、武庫川河川敷にある河原の石を積み上げた「生」です。昨日、ベルばらを観た帰りに宝塚駅に戻らずに宝塚大橋を渡って見てきました。元々は、2005年に宝塚市在住の現代美術家大野良平さんが阪神大震災の犠牲者への追悼の気持ちで制作したもので、再生の生の文字からきているそうですが、大雨で流れてしまっていたのを、『阪急電車』の映画化をきっ...

... 続きを読む

ソラさんへ * by UN
再生の生ですけれど、再び生きるの生きるでしょうね。
受け取り方は、人それぞれかと思いますが。
この石、コンクリートで固めてしまえば流れることはないのでしょうけれど、あえて石積みのままにしてあるような気がしています。
何度でも再生できるように。その気持ちを持ち続ける限り。

「阪急電車」、読みやすいのでぜひ!!

* by ソラ
再生の生ですか。
私、ぱっと見たときに生きるの生に思えて、思わず泣いてしまいそうになりました。
昨年、命について思うことがいくつかあったので。

有川浩さんの作品、一度読んでみたいと思いながらまだ未読です。
これをきっかけに「阪急電車」、読んでみようと思います。

「ベルサイユのばら」

『ベルサイユのばら』と言えば、超超超~有名。もちろん 原作は大昔に読んでます。そして、♪愛 それは甘く、愛 それは強く、愛 それは尊く、愛 それは気高く、愛愛愛…♪ も歌えます(笑)でも、タカラヅカの『ベルサイユのばら』を観たことなかったんです。生まれも育ちも宝塚市で、今も実家は宝塚市にあり、昔は市内の小学生は年1回歌劇を鑑賞してましたし、ベルばらヒット以前は招待券もよく回ってきていたので、宝塚歌劇はフ...

... 続きを読む

仕事始め

年末年始は実家へのお年始も含め、家族6人であわただしくもにぎやかに過ごしました。寒いなんて感じるヒマもなかったわ~(・・;)次男夫婦も帰って、お正月ももう4日。今日は仕事始めです。みんな出払って静か~な我が家。ゆったり本を読んでもいいのだけど、まぁ、私も仕事始め。パッチワーク通信 2013年2月号の「花岡瞳&清水良悦 マンスリーキルト」#2ウィンター・コレクションまずはいちばん簡単なバスケットから^^b...

... 続きを読む

ソラさんへ * by UN
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

お忙しくお過ごしですね。
ちくちくもお仕事も今年もがんばってくださいね~!


ちぃさんへ * by UN
年末年始、6人家族だったのでねぇ、バタバタと…(・・;)
いつもは4人なんですけど、1.5倍以上の家事、とくになぜか2倍量の食事作りが…(笑)
なぜか次男夫婦が帰ってくると、みんな普段以上によく食べる、食べる…
いつもが手抜きってこともあるかなぁヾ(・・ )ォィォィ

やっと落ち着いたかと思ったら風邪ひいてしまって…(-_-;)


* by ソラ
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

私も毎年恒例のバタバタとした年末年始が終わり、ようやくのんびりと針を持ちました。
明日からは働く方の仕事始めです。
今年もがんばります(^_-)

* by ちぃ
お針もいよいよスタートですね♪

お正月はお忙しかったのですね~。
寒さも感じないほどって、大変だったのでは?と思います。