* AtelierUNな毎日 *

 > 2012年12月

マウリッツハイス美術館展 オランダ・フランドル絵画の至宝

 開館30年記念特別展 マウリッツハイス美術館展  ―オランダ・フランドル絵画の至宝―なんども言うようですが、フェルメールは好きじゃない。フェルメールブルー(ラピスラズリの粉)だって、フェルメールが自分の好みで使っていたわけじゃなくて、当時のオランダの新興市民たちが自分たちの富を誇示しようと使わせていただけのこと。なんで力説するかというと、なんでかフェルメールが目玉商品という取り扱いになってしまうから...

... 続きを読む