* AtelierUNな毎日 *

 > 2012年10月

「何でもあり」復興予算のカラクリ 「日本の再生」拡大解釈

「何でもあり」復興予算のカラクリ 「日本の再生」拡大解釈 @東京新聞 2012年10月8日 07時14分  東日本大震災の復興予算は、なぜ被災地の復興と関係がない使われ方が目立つのか。「何でもあり」のカラクリを解く鍵は、政府の復興基本方針に仕込まれた二つの文言にある。一つ目は「日本経済の再生なくして被災地の真の復興はない」。この考え方の下「被災地に一体不可分として緊急に実施すべき施策」の実行を認めた。二つの文...

... 続きを読む

原子力技術者 海外希望、震災前の1.5倍

原子力技術者 海外希望、震災前の1.5倍@産経新聞 10月8日(月)7時55分配信  政府が「2030年代の原発稼働ゼロ」を柱としたエネルギー政策を打ち出すなか、技術者の転職などを支援する団体に登録し、海外での勤務を希望する原子力関連技術者が、東日本大震災以前と比べ1.5倍に増えていることが7日、分かった。中国企業からの引き合いが増加しており、脱原発の動きが、日本の原発技術の海外流出を進める実態が浮き彫りに...

... 続きを読む