* AtelierUNな毎日 *

TOP > 2012年09月

WEBマガジン

WEBマガジン

WEBマガジンなるものをあまり意識したことはなかったのだが(有料なのだろうと思っていたし)NHK出版WEBマガジンを知り、そうそうたるラインナップに驚いた。遅い?伊藤潤さん、松井今朝子さん、富樫倫太郎さん…(私は読まないけど、ばななさんとか平松洋子さんとかも)ただの雑誌の駄文ではなく、出版に耐える小説、エッセイを連載している。で、どうも無料なのだ。(課金のページには行きあたっていない。いいのか?)これ...

... 続きを読む

ちぃさんへ * by UN
内容確認の立ち読みというよりはしっかり読めると思いますよ。
あ、でも高校の時、何日かに分けて1冊立ち読みで読み終えたことがありました(・・;)

小説雑誌って¥1000くらいするんですよね。
でもネットだとお金払ってまでは読まないかもしれませんね。

昨夜、夜遅くまでかかって富樫倫太郎さんの『信長の二十四時間』を十三話まで読みました。
新解釈でなかなか面白かったですよ^^b


* by ちぃ
内容確認の立ち読みを家で出来る…みたいな感覚でしょうか?
そこまでしないと売れないというのも、あるのかもしれませんね。
宣伝費と思えば、案外コスト的にもいいのかな?なんて思ったりも…。

Comment-close▲