* AtelierUNな毎日 *

 > 2012年06月

古事記の歩んできた道―古事記撰録1300年―

今年は古事記1300年。奈良国立博物館で開かれている 特別陳列 古事記の歩んできた道 ―古事記撰録1300年― に行ってきました。古事記は正史扱いはされなかったのでその道筋はけっこう険しく、忘れ去られてもおかしくはなかったのが、本居宣長の研究「古事記伝」や明治時代に天皇の権威づけを必要としたこと、太安萬侶の墓誌の発見(1979)などがあって、残ってきている不思議さを改めて認識して、ちょっと感激!本居宣長の研究「...

... 続きを読む