* AtelierUNな毎日 *

TOP > 2012年01月

成人式風聞

成人式風聞

今年の成人式は9日。TVで、あちこちの成人式を拝見しました。今年は"荒れた成人式"の映像を確認することはなく、あの流行はもう終わったのかと思っていたら、オトナたちの場外乱闘(??)が面白い! ・ 成人の日に―尾崎豊を知っているか - 朝日新聞社説(1月9日)    ↓ ・ 「成人式はバカと暇人のもの」 若者に「尾崎豊」を強要するのはやめなさい - 常見 陽平 - アゴラ(1月10日)    ↓・尾崎豊の再評価が不要な理由 - ...

... 続きを読む

ソラさんへ * by UN
わお!ソラさんの青春時代は尾崎だったんですね~。
校舎のガラスも割ってみたかった?(笑)

そうなんです。私が彼に気づいたのは 亡くなったときで、どう考えても美化してるとしか思えない報道に違和感を感じたままなのです。
ファンの方もそうなんだってわかってほっとしました。

尾崎豊に共感する人は(大きさは違っていても)どの世代でも部分として居るのだと思うし、それは決して全体にはならないし、増してや押しつけるものではないですよねぇ。
団塊の世代は~ とか 新成人は~ とか、十把一絡げに括る論って無意味だと思いません?


* by ソラ
尾崎豊に、ものすごく反応してしまいました。
というのも、私、青春時代(今じゃ死語?)は尾崎だったんです。←校舎のガラスは割っていません(笑)
年もさほど変わらなかったし。
コンサートにも行ったなぁ。
すごく懐かしい思い出です。
亡くなったときは少なからずショックでしたが、原因が原因だっただけに、美化しがちな報道にちょっと違和感も感じました。

コラム、興味深く読みました。
確かに、今の若者に尾崎を語っても難しいのかも(^_^;)
興味を持つ人もいるのでしょうが、一部かと・・・。
私は今でも好きですけれど。

Comment-close▲

アメリカザリガニは大変きたない水の指標生物

アメリカザリガニは大変きたない水の指標生物

アフリカでザリガニ繁殖、固有種に危機@ナショナルジオグラフィック という記事を読んでいて、日本でもいろいろ問題になっているけれど、世界でもいろいろあるんだなと思いながら、子どもたちが小学生の時、図工の時間に写生をするからアメリカザリガニを捕まえてきてと冬に言われたことを思い出したりしてて、ふとクリックしたのが大変きたない水(水質階級4)の指標生物@小牧市のサイトアメリカザリガニは大変きたない水(水...

... 続きを読む