* AtelierUNな毎日 *

 > 2011年04月

三春滝桜 @大和文華館

「三春滝桜」といえば、福島県三春町の天然記念物である枝垂れ桜ですが、三春町歴史民俗資料館から昭和59年5月3日に寄贈された若木が、奈良市の大和文華館で、こんなに大きく育っています。本当に滝のように枝垂れた桜…見事というほかはありません。大和文華館内文華苑奈良市学園南1-11-6広い苑内は四季折々の花を愛でながら散策が楽しめます。今年初めてうぐいすの声を聞きました。...

... 続きを読む

女性像の系譜―松浦屏風から歌麿まで―

女性像の系譜―松浦屏風から歌麿まで― @大和文華館です。私たちは風景や草花、人物の姿から美的な感動や感銘を受けますが、それぞれに向けられる視線は同じではありません。なかでも、人物を見つめる視線には多様な関心が含まれています。私たちは人物の姿、表情や動作、仕草、着衣にさえ描かれた人物の社会的な地位や感情、嗜好、気質、時代背景まで読み取ろうとします。繊細な対人感覚、そこから醸成された美意識は日本絵画にお...

... 続きを読む

「松園の描く唐美人」展

松園の描く唐美人 ~唐美人に託した想い~ 展品格を重んじた女性像を確立し、近代日本画壇に大きな足跡を残した上村松園。松園が描く女性は凛として清澄で、平安、桃山、江戸など様々な時代風俗に身を包み、日本的美意識に基づいた姿で描かれています。しかし、そうした作品を制作する一方で、多くの唐美人を描いていたことは、これまであまり注目されてきませんでした。漢文・漢詩に親しんだ松園にとって説話に登場する唐美人は...

... 続きを読む