* AtelierUNな毎日 *

 > 2011年03月

雪が降っている…

お水取りも終わったのに、こっちで雪…被災地ではどんなに寒いかと思うと…神戸の地震のときにも思ったけれど、もっと早くなんとかできないものか…普段の暮らしに戻したいと思ってはみても、気になるのは被災地のことバラエティー番組も、見て笑える心境ではない…なかなかちくちくも手に付かない…ゆっくり眠れない…これは、まずいね。関西が元気盛り上げないといけないのに…関西広域連合では被災者の一時受け入れに手を上げている。...

... 続きを読む

ふっくらさんへ * by UN
お疲れ様でしたm(__)m 今年も例年通りぎりぎりになって郵送でしたσ(^_^;)

無計画停電にはまいりますよねぇ。
決まっていればそれなりに考えて動くものを…。
あの日、ふっくらさんも歩かれていたんですねぇ。こちらもお疲れ様でしたm(__)m

お買い物とか不自由はないですか?
よかったら送りますよ。ご遠慮なく(*^^)v

* by ふっくら☆人
こんにちわ・・・。
大変な事になってるぞ・・JAPAN。
もっと早く、より良い手立てはないのかしら。
私は期限が来て、のほほん、の日々ですが、妹やそのツレの実家は穏やかではあるまいぞ。同盟国だなんて言われながらも「都合のよい実験台・・」と思われている感じがしてならない。日本は外国には「援助上手」と思う。こんな時は、もっと外国に対して「甘え上手」になっても良いではないかv-221。まっ国家間の無言の取引もおありでしょうから・・ネ。計画停電といいつつ、実施されたり中止だの。マグチュード9.0の時は「皇居」へ避難。突き上げるような地震を初めて体験。更に、11日の帰路は9.8㌔を2時間15分かけて徒歩v-106v-107しました。やれば出来るのだ。それにしても「ぶっつけ本番」とはこういうことだと実感。グーグル徒歩マップは素晴らしいv-218
こんなに日も伸びて、少しは気晴らしも・・・は、もずっと先にとっておきましょう。
このところ、22時過ぎには大きな揺れを感ずる日々。
皆さんのところ お見舞い申し上げます。