* AtelierUNな毎日 *

 > 2010年07月

ボストン美術館展@京都市美術館

ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち1870年に設立されたアメリカで最も古い美術館の一つ、ボストン美術館のヨーロッパ絵画部門から、16世紀~20世紀前半にかけての西洋絵画の巨匠らの傑作を展示。べラスケスやレンブラントらオールド・マスターズに始まり、19世紀のバルビゾン派や印象派、20世紀のピカソやマティスら80点で構成。ハイライトとして、印象派の代表画家モネの名作11点を一挙に展示する。 上/フィンセント・ファン・...

... 続きを読む

marikoちゃんへ * by UN
しっかり西洋絵画史、勉強してきたんだねぇ。
お気に入りは見つけた?

京都まで近く(早く)なってよかったね~。
運転手が居るなら車が楽~!!

美術館とか博物館、かえって土日の方がすいてる気がする…。
こないだの(とうとう行かなかった)等伯展も混雑情報見てたらそうだった。

* by mariko
先週の土曜日にいってきました。
案外空いていてゆっくりみれてよかったです。
名画といえど、混雑の中で観たときは、魅力も半減しますからね。
第2京阪もすいていたので、1時間で到着。
こんなに早く着いたのははじめてV(^-^)V ブイブイッ

夏休みの自由研究なのか、メモをとってる小学生もちらほら。
今回、はじめて音声解説を借りました。
前回、だんなが借りて、「中尾 彬」さんの声を絶賛してまして、今回は「鹿賀 丈史」さん。
NHKの番組解説みたいで楽しかったです。
もう少し、解説の点数が多ければ言うことなし、なんだけどね。

画業15周年記念 片岡鶴太郎展

ついでに(笑)(ボストン美術館展の)えき美術館で開かれていた画業15周年記念 片岡鶴太郎展へ。1954年東京生まれ。役者にして画家、一方で陶芸や染色にも多彩な才能を発揮する片岡鶴太郎。40歳になったのを機に本格的に画業に取り組み、1995年にはじめての個展「とんぼのように」を開催し話題となりました。今年、画業15周年を迎え、より一層の制作意欲に満ちた最新作をご紹介します。魚をはじめとする食材、花、生物など、鶴太郎...

... 続きを読む