* AtelierUNな毎日 *

 > 2010年01月

クロスステッチのピンクッション

Valdaniの刺しゅう糸でクロスステッチ…ピンクッションができました!って言うほどのものでもないけど~なかなかかわいい!(持っている)全色で作ってみようかなぁそのうち…ヾ(・・ )ォィォィ作り方はオリムパスのサイトでDLさせていただきました。深謝!昨日この5つをセットで買ったというように書きましたけど、どうもこれは3つセットだったらしい使うあてもないのに2セットも買ったのかという疑問はさておきもう1個は何処に??...

... 続きを読む

ショコラさんへ * by UN
はじめまして~

クロスステッチご専門なんですねぇ。
コツコツするところが似ているかしら。
がんばってください。

はじめまして * by ショコラ
ショコラです。
この度、FC2に引越してきましたので
ご挨拶に伺いました。
よろしければ、遊びに来てくださいね。

素敵なピンクション、刺しながら色の変化が楽しみですね。
こういう糸、私も使ってみたいです。

さえさんへ * by UN
Valdaniの糸、前は神戸の土ヰ手芸とか、もっと扱うお店あったように思うのですけれど、ちょっと見つけられませんでした。
普通の刺しゅう糸の段染め糸より、微妙な色遣いがかわいいので好きです。

ステキなピンクッションができるといいですね。

No title * by さえ
お返事ありがとうございます。
Valdaniの糸、たくさん種類があるのですね。
日本でも、こんな素敵な糸が買えるお店がもっとあるといいなと思ってしまいます。

お店の情報どうもありがとうございました。

さえさんへ * by UN
はじめまして

Valdaniの刺しゅう糸すてきですよねぇ。
私は日本ヴォーグ社のカタログで買いましたけど、今は取り扱いがないようです。
他には、私は"まざーず・どりー夢"
http://item.rakuten.co.jp/mothersdream/c/0000000144/)しか知らないんですけど、同じ色の刺しゅう糸はないようです。
すみません、番号はもうわからなくなっていて…。
でもどの糸でもステキだと思います。

Valdaniの本社のサイトはこちら(https://www.valdani.com/product_details/5)で、直輸入することも可能かと思います。
ステキな色がいっぱいで迷ってしまいますね。

No title * by さえ
はじめまして。
クロスステッチのピンクッションを検索していて、
素敵なピンクッションに目がとまりました。

優しい色合いがとても素敵ですね。
この刺繍糸はどちらで購入されたのでしょうか?
また糸の名前(番号)を教えていただけますでしょうか。

よろしくお願いします。

Valdaniの刺しゅう糸

昨日、クラフトケース(特に右上の水色のとこ)になんか付け足したくてごそごそしていて見つけたValdaniの刺しゅう糸。この糸、ちょっと前一時流行りましたよねぇ? ご記憶のある方も多いに違いない。色のいろいろあるものは基本的に好きなので、うれしがってセットで5つも買ったけれど、ほとんど使ってない…手近にあった残り布に刺してみることに…。この糸にはこのマス目は小さすぎるみたいですけど、その分もこもこしててかわ...

... 続きを読む

クラフトケース その3

クラフトケース、いちおう完成~♪当初の計算とは打って変わって、行き当たりばったりに縫い進めて、行きつ戻りつ…たったこれだけのことに異常に時間がかかってしまいました。まだ気に入らないところが多々あるけど、もういいやぁこれでいちおう完成ということに…そのうち違った風になっているかも…こちらは裏側(どっちが表か裏かわかんないけど)派手~(・・;)ま、こんなものもあってもいいでしょう。あ~、遊んだ!遊んだ!疲れ...

... 続きを読む

クラフトケース その2

泣き言。予定とは大きく変わって、いちおうトップ(?)はできたんですけどぉ本体に縫いつけるのが……予想以上に難しいちょっとはましかと思ってカーブ針なるものを使ってはみても、あまり状況は好転せず…うまくできなくて、縫ったりほどいたりで…もうくっついてたらいいとするっか~ヾ(・・ )ォィォィ...

... 続きを読む

木山春代の花のモラアップリケとレース模様のモラ

木山春代の花のモラアップリケとレース模様のモラちぃさんおススメの本。和風なニュアンスのある落ち着いた感じがステキです。レース模様というのがナゾだったんですけど、なるほど~。モラもここまで変身すると向こうの方もびっくりされるかもしれませんね(・・;)そのうちやってみよう~...

... 続きを読む

Add-A-Line Continued: More Continuous Quilting Patterns

Add-A-Line Continued: More Continuous Quilting Patternsキルトパーティーおススメのキルティングライン集です。曰く"とても凝ったキルティングラインが掲載されています。連続模様のキルティングが大変に綺麗ですので、ベッドカバーのボーダーなどにいれると効果的です。"鷲沢先生のキルティングライン集もと~ってもステキですけれど、ゴージャス?クラシカル?なイメージの作品にしか似合わないですよねぇ。これは面白いとい...

... 続きを読む

クラフトケース その1

あちこちのお教室で流行りのクラフトケースのアレンジ。うちでもやろうということで…。いろいろ いろいろ計算中ですこのクラフトケース、手づくりタウンニュースにも載ってました。どうも元は小学生が学校の家庭科で使うための裁縫用具入れみたいですね。昔はプラスチックのケースでしたが、最近はこれらしい。なかなか機能的で、丈夫な造りのようです。誰が最初にこれをいじることを考えたんでしょうね。知恵者です...

... 続きを読む

「ヘクサゴンの花」2

ヘクサゴンの花、できましたちょっとしたミスで、ヘクサゴンの花1個増えちゃいましたが、増える分にはいいでしょうヘクサゴンを巻きかがりでするのは嫌いなので、ピースワークでしています。その方がきれいだと私は思うんだけどなぁ。続けて次の「つるばら」をしたいところですけれど、ちょっと他の宿題を先に…。...

... 続きを読む

キルトツアーふたつ

キルトツアーの案内が来ました。次のキルトジャパンには載るんじゃないかなぁ。斉藤謠子先生と巡るスウェーデン・キルトの旅~スウェーデンの伝統デザインからインスピレーションを得る旅~ついに出たか~という印象?(・・;)斉藤先生の今のお気に入りスウェーデンへの旅です。斉藤先生とご一緒だなんて緊張しそう~(笑)スウェーデンなんてどうやって行くのだろう、直行便なんてあるのかしらと思ったら、日程表にはまだ「ヨーロッ...

... 続きを読む

斉藤謠子の布で作るバスケット

斉藤謠子の布で作るバスケット『さまざまな国のバスケットに魅せられた著者が、大好きなバスケットを布で表現。布を編んで形にしたり、バスケットモチーフをアップリケしたりとバッグや小物入れ、タペストリーにデザイン。 』届きました!ハードカバーのごっつい(笑)本でちょっとびっくりしましたが、先生のお好きなバスケットがいっぱいでステキ~!最新作の"ナンタケット・バスケットのキルト"も載っています。この装丁は海外で...

... 続きを読む

『生中継 東京国際キルトフェスティバル2010』

東京国際キルトフェスティバルはNHK・BS2の生中継で楽しむのが常態になっていますけれど、今年もさっそく拝見。各先生方の"マイルーム"や、海外の名品・アレンタウン美術館のキルト、韓国キム・ヘジャさんの“ヌビ”、パートナーシップキルト、そして日本キルト大賞もた~っぷり見せていただきました。出演は鷲沢玲子さん、こうの早苗さん、若山雅子さん、黒羽志寿子さん、ビーズの田川啓二さん、ジャパンブルー・藍染の矢野藍秀さん...

... 続きを読む

斉藤謠子のパッチワークキルト リクエスト決定版―暮らしを楽しむ小もの101

斉藤謠子のパッチワークキルト リクエスト決定版―暮らしを楽しむ小もの101『大人気キルト作家である斉藤謠子さんの、特にリクエストの声が高かった101点の作品をアンコール登場させた決定版。 斉藤さんが「キルトジャパン」をはじめ日本ヴォーグ社の数々の本の中で発表した何百点もの作品の中から、バッグ、ポーチ、インテリア小ものなどを中心にセレクトし、1冊の本にしました。毎日の暮らしを楽しく彩り、すぐに使える作品のばか...

... 続きを読む

100 Flowers to Knit and Crochet

100 Flowers to Knit and Crochetか~わいいでしょう?"ジャケ買い"です。knitが棒針編みのことで、crochetがかぎ針編みのことだと初めて確認しました(おぼろげに思っていたんですけど)見ての通りバリエーション豊富で、野菜まで!ミニにんじんなんかすごくかわいい(はあと)ざっと見たところ、作り方も全部載っているのですけれど、かぎ針の方は編み図(万国共通?)が載っていて英語読まなくてもOKなんですけど、棒針編みの方...

... 続きを読む

「ヘクサゴンの花」1

ついに手をだしてしまいましたキルトジャパンのマンスリーキルトの1回目(昨年11月号)の「ヘクサゴンの花」です。って、ヘクサゴンの花はまだ出てきてませんけど…ただいま茎のアップリケ中。ちょっと楽チンコースなんですけど、1回目だからなんでしょうねぇ…だんだん難しくなっていくものと思われ…。2月には3回目が登場するので、早くしないといけないのですが、キルトはどうなるのでしょう…めっちゃ不安ですヾ(・・ )ォィォィ...

... 続きを読む

おしゃれ工房・キルトと暮らす「ポケットのあるタペストリー」

今日のおしゃれ工房は斉藤先生の『ポケットのあるタペストリー』おしゃれ工房も昔は2日くらいに分けて丁寧に作り方を説明していましたけれど、走って、走って…ほんとに作り方を知りたい方にはとても足りない風になりましたねぇ。丁寧に説明すると時間はいくらあっても足りないし…難しいところでしょうけれど。東京国際キルトフェスティバル2010のお話も。(CMかな)斉藤先生は「ようこそ!マイルーム」として「スウェーデンの女性...

... 続きを読む