* AtelierUNな毎日 *

 > 2008年10月

キルトのある暮らし―パターンがいっぱい

「ボストン夫人のパッチワーク」のついでに図書館で借りた「キルトのある暮らし―パターンがいっぱい」藤田久美子著。↓のクッションを作るとき、過去のキルトジャパンなどのボルティモア特集の作品の参考としてこの本が書かれているのを見たのだけど、「藤田さんがボルティモア?」という気がして探そうともしていなかったのだけれど、後悔・・・。これを見ていたら違ったものが出来上がったに違いない・・・。ボルティモアの凝った...

... 続きを読む