* AtelierUNな毎日 *

TOP > 美術展関連

御大典記念 よみがえる正倉院宝物-再現模造にみる天平の技-

御大典記念 よみがえる正倉院宝物-再現模造にみる天平の技-

長く激しい梅雨が明けた途端に、かんかん照りの猛暑続き・・・🥵天気予報もずーっと☀️新型コロナのせいで開催が危ぶまれ、すったもんだした挙句にやっと開催にこぎつけた御大典記念 よみがえる正倉院宝物ー再現模造にみる天平の技ー展、梅雨の長雨に降り込められて時機を逸しているうちにコロナ第2波が危なくなってきたので、猛暑(予想最高気温35度)に負けず朝イチで行ってきました。毎年秋に開かれている正倉院展で拝見できる正倉...

... 続きを読む

大和文華館開館 60周年記念 コレクションの歩み展Ⅰ

大和文華館開館 60周年記念 コレクションの歩み展Ⅰ

また自粛勧告で閉館になってもくやしいので、大和文華館開館 60周年記念 コレクションの歩み展Ⅰに行ってきました。(コロナのせいで) 先月見てきた II と開催の順序が逆です。東京国立博物館での特別展 きものでは(コロナのせいで)短い展示期間になっていた国宝の婦女遊楽図屛風ふじょゆうらくずびょうぶ(松浦屛風まつうらびょうぶ)も帰って来ました(^^)vきもの という観点からじっくり観たことがなかったのでゆっくりじっ...

... 続きを読む

大和文華館開館 60周年記念 コレクションの歩み展Ⅱ

大和文華館開館 60周年記念 コレクションの歩み展Ⅱ

約4ヶ月ぶりの美術館!大和文華館開館 60周年記念 コレクションの歩み展Ⅱ に行ってきました。この60年間に集められた約50点が展示されています。研究にも力を入れておられる美術館なだけに、説明も丁寧に書かれていて、ゆっくり楽しむことができました。ほしいと思うものもあって、この60年に手に入れられたということは買うこともできるのかもって思いましたけど・・・😅出陳目録は こちらこの展覧会のメインは実は I の方で(↓...

... 続きを読む

幻の『コートールド美術館展 魅惑の印象派』

幻の『コートールド美術館展 魅惑の印象派』

コロナの緊急事態宣言の解除でひょっとしたらという期待も虚しく、ついに中止になりました😢 @神戸市立博物館今から開けても三密は間違いのないところで、どうするかなぁ、予約制にでもしてくれないかなぁと思っていたのですが・・・😥日本には来ていて、そこにあるのになぁと悔しく思います。東京や愛知でご覧になれた方がうらやましい。大好物の印象派なので悔しさひとしお😭関係ないけど、ひとしお って 一入 って書くんです...

... 続きを読む

2020 クラフト×神戸芸術工科大学 展

2020 クラフト×神戸芸術工科大学 展

キルト展に併設されていた 2020 クラフト×神戸芸術工科大学 展アート・クラフト学科クラフト領域の教員や学生さん(院生が多いんですけど、中には学部生も‼︎)のガラス等の作品の展示がありました。卒業展とかもきっとされているのでしょうけれど、わざわざではない機会がありがたく🎶ステキな作品たちでしたよ〜💕ほしいなと思うものもありましたが、お値段聞けず・・・😅ぜひご覧くださいな❣️...

... 続きを読む

すみれさま * by UN
無事にご覧になれてよかったです。
ご指摘いただかないと気づかないところでした。
ほんとうにありがとうございました😊

今後ともどうぞよろしくお願いします。

No Subject * by すみれ
おはようございます。
早速調べて下さりありがとうございました。
今おじゃましたらちゃんと拝見できました。
ありがとうございます。

すみれさま * by UN
こんにちは
はじめまして😀
いつも見てくださっているそうで、ありがとうございます。

パソコンでは見られないとのこと、ご指摘ありがとうございました。
調べたところテンプレート(バックの絵や配置等)を変更した際IE非対応になっているそうで、とりあえず元に戻しましたがご覧いただけますか?
IEのパソコンでチェックを怠っていてご迷惑をおかけしました。
これに懲りませず、今後ともよろしくお願いします😅

* by すみれ
いつもおじゃましていました。
が、pcからだと文字がでたらめに配置されるだけで、閲覧できなくなってしまいました。
携帯からですと、こうしてお邪魔できます。
私のpcに問題ありなのかもしれませんが、突然数日前からなので、いちどお調べいただけたらと思います。

Comment-close▲

毘沙門天ー北方鎮守のカミー

毘沙門天ー北方鎮守のカミー

新型肺炎の恐怖が蔓延する中(・・;)でも実際問題、確率から言えば新型肺炎よりインフルエンザの方が怖いんですけどね。私、インフルエンザの予防接種もしてないし。ま、どっちも予防方法は同じ。治療法も同じ。隔離されるかどうかの違い。ニュースになるかどうかの違い(・・;)それはさておき特別展 毘沙門天ー北方鎮守のカミー に行ってきました。毘沙門天は四天王(持国天・増長天・広目天・多聞天)の多聞天が単独で信仰されるときの...

... 続きを読む

カラヴァッジョ展

カラヴァッジョ展

2020年最初のお出かけは カラヴァッジョ展 @ あべのハルカス美術館です。カラヴァッジョは大好き💕2016年のカラヴァッジョ展は東京でしかなかったので今回の展を早くから楽しみにしていたのですが、特に楽しみにしていた《ホロフェルネスの首を斬るユディト》がなんと直前になって来ない!(◎_◎;) ↓こんなことってあっていい?Σ(-᷅_-᷄๑)・・・・・・ま、文句言ってても始まらないので、気を取り直して行きましたが・・・モヤモヤ・...

... 続きを読む

開館記念 福美コレクション展 II 期

開館記念 福美コレクション展 II 期

いよいよ12月。師走になりました。何かしら気忙しい気分になるのは・・・なぜかしら。とりあえずひとつ用事を片付けようと開館記念 福美コレクション展 II 期 に行ってきました。( I 期に行った話は → こちら )いちおう観たって感じかなヾ(・・;)ォィォィ前回より確実に来館者が増えているのは、世間に存在が浸透してきたからかしら。展示作品リスト → こちら開館記念 福美コレクション展古来多くの貴族や文化人に愛され、芸術...

... 続きを読む

特別展 開館25周年記念 上村松園・上村松篁「日本画の心」展 ~真善美を求めて~

特別展 開館25周年記念 上村松園・上村松篁「日本画の心」展 ~真善美を求めて~

ひとっ走り特別展 開館25周年記念 上村松園・上村松篁「日本画の心」展 ~真善美を求めて~行って来ました。序の舞が来ているので。よその美術館で観たこともあるのですが、やっぱりここで観るのがきれい❣️ と私は思う(笑)松園さんは他に人生の花 2点、花がたみ、楊貴妃、娘、待月、伊勢大輔、月と花、鴛鴦髷、草紙洗い小町、雪月花、春、菊寿、鼓の音、雪、晴日、美人観書、雪、  下絵(母子、砧、夕暮、16歳の自画像)た...

... 続きを読む

御即位記念 第71回 正倉院展

御即位記念 第71回 正倉院展

第71回正倉院展 です。ひと足お先に。今日は強い雨が降っていたせいか、招待日にしても比較的空いていてゆっくり観てきました。イヤホンガイドも🎧ゆっくり聴きながら。いつもながら大切に1300年維持されてきた。美しい宝物の数々には頭がさがります。第71回正倉院展 本年の正倉院展は、北倉14件、中倉8件、南倉17件、聖語蔵2件の41件の宝物が出陳されます。そのうちの4件は初出陳です。正倉院宝物の全体像がうかがわれる構成とな...

... 続きを読む

いろトリどり ー 描かれた鳥たち

いろトリどり ー 描かれた鳥たち

福田美術館の近く 嵯峨嵐山文華館 もついでに。いろトリどり ー 描かれた鳥たち展です。鳥が主題ではなくても、登場している日本画の展示です。・ 展示作品リスト → こちら若冲も鶏を2作品。珍しかったのは、現代作品が3点。現代感覚の日本画で、うまいと思うし嫌いではないけど、日本画には余白の美が欲しいなと・・・これは個人の偏見。いろトリどり ー 描かれた鳥たち大堰川沿いを歩いていると、川には鴨が泳ぎ、あちこちから...

... 続きを読む

開館記念 福美コレクション展 I 期

開館記念 福美コレクション展 I 期

昨日、京都・嵐山に新しい個人美術館ができたということで、いろいろ珍しいものをお持ちのようなので、興味津々行ってみました。嵐山なんて何十年ぶりでしょう。人がいっぱいなので京都の中でも特に行きたくない場所です(笑)嵐電に初めて乗りました。乗っているのはほぼ外国人渡月橋渡月橋の畔にある琴きき茶屋の桜もちが大好きなので楽しみにしていたのですが・・・なんと(・・?) 今日はお休み!(◎_◎;)_| ̄|○気をとりなおして...

... 続きを読む

ウィーン・モダン ークリムト、シーレ 世紀末への道

ウィーン・モダン ークリムト、シーレ 世紀末への道

日本・オーストリア外交樹立150周年記念ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道 に行ってきました。クリムトが見たかったのですが、かの有名な《接吻》はこの展には来ていなくて・・・代わりの目玉は《エミーリエ》衣装のレプリカまで!クリムトも(ピカソ同様)デッサンはしっかりしていたのだと確認(・・;)様々な分野のウィーン・モダンの芸術が興味深い💕↑ ウィーン・モダン人物相関図 クリックすると大きくなります個人的...

... 続きを読む

国宝の殿堂 藤田美術館展 〜曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき〜

国宝の殿堂 藤田美術館展 〜曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき〜

国宝の殿堂 藤田美術館展 〜曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき〜 展です。藤田美術館は大阪の個人美術館なのですが、ただいまリニューアル工事中。で、館蔵品をお借りして 奈良国立博物館で国宝の殿堂 藤田美術館展 〜曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき〜 展です。ある程度の予備知識はあったのですが、それにしても素晴らしい作品たち!いやぁ、すごかった!あちこちの美術館から集めたのではなく、たったひとつの個人美術館なの...

... 続きを読む

飛騨高山美術館

飛騨高山美術館

美容院では家庭画報を見せていただくのを常にしているのですけれど(というか家庭画報は美容院でしか見ませんけれど(・・;))目に留まった飛騨高山美術館の記事。家に帰ってもまだ覚えていたので(笑) その手の情報はたいてい右から左に・・・家に帰ったら忘れている・・・ヾ(・・;)ォィォィ上高地の帰り道に寄ってきました。家庭画報掲載記念 エミール・ガレ特別展「飛驒の秋を盛る」『家庭画報10月号』にて、アール・ヌーヴォーの...

... 続きを読む