* AtelierUNな毎日 *

 > 歌舞伎

吉例顔見世興行 2018 昼の部

画像はクリックすると大きくなります南座発祥四百年 南座新開場記念京の年中行事 當る亥歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎 二代目 松本白 鸚     十代目 松本幸四郎 襲名披露八代目 市川染五郎  です。春にワンピースは観たけれど、久しぶりのクラシックな歌舞伎鑑賞です。新装なった南座、三代襲名の高麗屋ということで行ってきました。7月に大阪松竹座でも襲名披露があったんですけど新染五郎くんが出なかったので行...

... 続きを読む

スーパー歌舞伎II ワンピース

スーパー歌舞伎II ワンピースを観てきました。めちゃ久しぶりの観劇です。これも積極的に観たいわけではないのですけれど、前回の初演を観てよかった、よかったと大騒ぎのご近所さんが居るもので、再演なった今回一度見ておこうかと・・・(・・;) (彼女は今月3回観る予定(◎_◎;))肝腎の亀ちゃん(猿之助さん)は昨年ワンピース公演中に骨折されて(左腕開放骨折)まだまだ完治とはいかないので半分ほど夜の公演に主演されるだけ...

... 続きを読む

七月大歌舞伎 @大阪松竹座

 久しぶりの大歌舞伎。(去年の2月の鴈治郎さんの襲名披露からだからすごい)今回は芝雀さんの雀右衛門襲名披露公演です。 (宝塚は卒業で、歌舞伎は襲名披露で集客する(・・;) ちなみに来年のお正月は橋之助さんと3人の息子さんの襲名披露公演です(・・;))祝い幕金五郎の鴈治郎さん、どんどん(ちょっと前の)お父様と口跡が似てこられて、錯覚するくらい。夕霧名残の正月は先代の雀右衛門さんの夕霧も観ているのですが、演出...

... 続きを読む

阿弖流為(あてるい)

歌舞伎NEXT 阿弖流為 あてるいを観ました。高橋克彦さんの『火怨―北の燿星アテルイ』を読んだのが2005年のこと。そのときからの阿弖流為(あてるい)の大ファン❤ (私には珍しく再読を繰り返しています)2002年に劇団☆新感線で染五郎さんが舞台化されていたのを知って惜しいことをしたと思っていたのですけれど(アテルイ) それを歌舞伎化したのが本作!これはもう見るっきゃない!!染五郎さんは『マンガ日本の歴史7』を読...

... 続きを読む

二月大歌舞伎 昼の部 @松竹座

中村翫雀改め 四代目中村鴈治郎襲名披露 二月大歌舞伎 です。 なんと今年初めてのお出かけ(・・;)鴈治郎襲名披露公演双月目。 襲名披露を大阪から始めたいというのは翫雀さん改め鴈治郎さんの強い希望だったそうです。襲名披露狂言、昼の部は吃又。 (夜の部は徳兵衛)以前観たことがあって、そのときの女房おとくは藤十郎さんでした。今回のおとくは猿之助さん。久しぶりに観る女形ですけど、まめまめしくいい女房でした。た...

... 続きを読む

GOEMON 石川五右衛門

十月花形歌舞伎 GOEMON  石川五右衛門を観ました。愛之助さんの持ちネタ。3回目の公演。まぁ、五右衛門はイスパニア人の神父の子(ハーフ)って設定からしてとんでもなストーリーなのだけど(フラメンコを多用するのが冗長)、歌舞伎の美味しいところを上手く繋ぎ合せて、客席も使いまくり~の、宙乗りも2回もやり~の楽しい演出で、後味が悪くなかったのが面白かった。ってへんな感想かなぁ。五右衛門は釜ゆでにもならず、妙に...

... 続きを読む

七月大歌舞伎 昼の部 @松竹座

関西・歌舞伎を愛する会 第二十三回 七月大歌舞伎 @松竹座行ってきました。天保遊侠録、新歌舞伎なのでね、あまり好きなストーリーじゃないけれど橋之助さんはさすがでしたが、少し品が良すぎるかなぁ。児太郎くん、おっきくなったねぇ...って言っちゃいけないか、もう21なんですね。うまいですね。女形で行くのね。国生くんももう19なのか・・・年をとりますねぇσ(・・;)女夫狐、翫雀さんが(これまでそう見えたことは無か...

... 続きを読む

空ヲ刻ム者 ―若き仏師の物語―

スーパー歌舞伎II(セカンド) 空ヲ刻ム者 ―若き仏師の物語― @大阪松竹座 です。佐々木蔵之介の白塗りが見たくて(笑)のっけ、口上から入ってびっくり!スーパー歌舞伎もII(セカンド)になって、現猿之助さん色の脚本なのだと思うのだけど、漢字(=抽象的な概念)の多い脚本とスーパー歌舞伎らしいケレン味がうまく混じらない感じがして居心地が悪く、のめりこめなかった。まあ、スーパー歌舞伎IIのスタート地点を見られたのは...

... 続きを読む

十月花形歌舞伎 昼の部

今をときめく愛之助が座頭の公演です。上置きに翫雀さん。半沢のくすぐりはたっぷり。『新・油地獄 大坂純情伝』は元の『女殺油地獄』を分かりやすくしたと言えば聞こえはいいんですけど、ウェストサイドストーリー風アレンジが失笑ものでどうなるかと思っていたら、まあまあ悲劇に収斂。与兵衛がずいぶんいいやつになってしまって、ティーンエイジャーの危うさがぼけてしまって、どうもねぇ。好みの問題でしょうけれど、私は元が...

... 続きを読む

三代猿之助四十八撰の内 新・水滸伝

久しぶりの歌舞伎鑑賞です。三代猿之助四十八撰の内 新・水滸伝(しん・すいこでん)@新歌舞伎座。奇しくも前回観たのもこの劇場で、勘三郎さんの文七元結でした(2011.9)久しぶりの歌舞伎鑑賞が澤瀉屋(二十一世紀歌舞伎組)になるとは、我ながらびっくり!(スーパー歌舞伎は嫌いを標榜していたので)まあ、若手と言われた二十一世紀歌舞伎組もすでにベテランの域ですが。(ヤマトタケルを観たのは2005年でした)新・水滸伝、...

... 続きを読む

緊急特別追悼番組さようなら勘三郎さん 独占密着…最期の日々

「金曜プレステージ ~緊急特別追悼番組さようなら勘三郎さん 独占密着…最期の日々~」 2012年12月7日(金)(放送内容は こちら に詳しい @価格.com.のページ)たらればは禁物ですけれど、手術をしなかったらあと3年はご存命だったのかもしれないと思うと、ガンの治療の選択肢を考えてしまいますね。4月の新しい歌舞伎座の杮落し公演で、孫の七緒八くんの初舞台を三代そろい踏みで出ることもできたでしょう。七緒八くんに受...

... 続きを読む

勘三郎密着!涙の復帰スペシャル 闘病そして震災...激動の553日

金曜プレステージ 『勘三郎密着!涙の復帰スペシャル  闘病そして震災…激動の553日』今年2月、中村勘三郎を突然、病が襲った。 耳が聞こえない… 病名は「特発性両側性感音難聴」 舞台に立てない日々が続き、一時は引退も 考えた勘三郎が、病とどう闘ったのか? 勘三郎を支えた家族との 壮大なドキュメンタリー。 2004年から続くシリーズ第7弾 平成23年度(第66回)文化庁芸術祭参加作品ほんとにねぇ、この1年、中村屋にも日本にも...

... 続きを読む

新歌舞伎座 新開場一周年記念 九月松竹大歌舞伎 昼の部

台風一過なんてぜんぜん言えない、しょぼしょぼと雨の降る中、新歌舞伎座 新開場一周年記念 九月松竹大歌舞伎 昼の部 に行ってきました。勘三郎さんの本格復帰公演です♪ 新歌舞伎座は以前難波にあったのですが、上本町に1年前に引っ越してきて、杮落しは澤瀉屋でしたし、1周年記念の今月は中村座になっています。今月松竹座では成田屋(+澤瀉屋)なので、同じ月に大阪で二つの小屋で歌舞伎があるなんて…ずいぶん上方歌舞伎...

... 続きを読む

吉例顔見世興行 昼の部 @京都南座

忙中閑あり。あの(笑)吉例顔見世興行昼の部@京都南座に行ってきました。第一 羽衣(はごろも)              天女       孝太郎              伯竜       愛之助従兄弟の息のあった踊り。愛之助さんの踊り、よくなりましたね。今回の騒動で、知名度も上がり、自信もついたのかな。第二 菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)   寺子屋             松王...

... 続きを読む

十一月大歌舞伎 大阪平成中村座 『法界坊』

 隅切り銀杏のやぐらは中村座先月に引き続き、大坂城西の丸庭園の大阪平成中村座の舞台を…。憎めない悪党でありながら残忍さを併せ持つ乞食坊主・法界坊が繰り広げる騒動と愛憎と執念を描いた『法界坊』。鯉魚(りぎょ)の一軸をめぐって二転三転していく物語と大切所作事の「双面」までを存分に楽しみました。法界坊、NYで英語で行われた公演は記憶に新しいところです(いえ、NYで観たわけじゃなくてTVで)串田和美 演出・美術隅...

... 続きを読む