* AtelierUNな毎日 *

 > 建築

「旧三井家下鴨別邸」

出町柳駅から西へすぐ、下鴨神社の入り口脇にある旧三井家下鴨別邸(白龍園の続き)南西から南から北西から秋の特別公開中中は旧三井の別邸と言う割には質素で、細かいところに面白みはあっても概して凡庸な印象。外観は取ってつけたような三階が面白いというか奇妙というか。しかしながらその三階は2月に公開=別料金。そこまで勿体つけるほどのものかなぁ。重文指定らしいが。<テーマのある旅>『知る人ぞ知る秘密の庭園 「白龍園...

... 続きを読む

綿業会館

有輪商店(株)2017年新作発表会のもうひとつのお楽しみは会場になっている綿業会館。国の重要文化財です。去年北浜・淀屋橋界隈をウロチョロしましたが、そこより少し南、船場にあります。船場は"いとへん"の街。 で、"綿業"会館です。 綿業=綿紡績&綿織物下調べは例によって大大阪モダン建築&建築MAP大阪/神戸綿業会館 国の重要文化財大阪市中央区備後町2丁目5番8号昭和6年(1931年)12月竣工、翌年1月1日開館設計...

... 続きを読む

北浜・淀屋橋界隈散策

北浜・淀屋橋界隈はお気に入りの洋風建築も多く、行ってみたい場所ではあったのですが、折がなく・・・(キタでもなく、ミナミでもなく、ビジネスマンでもなく、市民でもなく・・・σ(・・;))『樋口愉美子のステッチ12か月』展で、リネンバード北浜店を訪れたので、いいチャンス!真冬の寒さでしたけど、晴れていたのでうろうろしてきました。下調べはばっちり!(大大阪モダン建築、建築MAP大阪/神戸)以下、興味のある方は Read Mo...

... 続きを読む

入江泰吉旧居 & そば処 喜多原

入江泰吉という写真家をご存じですか?"奈良"を撮っている写真家ですが、奈良の人は知ってるんですけど、全国的な知名度はどんなもんだろうって思って・・・奈良には入江泰吉記念奈良市写真美術館というものもあります。建物も黒川紀章氏設計でなかなかシャープです。で、まあ、近くまで行ったので先日発見(笑)した、修繕費に7000万円かけたという入江泰吉旧居に寄ってきました。(2015年3月1日オープン)  面白い設計の平屋で、...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
やっぱりご存じなかったですよねぇ。
保存はよいのですが、市でやることなのかどうか(写真美術館も含めて)・・・。
市民としてはフクザツなところです(・・;)

春休みはこちらに来られるんですね~。
今年はどちらに行かれるのでしょう。
いつも思いもかけないところに行かれるので楽しみです♪

* by ちー
入江泰吉さん、私は存じ上げませんでしたが…
素敵な雰囲気のお宅ですね。
こういう、いわゆる日本っぽいというか和風というか、そういう雰囲気の建物って、
これからは貴重になっていくのでしょうね。
UNさんのブログにお邪魔してると、帰省の時に行ってみたい場所がどんどん増えます~(笑)

↓ぱふさん、作品展だったんですね。
もうちょっと後だったら、観にいけたかも、なのですが。

神戸洋館ツアー

古代エジプト展↓の神戸市博物館もすてきな洋館ですけれど、まだ全景を撮ったことがなかった気がする・・・ちょっと振り返って撮ってくればよかった(・・;)気を取り直して旧神戸居留地十五番館 旧アメリカ合衆国領事館 旧神戸居留地に唯一現存する居留地時代(1868年~1899年)の建築物で、国の重要文化財。2階の南面にベランダをもつコロニアルスタイルで、柱頭飾りのある柱列が印象的でステキ!   内部はレストラン(Read Mor...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
横浜も神戸も港町ですものねぇ。
瀟洒な洋館は駅の北の山側=北野地区に広がっているのですが、港側はお仕事空間ですね。
私も初めて行きました(・・;)

* by ちー
神戸も、素敵な建物がいっぱいですよね。
こうしてお写真で拝見すると、やはり、横浜と雰囲気が似ている部分もあるなぁ…と感じます。

同志社大学今出川校地 自由散策

新島襄と八重の大学です。相国寺と隣接している(というより昔は相国寺の寺域だったのでしょう)ので、ちょっと寄り道。門(正門と西門)のところで門衛さんにキャンパスツアーマップがもらえます。私好みのレンガの洋館がいっぱい❤彰栄館:1884年竣工。京都市内に現存する煉瓦建築の最古のもの。国重文。 礼拝堂:1886年竣工。国重文。ハリス理化学館:1890年竣工。理工学部の前身。国重文。クラーク記念館:1893年竣工。国重文...

... 続きを読む

奈良の近代建築をたずねて その3

奈良の近代建築をたずねて 3日めはバスツアー。(1日目の様子はこちら、2日目の様子はこちら)ますは、奈良女子大学構内で、重要文化財の記念館(春の一般公開中・5日まで)と登録有形文化財の佐保会館を見学。奈良女子大学記念館重要文化財 設計:山本治兵衛 竣工:1909年修復工事にあたっての様々な工夫のお話を聴きました。(春の一般公開中・5日まで)佐保会館登録有形文化財設計:岩崎平太郎竣工:1928年(昭和3年)今回...

... 続きを読む

ソラさんへ * by UN
近頃の大学は社会連携公開講座に力を入れていて、こまめにチェックしていると面白い企画があるかもしれませんね。
ソラさんもぜひ!!

奈良女子大学のは大学のメルマガで知りました。
個人では見られないものがじっくり見られてうれしいものでした。
参加者の方、半分くらいが高齢の男性でちょっとびっくり! しかもレギュラーな方もいらっしゃるみたい(・・;)


面白そう~!! * by ソラ
その1から、興味深く読ませていただきました。
いいな~、行きたい!!
私も建物が大好きなんです(*^_^*)
二階建てのはとバスに乗って日本橋あたりの建物を見たり、旧岩崎邸とか大好き~♪
解説付きで回ってみたらもっと面白いんでしょうね。
私も探してみようかしら。

奈良の近代建築をたずねて その2

奈良の近代建築をたずねて 2日めはフィールドワーク。(1日目の様子はこちら)まずは、生活環境学部名誉教授の上野先生の講義 奈良まちの町屋を観察するその後は徒歩徒歩徒歩 とほほな強い風&篠突く雨の中…吉城園 正面玄関を開けていただいて、普通は入れない邸内へ。明治に奈良晒で財を成した実業家の邸宅となり、大正8年(1919年)に現在の建物と庭園が作られました。邸内の写真の公開はNGとのことで…m(__)m奈良基督教会...

... 続きを読む

奈良の近代建築をたずねて その1

奈良女子大学の短期集中公開講座「奈良の近代建築をたずねて」に参加しました。座学とフィールドワークのなかなか盛りだくさんな講座です。富崎副学長の奈良女子大学の沿革のお話のあとは、文学部小路田教授の「古都」奈良の誕生の講義。実は↓の本に書かれている内容で、私、この本持ってるんですけど、あまり真剣に読んでなかったのですね。面白く拝聴。後で読みなおしてみます。邪馬台国の謎に迫る新見解も!(あまり賛同者はい...

... 続きを読む