* AtelierUNな毎日 *

 > 観劇・音楽 など

蜜蜂と遠雷

映画 蜜蜂と遠雷 を見ました。原作蜜蜂と遠雷を読んだのはもう3年近く前。まさかこれを映像化できるとは思わなかったのですが・・・(・・;)適当に内容を忘れているのが幸い(・・;)俳優さんとは別にちゃんとしたピアニストの方に黒子になっていただいてよかった❣️ ほんとに❣️ピアノ曲あるいはピアニストに関心のあるかたはぜひ‼︎(ラグビー🏉に限らず)何かを極めるには、それ以外のことは犠牲にせざるを得ないというか犠牲にした者だけが...

... 続きを読む

ラ・マンチャの男

大好きな大好きなミュージカル『ラ・マンチャの男』を観に行ってきました。初見から10年、4回目のラ・マンチャです。今私が観る唯一のミュージカル❣️幸四郎さんは白鸚さんに、そして喜寿になられました(祝)また拝見できたことに感謝‼️アルドンザは瀬奈じゅんさんに。4回目でもアルドンザが「いいえ、私の名はドルシネア」というところでは泣いてしまう・・・"一番憎むべき狂気とは、あるがままの人生にただ折り合いをつけてしまっ...

... 続きを読む

東海道四谷怪談

通し狂言 東海道四谷怪談です。有名なシーンのお噂は聞いても観る機会がなく、幾年月・・・。それも道理、なんと関西では26年ぶりだそうです。∴初見。しかも通し‼︎ 愛之助さん、七之助さん、中車さんなら間違いはないだろうとさっそく。ん〜〜〜・・・関西で26年上演しなかったというのもわかるなぁ 。与兵衛(@女殺油地獄)もまだ可愛げがあると思える伊右衛門・・・😰確かに色悪(歌舞伎用語。外見は二枚目で性根は悪人の役)の代表...

... 続きを読む

七月大歌舞伎 @大阪松竹座

仁左衛門さんの碇知盛が観たくて、七月大歌舞伎@大阪松竹座昼の部に行ってきました。仁左衛門さんの碇知盛はたぶんもう観られない・・・。3作とも初見。『色気咄お伊勢帰り』は藤山寛美さんが松竹新喜劇でなさってた咄だそうで、初歌舞伎化。ベテラン勢は言うまでもなく達者に。若手、遊女役の梅枝さんが出色❣️若手がどんどん上手くなってきて楽しみ♪『渡海屋と大物浦』、時代物。碇知盛だけを楽しみに眠気と戦う・・・ヾ(・・;)ォ...

... 続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ

遅ればせながら ボヘミアン・ラプソディ を見ました。ロックバンド・クイーンのリードボーカルだったフレディ・マーキュリーの伝記映画です。去年映画が評判になっていることは知っていて、見たいと思わなくもなかったのだけど結局見ずに終わり・・・(・・;)DVD が出て、友人がゲットしたのでお相伴に預って視聴。(この頃DVD 化が早くなりましたよね?)クイーンはファンではなくても同時代を生きているとヒット曲は知っています。主...

... 続きを読む

坂東玉三郎特別公演 @南座

坂東玉三郎特別公演@南座 に行ってきました。阿古屋を観に!このところ歌舞伎鑑賞に熱心ではなく、玉三郎さんのフアンでもないのだけど、とにかく玉三郎さんの阿古屋を見ておきたくて!阿古屋は女方の難役中の難役で、琴、三味線、胡弓の三曲を舞台上で乱れなく演奏しながら芝居もしなければならないという・・・。去年末の歌舞伎座で、梅枝くんと児太郎くんに伝授されたと知り、そろそろ芸の継承を考えておられるのか、今見てお...

... 続きを読む

吉例顔見世興行 2018 昼の部

画像はクリックすると大きくなります南座発祥四百年 南座新開場記念京の年中行事 當る亥歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎 二代目 松本白 鸚     十代目 松本幸四郎 襲名披露八代目 市川染五郎  です。春にワンピースは観たけれど、久しぶりのクラシックな歌舞伎鑑賞です。新装なった南座、三代襲名の高麗屋ということで行ってきました。7月に大阪松竹座でも襲名披露があったんですけど新染五郎くんが出なかったので行...

... 続きを読む

ラマンチャの男 2019 再演決定

白鸚さん主演・演出のミュージカル「ラマンチャの男」が、来年2019年9月に大阪、仙台、名古屋、10月に東京・帝国劇場で上演されることが決まったようです(^^)v前回、失礼ながら青息吐息のご様子だったので これで最後かなぁと思っていたのでとても とても うれしい三代襲名披露公演が終わった後の、ラマンチャ❣️アルドンザはまた変わって瀬奈じゅんさん。変わっても元宝塚ですねぇ。アントーニアも変わって松原凛子さん。楽しみ...

... 続きを読む

スーパー歌舞伎II ワンピース

スーパー歌舞伎II ワンピースを観てきました。めちゃ久しぶりの観劇です。これも積極的に観たいわけではないのですけれど、前回の初演を観てよかった、よかったと大騒ぎのご近所さんが居るもので、再演なった今回一度見ておこうかと・・・(・・;) (彼女は今月3回観る予定(◎_◎;))肝腎の亀ちゃん(猿之助さん)は昨年ワンピース公演中に骨折されて(左腕開放骨折)まだまだ完治とはいかないので半分ほど夜の公演に主演されるだけ...

... 続きを読む

ローグ・ワン ――スター・ウォーズ・ ストーリー

さっそくスターウォーズのサイドストーリー ローグ・ワン を見てきました。(今日から上映)エピソード4でレイア姫がデス・スターの設計図をR2D2に託しましたが、レイア姫がどうやってその設計図を手に入れることになったのか、4の直前が描かれています。去年公開されたフォースの覚醒(エピソード7)と同じく女性が主人公。(別々に企画を進めていて偶然だったようですが)ま、レイア姫もおとなしくはなかったですけど(笑)...

... 続きを読む

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

ハリー・ポッターはもう卒業しようと思って、『ハリー・ポッターと呪いの子』(ハリーの次男のお話)も買っていないのですけれどファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅 を観てきました。今朝TVで主演のエディ・レッドメインがスティーブン・ホーク博士を演じてオスカーを取った人だということを知って興味を持ち、つい予約 (簡単にネットで予約or購入できちゃうのもどうかと思うわ(爆))ま、うまく宣伝に乗せられたって...

... 続きを読む

七月大歌舞伎 @大阪松竹座

 久しぶりの大歌舞伎。(去年の2月の鴈治郎さんの襲名披露からだからすごい)今回は芝雀さんの雀右衛門襲名披露公演です。 (宝塚は卒業で、歌舞伎は襲名披露で集客する(・・;) ちなみに来年のお正月は橋之助さんと3人の息子さんの襲名披露公演です(・・;))祝い幕金五郎の鴈治郎さん、どんどん(ちょっと前の)お父様と口跡が似てこられて、錯覚するくらい。夕霧名残の正月は先代の雀右衛門さんの夕霧も観ているのですが、演出...

... 続きを読む

『尺には尺を』

久しぶりの蜷川シェイクスピア! (2月の『ハムレット』以来) 『尺には尺を』 です。その大千穐楽を観ました。多部ちゃんが見たくてチケットを買ったのですが・・・蜷川さんの遺作になってしまいました(合掌)いやはや、問題劇といわれるだけあって、どの人物にも感情移入ができず・・・(欲求不満)それはシェイクスピアの脚本のせい。役者のみなさんはそれぞれの持ち味で、いいお芝居だったのですけれどねぇ。埼玉ネクストシア...

... 続きを読む

ETERNAL CHIKAMATSU -近松門左衛門「心中天網島」より-

 ETERNAL CHIKAMATSU -近松門左衛門「心中天網島」より-を観ました。近松の「心中天網島」を現代の目から見て納得できる解釈をしようという、よく言えば意欲的な作品。役者さんたちはそれぞれところを得て素晴らしい出来でしたが、う~ん・・・。コンセプトというか脚本というか・・・う~ん・・・。これ深津絵里さんご自身も納得されて演ってらっしゃるのでしょうか。元々言えば、遊女の世界はあの時代のものとして現代人も観て...

... 続きを読む

『真田丸』発進

今年の大河ドラマは『真田丸』大河ドラマはあまり見ないのですけれど※去年上田城(真田の本拠)に2回も行ったお城好きの3号(日本100名城スタンプラリー中)に影響を受けてなんとなく真田好き(笑)真田関係の本もたくさん出版されていて(便乗本という)ちょこちょこ読んでいたこともあって、第1回(10日)をなんとなく視聴。42歳の堺雅人が15歳の信繁を演るという失笑ものではありましたが(子役を立てればよかったのにね...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
腹ばいになって足をぶらぶら揺らしながら将棋の駒で遊んでる目じりにしわのあるおじさんの図って・・・(汗
15ってつらいものがあるかなぁ。

うちの場合裏番組(イッテQ)を見ていることが多くて・・・(笑)
3号が見ていることを知っているので見たいとは思うのですが・・・(親ばか)

* by ちー
私は観ていないのですが…そうだったんですね!
今はメイク等の技術も発達して、多少の年齢のごまかしは出来ると言っても、
元々の、演じている役者さんへのイメージもありますし、
ちょっと無理があったかもしれませんね…(苦笑)

大河は、私もほとんど観ていません。
私の場合、内容云々よりも、CM抜きできっちり45分間×1年間という長さに、
最初から「無理そう…」と思ってしまうんですけど…