* AtelierUNな毎日 *

TOP > ハンドメイドの本

キルトジャパン2020年7月号夏

キルトジャパン2020年7月号夏

キルトジャパン2020年7月号夏QUILTS JAPANです。特集は『刺し子とパッチワーク』刺し子ミシンというものができてしまった以上、手作りの刺し子は不揃いの味を追求したほうがいいですね💕なんちゃって、要は私がきちーんと揃った刺し子はできないと言ってるようなもんですけど(・・;)楽しみにしていた小関先生の『I Love Color & Fabric!』見開き2ページだけで、ちょっと拍子抜け(・・;)がま口コンテスト、さすがの入賞作で、面白かった‼...

... 続きを読む

春夏秋冬。ボタニカル刺繍で彩る服と小物

春夏秋冬。ボタニカル刺繍で彩る服と小物

色や図案の組み合わせで、もっと楽しい! 春夏秋冬。ボタニカル刺繍で彩る服と小物 です。久しぶりの刺繍の本です。たぶんヾ(・・;)ォィAmazonのおすすめで出てきて更衣で気になった、去年のちょっとよれたTシャツとかにステッチしたらステキかなってうっかり思って買ったんですけどせっかく手間をかけるならキレイな時間が長い方がいいかしら。うーん。実行に移せるかどうかは・・・😅それまでは絵本です色や図案の組み合わせで、も...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
ちーさんもお持ちなんですねぇ。
さりげなくてステキです♡

10万円の申込書、さっききました。
寄付の申込書もつけて。
どうでしょねぇ。

マスクは市内で配り始めたらしいのですが、まだ。
マスクなら寄付します(笑)

No Subject * by ちー
この本は私も購入しました。
素敵ですよね♡

マスクはかなり早い段階で届きましたが、
10万円の申込書は、まだです(^_^;)

Comment-close▲

すてきにハンドメイド2020年5月号

すてきにハンドメイド2020年5月号

NHKすてきにハンドメイド 2020年 05 月号  です。斉藤謠子先生のワンマイルバッグに一目惚れして💕カンタ刺しゅう風刺し子風の刺しゅう(わかりにくい?)のステッチが入っています。前にカンタ風刺しゅうのポーチを作ったのは去年の11月のこと。ラグビーワールドカップの試合を見ながらちくちくしたのでした。うーん 遠い昔のことのように思うなぁ(・・;)キット買おうっと❣️他にも縫いやすく着やすそうなお洋服とかバッグとかたくさ...

... 続きを読む

パッチワークのポーチと小さな袋もの

パッチワークのポーチと小さな袋もの

パッチワークのポーチと小さな袋ものポーチ等のご本でよくお名前を拝見する石川さちこさんの(たぶん初めての)著作本です。丁寧なかわいい作風と親切な作り方で初心者の方にもいいのではないかしら。全95ページの内作り方が60ページです。直接師事されている小関先生だけではなく、こうのさんや中島さんの影響も感じられてなかなかお得感🎶おすすめです💕パッチワークのポーチと小さな袋もの簡単なパッチワークを施した、ポーチや小さ...

... 続きを読む

すてきにハンドメイド 2020年4月号

すてきにハンドメイド 2020年4月号

NHKすてきにハンドメイド 2020年 4 月号  です。新年度〜🎶春ですねぇ。新連載も盛り沢山‼︎おうちでハンドメイド楽しみましょう💕斉藤先生のワンピースは初っ端の4月2日だそうです。ワンピースは・・・作らないかなぁヾ(・・;)ォィォィ NHKすてきにハンドメイド 2020年 4月号 ・放送テーマ「手作りをはじめよう!」簡単! すっきり! 大人に似合うワンピース 斉藤謠子着心地らくちん! 後ろタックのブラウス 美濃羽まゆみかぎ針のモ...

... 続きを読む

キルトジャパン2020年4月号春

キルトジャパン2020年4月号春

キルトジャパン2020年4月号春QUILTS JAPAN です。春らしい表紙💕かわいい作品が目白押し💕バッグもスターも好物なので作りたくなるものがいっぱい💕ふふふ 💕マークの大安売(爆) キルトジャパン2020年4月号春QUILTS JAPAN 特集 人気作家20人の最愛バッグ春が来たら一番に欲しいのはやっぱりパッチワークのバッグ!色も形も様々に、人気作家20人のアイデアがいっぱいのバッグが揃いました。お気に入りがきっと見つかります。その他特...

... 続きを読む

斉藤謠子の布で描くいきものたち

斉藤謠子の布で描くいきものたち

斉藤謠子の 布で描くいきものたち: キルトのバッグ、ポーチ、タぺストリー です。いきものたちは2017年のすてきにハンドメイドのマンスリーで、そういえば本になってなかったんだって遅まきながら気づきました。“いきものたち”であって、“どうぶつたち” ではないところがミソ。数点新しい作品も付け加えられています。表紙のキツネさんも新作です。とにかくアイデアがかわいい💕NHK出版だけに作り方も懇切丁寧ですよ。 斉藤謠子の ...

... 続きを読む

色と形 パッチワークパターンで布遊び

色と形 パッチワークパターンで布遊び

色と形 パッチワークパターンで布遊び です。いまさらパターン本も・・・とは思いましたが、ま、小関先生のご本なのでいちおう購入😅先生オリジナルも含めた180のパターンの製図&実際に縫われている見本、サンプラーキルトやバッグなどの製品がいくつか載っています。さて、これをどう使いましょうか。“形”の見本としても“布”または“色”の見本としても使えるでしょうね。とりあえず“絵本”としても❣️ ヾ(・・;)ォィォィ色と形 パッチ...

... 続きを読む

キルトジャパン2020年1月号冬

キルトジャパン2020年1月号冬

キルトジャパン2020年1月号冬 QUILTS JAPAN です。例年要らないと言っている和特集ですが(笑)今回違和感はそれほどでもなく・・・ヾ(・・;)ォィォィネッ友さんや、知っている先生の名前を見つけるとなんかうれしいですよね😃表紙の作品もかわいい💕・立ち読みはこちら → ヴォーグ社のページキルトジャパン2020年1月号冬 QUILTS JAPAN 特集 令和を祝う和布のキルト新しい時代の初めてのお正月を祝うのは和布のキルトが似合います...

... 続きを読む

今作りたいサコッシュ

今作りたいサコッシュ

今作りたいサコッシュ です。サコッシュを表に出した本は初めてじゃないかなぁ。サコッシュとポシェットの違いがよくわからないけど、ま、いいか。流行か。現在のところ(元が自転車レースのためだっただけに)スポーティーで平べったい印象。本書、カメラや果物、動物の形のキッズ向けが新味。リュックを持つとき、すぐ出せる手もとに最低限のものは持ちたいよね?サコッシュサイズがピッタリなのかも!今作りたいサコッシュ 手作...

... 続きを読む

ちーさんへ * by UN
やっぱり多分に流行ですよね。
サコッシュが一番新しい言い方かな。
サコッシュもポシェットもフランス語なのが面白い🤣

もうひとつ例に気がつきました。
スパッツとレギンス。
でも昔々幼児用のあの手をレギンスって言ってたんですよね💦

あ、それからファスナーとジッパー。
チャックって言い方もありましたねぇ。
厳密には区分があるのかもしれませんが。

No Subject * by ちー
サコッシュとポシェットの違い、私も分からないです(^_^;)
チョッキと呼ぶかベストと呼ぶか、
ジャンパーと呼ぶかブルゾンと呼ぶか、
そんな感じの違いのような気もしなくもないです(笑)

大きな荷物を持つとき、すぐ使うものだけパッと出せる方が便利ですよね。

Comment-close▲

斉藤謠子&キルトパーティ いつも楽しい布遊び 私たちのキルト

斉藤謠子&キルトパーティ いつも楽しい布遊び 私たちのキルト

斉藤謠子&キルトパーティ いつも楽しい布遊び 私たちのキルト です。新刊をさっそくゲットしました。バッグやポーチ、タペストリーなど30点。作り方もカラーでわかりやすく。これでもか!という大作ではなくてミシンキルトも適度に使われていて作りやすく、持ちやすく、かわいい💕ぜひ❣️斉藤謠子&キルトパーティ いつも楽しい布遊び 私たちのキルト国内外で人気のパッチワークキルト作家、斉藤謠子が主宰する「キルトパーティ」。3...

... 続きを読む

ハギレで作るかんたんパッチワークこもの

ハギレで作るかんたんパッチワークこもの

ハギレで作るかんたんパッチワークこもの です。性懲りもなくポーチの本?いえいえ、ポーチだけではありません😅バッグや、ティッシュカバーや、ランチョンマットetcかわいいアイデアがいっぱい湧いてきますよ😉ハギレで作るかんたんパッチワークこものハギレの組み合わせを楽しみながら、パッチワークのこものを作ってみませんか?布合わせを楽しみたい人にぴったりのバッグやポーチ、インテリア雑貨、お裁縫道具など種類豊富に掲載...

... 続きを読む

小関鈴子のモードなバッグ

小関鈴子のモードなバッグ

小関鈴子のモードなバッグ です。ちょっとお久しぶりな出版かな。小関先生のお好きなモードを網羅されてます。 ・トラッド ・ストライプ ・ツートーンカラー ・英字プリント ・ヴィンテージ&コラージュ ・ステッチどれかは琴線に触れるのではないかしら💕もちろん小関先生のファンは全部ですね。ヴォーグ社の公式には12日発売です。Amazonは10日。小関先生のネットショップでは既に。そして使われている布も発売中。持ち手...

... 続きを読む

アフリカンプリント 京都で生まれた布物語

アフリカンプリント 京都で生まれた布物語

最近アフリカンプリントをいろいろなところで見かけるようになりました。パッチワーク業界でも。そんななか、見かけた本 アフリカンプリント 京都で生まれた布物語え? 京都? 日本?アフリカンプリント?60〜70年代にアフリカに輸出されていたそうです!(◎_◎;)見てみたいのですが、私の関心の程度に比してちょっと高価(¥2500+税)なのと、我が市の図書館にはないので、残念ながら・・・興味がおありの方はぜひどうぞ。日本でアフリ...

... 続きを読む