* AtelierUNな毎日 *

Welcome to my blog!

Search Terms(10hits)郡山 1/1

(≥o≤)
Not found
  • 黒滝村に松茸を食べに行った帰り道、台風19号の影響がまだで晴れ間も見えていたので寄り道しながら帰ることに★ 丹生川上神社下社 @下市町もちろん式内社のそれも名神大社新しく造られた丹生山山上に鎮まる本殿まで続く75段の階吉野は古来天皇の事跡の多いところだということを実感しました。吉野への御行は歴史のあちこちに登場しますね。★ 高取城高取城は奈良県唯一の百名城です。地元の方に「そこまでは車で行ける。今日は台風...

    暮らし
  •  ターナー 風景の詩 です。ターナーも(ゴッホと同様)あまり好きではなかったのですけれど、今回両展に重なっている期間があることに気づいてはしごしてきました。イギリス唯一の画家(笑) ターナーですけれど、前に神戸で見た時と作品が被らず、今回はスコットランド国立美術館群の作品が主で、イギリス各地の風景がとても興味深く、細密で、面白い展でした。海の画家という印象は薄くなるのかもしれません。いやぁ、よかったで...

    美術展関連
  • 2017/04/13 0

    奈良市中心部を南西に向かって流れる佐保川。奈良市法蓮町の下長慶橋から同市杏町の大和郡山市境までの区間約4.5キロの両岸には、ソメイヨシノ約1000本の桜並木が続いています。先週末満開になっていたのですがずっとお天気が悪く・・・やっと今日晴れたので。散り初めといったところでしょうか。もうずっと見ていたい・・・この桜並木は幕末の奈良奉行川路聖謨という方が尽力されて植わっているもので川路桜と呼ばれています。...

    暮らし
  • 春風に誘われて と言えば聞こえはいいのですが、マスク&めがねで花粉対策防備体制で 「真田丸」関連企画展  蕭白・松園…日本美術の輝き~美人画、武者絵から刀剣、近代の名品まで~ に行ってきました。@奈良県立美術館なので県民としては顔ぐらい出しておこうかと(笑)真田丸関連企画 という冠が付いてますけど・・・ちょっと苦しい(・・;)その時代の武士を描いた作品というくくりで、真田を直接描いた作品はありません・・・...

    美術展関連
  • 今日から師走。いよいよ今年もあと1ヶ月を切ってしまいましたねぇ。遅まきながらあちこち片づけると・・・「あ、これもやりたかったんだ❤」がいろいろ出てきて・・・。毎年のことながら、気の多さ、継続力のなさには頭がさがりますヾ(・・ )ォィォィいよいよ忙しくなる(はず)なので、後顧の憂いなくとばかりはるばる行ってきました、姫路♪大阪駅から新快速で1時間。思ったほど遠くではない・・・。何を隠そう兵庫県の出身なので...

    美術展関連
  • 大和郡山市というのは奈良市のすぐ南隣の市で、桜のきれいな郡山城のあるところなのだけれど、郡山城の古い城下町に足を踏み入れたのは初めて…!奈良・町家の芸術祭HANARART(はならぁと)2012が開催されているのを機会にうろうろしてきました。実は↓の杉山小児科医院のお嬢さんとGWに奈良の近代建築を訪ねてツアーでご一緒してお知り合いになって、誘って下さったので。特に公開していなくても、このような建物が多く残って...

    暮らし
  • 郡山城の桜を見に行ったので、ル・ベンケイ(ミシュラン☆)でランチ♪春のランチ「SAKURA」をいただきました。 amuse  桜寿司  premier  2種のアスパラガスとエンゼルシュリンプと桜海老 ホタルイカとアオリイカのサラダ 文旦のソース エンゼルシュリンプとはニューカレドニア近辺で獲れるブランドえびだそうで、天国にいちばん近い島だからエンゼルなんですって!  deuxieme  フレッシュフォアグラと八島の蓮根のガレッ...

    暮らし
  • 「明日はまた嵐。お花見は今日行って下さい」という朝からの天気予報の声に背中を押されて、日本さくら名所100選の郡山城址公園に行ってきました。青空とはいかないので、ちょっと桜が映えません(>_...

    暮らし
  • 鶴瓶の家族に乾杯はいつの間にか見ていたNHKの番組です。"ステキな家族を求めて日本中を巡るぶっつけ本番の旅番組!!"をサブタイトルにしていて、偶然を装った類似番組が多い中で、これは鶴瓶さんが一切仕込みをせずに(だから面白くないこともあるw)ゲストを招いて全国を回っています。先週と今週は「中村勘太郎 広島県安芸高田市」の巻でした。勘太郎くんの希望で広島県安芸高田市を訪れたのだそうですけれど、この安芸高...

    観劇・音楽 など
  • やまと郡山城ホールで開かれている"宮本静子と仲間達のパッチワーク作品展"に行ってきました。宮本静子さんは松本千佳子先生のところに長くいらっしゃる方。でも作風は全然違って、こちらのお教室ではトープ、和布、ハワイアン、モラまで…好きなことができる感じでした。 ←宮本静子さんの作品松本先生も今日来られていて、でもすれ違いで、後ろ姿だけちらりと拝見。松本先生の作品展は今年秋にされるとお聞きしていたのですけれど...

    ハンドメイドの展覧会
UN
Admin: UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。
    FC2 Management