2011-05

茨城・鹿嶋市、県産食材の給食使用を見合わせ  - 2011.05.30 Mon

すごいっ! 英断だと思う!!
  アントラーズは調子悪いけど 

茨城・鹿嶋市、県産食材の給食使用を見合わせ

 茨城県鹿嶋市教育委員会が、福島第一原子力発電所事故による放射線の影響を不安視する声を受けて、学校給食に県産食材の使用を見送っていることが28日、分かった。

 県内の農畜産関係者らは「風評被害を助長する」として、市教委の対応を疑問視している。

 市教委の担当課によると、県産食材の使用を取りやめているのは、市内17小中学校のうち市学校給食センターで調理している16校の給食。肉、野菜、魚など給食に使う食材の大半を関西や四国地方などから仕入れているという。学校給食が再開された4月中旬以降、保護者から給食の安全性について不安の声が相次ぎ、市教委は県産食材の使用を見合わせる措置を取った。

 市教委はホームページでも、学校給食の食材について「摂取制限や出荷制限が出されている食材は使用していない」「当面は、西日本産を中心に食材を発注」「牛乳は福島産や茨城産原乳は使用していない」などとうたっている。

 4月に県産食材の不使用を決めた後も「県内で生産された食材は出さないで」「食材の放射線量を測ってほしい」などの要望が保護者から寄せられたといい、市教委は「今後も給食に県産食材を使わない」(鹿嶋っ子育成課)としている。

 茨城県によると、ホウレンソウ、パセリ、原乳などが一時出荷制限となったが、その後の検査で放射性物質は暫定規制値を下回り、原乳は4月10日に、カキナ、パセリは同17日にそれぞれ出荷制限を解除された。ホウレンソウも一部を除いて制限は解除されている。福島県産の原乳については一部が出荷制限されているが、「流通されているものは問題ない。福島県内の学校でも給食に使われている」(福島県)という。

 鹿嶋市教委の対応について、茨城県内の原乳メーカーは「風評被害を払拭するためにみんなで頑張っているときに、県産品に問題があるように公表するのはおかしい」と憤る。県からも「県産の農産物に不安を抱き、風評被害につながる恐れもある」(食の安全対策室)との声が聞かれる。

(2011年5月29日 読売新聞)



この記事の書き方では、読売新聞は、鹿嶋市教育委員会の方針を間違っていると言いたいみたいですね。
何を持って風評被害というのか? 風評被害という語を捻じ曲げて使うのは止めた方がいい。
様々な圧力で、せっかく守られている鹿嶋の子どもたちの安全が阻害されたりしませんように!!

きっと記事にならなくても、ちゃんとした給食を食べさせている自治体はあるのだと思う(思いたい)
こうやって報道されることで圧力がかかってせっかくの善意が無駄になることなどあってはならない!!
強制的に食べなければいけない給食は、好き好んでセブンイレブンのお弁当やモスバーガーなどを食べることとは違うのだから。

「つるばら」1 - 2011.05.25 Wed

mini_110525_1711.jpgなんだかイマイチ元気が出なくて(なまけ病?)

でも、ま、なんかしようと 久しぶりに引っ張り出してきた こうの早苗先生のマンスリーキルト
去年のキルトジャパンの連載でした。

1年近くほったらかしだったのだわぁ(・・;)
まだ1枚しかできていない(-_-;)

「つるばら」です→

ぼちぼちがんばります~♪



パッチワーク倶楽部 2011年 7月号 - 2011.05.23 Mon

読書(→読書日記)ばっかりしてるくせに、久しぶりにリアル書店に行って見つけました。

パッチワーク倶楽部 2011年 7月号

奈良が特集されていたので、つい購入(・・;)

「パッチワーク倶楽部」はパッチワークを楽しむ読者の皆さんとともに作るタイプの情報誌です。今号は、街歩きに使いやすい手作りバッグを集めました。

特集 街歩きには手作りバッグ
 バッグに求める使いやすさは、人によって違います。見た目もおしゃれなバッグが欲しかったら、手作りするのがいちばん!
・奈良のキルトショップが提案する、奈良の街に似合うバッグ
 奈良の花寺巡りキルトも紹介

・使いやすいのはほどほどバッグ
・バッグの中の手作り、見せてください
・和布のメッシュワークバッグ
・掲載したバッグに使われている手法・パーツの付け方解説
 カテドラルウインドウ/セミノール/リバースアップリケ/ハトメ/マグネットボタン
・使いやすさ満点 ダブルポシェット
・読者参加企画 ショルダーバッグ
・たっぷり入る大型バッグを持って

6月・7月の手作り
ミニミニキルトにチャレンジ ピースワークのハートのキルト

連載
カオハガンのキルト仲間
ビギナーのためのパッチワーク講座・三角つなぎ2
桃色もも子のうさぎづくし・七夕うさぎ



キルトショップだけじゃなくて、自然の布館や山桜桃まで載っていますし、ちょっとだけ奈良の観光案内やお土産も載ってます(*^^)v
去年は平城遷都1300年でしたが、来年は古事記完成1300年だそうですので、谷間の今年ぜひゆっくりお越しくださいなぁ(はあと)

掲載キルトショップ:Be you、ぱふ、スパーク、くうにん、あどばんす、フレンズ


すてきにハンドメイド 2011年 06月号  - 2011.05.21 Sat

suteki06.jpgNHKのすてきにハンドメイド 2011年 06月号 です。

今号には来年のドームのパートナーシップキルトのお知らせが…!

 小関先生の三角・四角が面白い

9つの例示がありますけど、三角、四角はパッチワークの基本ですもの、応用は広~~い!!
迷いに迷っちゃう? いくつも作っちゃう?
パートナーシップキルトの応募は8月31日必着だそうです!

蜷川さんのマンスリーは「ダブルラウンドシェイプ」
先月までの設計図だけみていたら分からなかったんですけど、半立体!
ほ?というかへ?というか…(笑)

あとは丸屋さんの肩掛けバッグとか、ちょうど気になってたアッシジ刺しゅうとか…

アッシジ刺しゅうは旅行番組を見ていて、地の方を埋めて絵は白く浮かび上がらせるのが面白くて興味を持ちました。
アッシジはイタリアの世界遺産の街で、そこの修道院で作り続けられたのがアッシジ刺しゅうと呼ばれているそうです。
世界にはいろいろなパターンがあって面白いですねぇ。


薔薇が満開 - 2011.05.21 Sat

mini_110520_1811.jpg我が家のばら
咲き誇っています。
ばらは繊細だなんてうそ(笑)
隣に植えたアジサイなんか蹴散らして、毎年しっかり咲いてくれます。

まあ、そういう子じゃないとうちでは咲けないんですけど…(・・;)
mini_110520_18070001.jpg




「マーガレットの小径」 その3 - 2011.05.14 Sat

mini_110514_1321.jpgマンスリーキルト2011@スタジオキルトの5月分「マーガレットの小径」 できました~(*^^)v

オリジナルのはお行儀よく並んでるんですけど、行儀がよくないもので…σ(^_^;)

先染め布は硬くて、指が痛くなっちゃったわぁ。
水通しすればいいのかしらね。
やってないのか?って?(・・;)



来年のドームのパートナーシップキルト、小関先生の担当なんですね~♪
お題はなんでしょ??
楽しみです~(*^^)v


「マーガレットの小径」 その2 - 2011.05.12 Thu

先月29日が次男の結婚式、その後関空に近いという理由で新婚旅行の前後には我が家で宿泊、新入社員研修の三男も帰ってきて…あわただしかったGW…
ほっとしたのか、疲れが出たのかウィルス性の下痢&微熱&倦怠感(流行っているらしい)に罹ってしまい、ぐずぐずしていたのですが、やっと気を取り直してちくちく再開しました。
まだちょっと微熱が残っているかなぁ......ぼ~っとしています(・・;)

mini_110512_1651.jpgマーガレットが一輪できました。
マンスリーキルト2011@スタジオキルトの5月分です。

5輪作ることになっています。

キットなので、ぼ~っとしていてもできちゃうのがありがたいm(__)m




文部科学省及び米国エネルギー省航空機による航空機モニタリングの測定結果 - 2011.05.11 Wed

浜岡原発の運転停止要請でニュースを埋めていた影で、こっそり"文部科学省及び米国エネルギー省航空機による航空機モニタリングの測定結果"※↓READ MOREを公表していたことをご存じでしょうか?
YahooでもたぶんTOPニュースに上げなかったと思います。孫社長を評価していただけに残念。(私が気づかなかっただけならいいのですが)

下の図を見ていただければ一目瞭然ですが1平方メートル当たり300万~3000万ベクレルの高濃度汚染が、原発から20キロ、30キロどころか、30キロ圏外の飯館村まで広がっています。
この図は80キロ圏内までしかありませんが、この外も推して知るべしですね。
非常に心配です。

参考までに
チェルノブイリでは、最高で1平方メートル当たり380万ベクレルで、
148万ベクレル以上は「強制避難」
55万5000~148万ベクレルは「強制移住」、
18万5000~55万5000ベクレルは「希望者は移住を認める」、
3万7000~18万5000ベクレルは「放射能管理が必要なエリア」とされているそうです。


fukusima110510.jpg

政府や東電はずっと「直ちに影響はない」という説明で言い逃れていますが、「内部被曝の脅威」の著者で、広島出身の被爆医師肥田舜太郎氏さんが広島で講演され、「この秋から来春にかけて、次々と広島と同じ症状が出てくるだろうと推測されます。(すでに)下痢が現れていますが、他の病気による下痢と違い、治療法がないのが特徴です。」とおっしゃっています。(YouTube)
10年、20年経って何らかの異常が出ても、今回の被曝のせいだとは科学的には証明できないそうです。


また広島原爆被爆者援護事業団理事長の鎌田七男医師(74)と、わたり病院(福島市)の斎藤紀(おさむ)医師(63)は独自に福島の調査を開始されたそうです。(中国新聞
fukusima110508.jpg


福島原発事故後の給食への放射能汚染食品混入問題まとめ

福島原発に関する報道規制及び言論統制状態まとめ


政府が無策なので、食品の移入は広がっています。
関西に居ても安心とは言えず、購入するときは産地を確かめていますが(いちいち面倒なのですが)、産地表示も信じられるものかどうかは実はわからない…(魚沼産コシヒカリが収量以上に出回っている国ですもの)
元々外食はあまりしませんが、極力さけています(特に安さがウリのお店)
今食べているお米は去年のだからいいですけれど、今年の秋からはお米も質も量も心配ですね。

そんな中
水道水の飲用制限、すべて解除 飯舘村も の記事 @朝日新聞5月11日朝刊
 
厚生労働省は10日、水道水から国の暫定基準を超える放射性物質が検出され、乳児への飲用制限が続いていた福島県飯舘村で、制限が解除されたと発表した。これで、水道水の飲用制限はすべて解除された。

 厚労省によると、飯舘村では3月21日から乳児への飲用制限が続いていた。同月28日を最後に基準を超える値は検出されていなかったが、村の判断で制限が継続されていた。

 この日の解除について飯舘村は、5月に入って雨が降った後も放射性物質が検出されなくなったため、と説明しているという。



これは人体実験なのでしょうか?
原子力学者は様々なデータが欲しいのでしょうか?安全&安心だと言いながら、裏では舌舐めずりをしている?
USAは原爆を落とす場所に日本を選び、様々なデータを軍事上の機密だと言って公開を阻んだそうです。@上記肥田舜太郎氏さんの講演YouTube)

なんだかね、来た道だと思ってしまいますよね。

浜岡原発を止めたのは、横須賀基地を持つUSAの要請だと言う説があります。
あの優柔不断な男が珍しくきっぱり言い切って、周囲も反対しなかったのはなぜ?






原発関連のニュースふたつ - 2011.05.09 Mon

原発については、落ち着いてきたこともあり、静観してきたのだが、気になった記事を記録しておこうかと。


風知草:暴走しているのは誰か=山田孝男 @毎日新聞 2011年5月9日 東京朝刊

 なるほど、浜岡原発の全面停止は中部圏の生産や雇用にマイナスの影響を与えるだろう。脱原発の世論に弾みをつけ、他の原発に波及するに違いない。だが、それはとんでもない暴走だろうか。「何がなんでも電力消費」の本末転倒こそ暴走というべきではないか。

 いま、福島では、原発周辺の10万人近くが住み慣れた土地を追われ、職を失い、途方に暮れている。残った人々も放射性物質による空気と水と土壌の汚染におびえ、農作物も魚も肉も売れない。風評被害は近県どころか全国に及び、しかもなお、原発は制御不能だ。

 なるほど、福島とチェルノブイリは違う。チェルノブイリは核分裂進行中の事故だが、福島は核分裂の停止後だ。核燃料の余熱の冷却ができないケースである。だが、この余熱がクセものだった。たかが余熱のはずがこの騒ぎだ。

 電気が通い、冷却さえできれば大丈夫と東京電力は言う。福島原発震災の最大の教訓は冷却電源の喪失だというのが、原子力安全・保安院と東電の一貫した考え方である。

 一方、多くの国民は、無言のうちに別の教訓を学んだ。原発から生まれる放射性廃棄物の害毒と制御の難しさである。それは、かねて反原発派の常識ではあったが、いまや国民世論に広く深く浸透した。

 いま、各地で、フィンランドの放射性廃棄物・最終埋蔵処分施設「オンカロ」に迫るドキュメンタリー映画「100,000年後の安全」(09年、原題「into eternity」)をやっている。宣伝なしの緊急公開だが、配給元の予想を上回る反響で、連日満員の盛況という。

 オンカロは世界で唯一、現実に建設が進む使用済み核燃料の最終処分施設である。エネルギーをロシアに頼るフィンランドにとって原発は安全保障上の選択であり、廃棄物永久埋蔵の国民合意に達した。

 だが、高レベルの放射性廃棄物が無害になるまでには10万年の歳月を要するという。かつて、それほどの時間に耐えた建造物はなかった。戦争、内乱はもとより地殻変動や洪水が起きないと誰が言えるか。

 第一、数百年先の文明、言語さえ想像を超えている。埋蔵物の危険を子孫にどう伝えるか。やはり、無理な計画ではないのか。カメラは執拗(しつよう)にこの主題を掘り下げてゆく。

 日本は使用済み燃料の再利用循環(核燃料サイクル)と、その過程で出る廃棄物の最終処理をめざしているが、道筋はついていない。不確定という点でフィンランドよりはるかに無責任な状況なのに、大量の使用済み燃料を吐き出している。それでいいのだろうか。

 なるほど、首相の発表は唐突だった。「ウケ狙いのパフォーマンス」「奇策で政敵の機先を制した」などの解説は政局の機微に触れてはいるが、問題の核心とは言えない。

 問題の核心は、何がなんでも電気をつくり、使い続けようという人々と、流れを変えようとする人々の綱引きだ。全原発の即時停止が非現実的だということは誰も知っている。「危険な原発は他にもあるから浜岡を止めるな」は通らない。危険なら他の原発も中期的に抑制するのが当たり前だろう。

 これは、福島の、あれだけの惨状を直視して原発依存を見直そうという常識と、福島を見くびり、過去の惰性に開き直る時代錯誤との戦いである。首相の次の一手に注目する。



記事↑中のドキュメンタリー映画「100,000年後の安全」(09年、原題「into eternity」)については↓の放映も!!
【ニコニコシアター】映画『100,000年の安全』特別有料生配信 2011/05/13(金) 開場:20:50 開演:21:00  LINK
予告編は → 「100,000年後の安全」オフィシャルサイト


核処分場:モンゴルに計画…日米、昨秋から交渉 @毎日新聞 2011年5月9日 2時34分(最終更新 5月9日 7時16分)

モンゴルの位置 【ウランバートル会川晴之】経済産業省が昨年秋から米エネルギー省と共同で、使用済み核燃料などの世界初の国際的な貯蔵・処分施設をモンゴルに建設する計画を極秘に進めていることがわかった。処分場を自国内に持たない日米にとって、原子炉と廃棄物処理とをセットに国際的な原子力発電所の売り込みを仕掛けるロシアやフランスに対抗するのが主な狙い。モンゴルは見返りとして日米からの原子力技術支援を受ける。だが、東日本大震災による東京電力福島第1原発事故で日本政府は原子力政策の抜本的な見直しを迫られており、「核のゴミ」を第三国に負わせる手法に批判が出そうだ。

 ◇福島事故受け批判必至
 各国の交渉責任者が毎日新聞の取材に計画の存在を認めた。

 関係者によると、3カ国交渉は昨年9月下旬、ポネマン米エネルギー省副長官が主導して始まり、経産省、モンゴル外務省が担当。核廃棄物の国内処分地選定の見通しが立たない日米と、技術支援で核燃料加工施設や原発を建設したいモンゴルの思惑が一致した。

 原子力エネルギーは気候変動を防ぐ有効策とされ、原子炉1基数千億円のビッグビジネス。日本政府は原発輸出を国家成長戦略の柱に据え、ベトナムで受注に成功、インドやトルコとも交渉中だ。しかし、ロシアなどは原子炉と使用済み核燃料の引き取りをセットで販売しており、日米は不利な状況にある。

 日本は英仏に再処理を委託、青森県六ケ所村に再処理施設建設を急ぐほか、同村に高レベル放射性廃棄物の一時貯蔵施設を保有するものの、他国に供給した核燃料の引き取りは極めて困難。2035年までに国内に最終処分地を選定する計画も難航が予想される。

 米国もブッシュ前政権が02年にネバダ州に最終処分地を選定したが、地元の反対でオバマ政権が09年に計画中止を決定。使用済み核燃料の処分問題が宙に浮いてしまった。

 このため日米は、処分問題の解決と「国際的な原発売り込みの弱点を埋める」(経産省)ため、地盤が強固なモンゴルに貯蔵・処分施設を造ることで一致。施設は地下数百メートルとなる見込みだ。経産省は計画実現で、原子炉メーカーの東芝、日立などの国際的な原子力ビジネスを支援できるとみている。

 また国際原子力機関(IAEA)が、「モンゴルはウラン推定埋蔵量は150万トン以上の可能性がある」と指摘しており、開発が進めば世界トップ3のウラン供給国となる可能性が高い。日米は計画実現でウラン燃料の安定確保も狙う。

 核廃棄物の国際輸送は、通過国や受け入れ国の同意に加え、IAEAなどが定める輸送方法に従えば可能。ただ、3国交渉の段階で計画が表面化すれば、通過国となりうる中国やロシアなどの干渉やモンゴル国民の反発も予想され、交渉は極秘に進められた。

 しかし今年2月、ワシントンで3カ国が包括的な外交文書への署名にこぎつける予定だったが、直前に計画を知らされた日本外務省が「政府内での調整がまったく進んでいない」と反発。経産省主導に外務省が横やりを入れた格好で、署名は延期。その後に大震災が発生し、署名などの日取りは未定だ。

 日本は大震災で原発政策の見直しを迫られているが、国内すべての原発をなくしたとしても、処分施設は必要。ただ、技術支援の見返りに核のゴミを他国に引き受けてもらう手法は、電源3法交付金による地域振興策をセットに福島などで原発の建設を進めたのと同じ発想と言える



10万年前の地球を想像できないのと同じように10万年後の地球を想像できないにもかかわらず、なんということを…絶句!
今がよければそれでいいのか?
儲かればそれでいいのか?
札びらで顔をはたくのが恥ずかしいことだとは思わないのか? 思わないんだろうなぁ。


「マーガレットの小径」 その1 - 2011.05.03 Tue

GW、いかがお過ごしですか??
我が家は帰省客を迎える立場…家事に追われてます…(・・;)

mini_110503_1355.jpgマンスリーキルト2011@スタジオキルト 5月分が来ました。

「マーガレットの小径」…オリジナルパターンだそうです。

アップリケは予想外だったのですが…がんばります~(*^^)v

キットになったこのくらいのものなら広げられるかなぁ。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (780)
パッチワークの作品づくり (226)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (344)
パッチワークの展覧会 (88)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (184)
ハンドメイドの作品づくり (63)
刺繍&その他手芸の本 (98)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (120)
暮らし (600)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

Search

Monthly Archive

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: