2011-02

大学入試問題流出事件について - 2011.02.28 Mon

入試シーズンもまっさかり

ぴりぴりしたご家庭も多いだろうに
大学入試問題流出事件のニュースで持ち切り
まじめにやっている者にとってはたまったものではないが
今回発覚したのはYahoo掲示板を使ったから。

実際答えが帰ってくるかどうかもわからない場を当てにして、受験しているとも思えないのだが
では、なぜYahooの掲示板を使ったのか。

うがち過ぎなのかもしれないが、携帯電話での不正は蔓延しているんですよという告発かもしれないと考えてみる。Yahooの掲示板を使わないで、内内でやってる限りばれなかったはず。
この疑惑のaicezukiさんのMy知恵袋は、これだけ話題になっているのに削除されてもいない…
う~ん……それにしてはお金も手間もかかりすぎるかな。
京大の2次試験会場に居るためにはセンターである程度の成績を取っておかなければならないしねぇ。(足切りがあったはず)
高校の内申書も要るのか…
う~ん、これは考え過ぎかなぁ。

じゃ、本気で入試に受かるために 見つかるリスクを負ってまで不正を?
まさかYahoo掲示板の答えをそのまま回答欄に書くほどのおバカなんだろうか…。
よくわからないねぇ。
どこの会場でもばれなかったっていうのもお粗末な話だけどねぇ。

そんな手段で大学に入っても、いまどき、大学名のブランドで就職できるほど世の中甘くはないのにねぇ。
そんな不正を企画実行できる胆力があれば、どちらみち今の就職戦線には勝てる気がするけどなぁ。
そんな胆力が必要になるという就職試験もどっかおかしいとは思うけど…

どんどん話が逸れていくね。


閑話休題。
真面目にちくちくしま~す!



50のモチーフと22の作品集  ―アンティーククロッシェより― - 2011.02.27 Sun

またまたステキな本を見つけました♪

50のモチーフと22の作品集  ―アンティーククロッシェより―

フランス雑貨とアンティークの店 Passé Composé の福岡美津子さんがノルマンディ地方で収集されたアンティークレースをもとに、ホビーラホビーレが当時の編み方を一枚一枚ひもとき、編みやすくアレンジした作品集です。
日本で紹介されていない珍しいモチーフ50種類をセレクトして、現代人にもわかる編み方図に置き換えています。
これは労作ですね~。
もちろん応用の作品も22紹介しています。
そのキットや編み図、クロッシェレース糸「ソフィークロッシェ」は、しっかりホビーラホビーレで販売されています。(国内でも珍しい50番手の繊細で上質なレース糸だそうで、オフ白、エクル、パステルトーンの4色の品揃えだそうです。)

レース編みはそんなに熱心にやったことはないので、そんなに詳しいわけではないのですが、見たことのない図柄、編み方で面白いです。
もちろん繊細できれいなのは確か!
この本の価値は、クロッシェをやりつくした方にこそよくわかるのかもしれませんね。
ちょこっと編んでみたいなぁ。
さ~て、どれにしようと迷うのも楽しみの内ですね!



フランスのお裁縫箱―20の手作り小物のためのちいさなお話 - 2011.02.27 Sun

ステキな本を見つけました。

本? 絵本かな。

フランスのお裁縫箱―20の手作り小物のためのちいさなお話

絵本のような、かわいい手芸書。
フランスから届いた贈り物。
まるで童話の森に迷い込んだような、不思議でかわいい作品たち。
裁縫箱のおうちに、きのこの針山、樫の木型のペンケースなど。

パッチワークと刺繍を融合させた独自の表現で人気の高い
フランス在住のアーティスト、レア・スタンサルの世界。
イマジネーション豊かな写真によるレアの物語を楽しみながら、 文中に登場する小物を実際に作ることもできる、
アート性と実用性を兼ね備えた1冊です。

■作品づくりにまつわる不思議なストーリーを美しい写真で紹介
■文中に登場する20の小物の作り方を手書きのイラストで解説
■わかりやすく、丁寧な説明により、初心者から上級者まで楽しめます

掲載作品
小物入れ、裁縫箱、ボタンを入れる箱、
針山、シザーケース、巾着袋、手提げかばん 他20点

本書は、「LA TROUSSE A COUTURE」(仏・Aubanel社)の日本語版として刊行します。

スプールのピンクッション - 2011.02.26 Sat

img043_R.jpgキルトジャパン3月号の松浦先生のピンクッションの作り方を教えてほしいというコメントをいただいたのでこちらにお返事を…

かわいいピンクッションですが、残念ながら参考作品になっているのですね。

パターンとしては右図のようになります。(@1001パッチワークデザイン)
3cmの正方形に1/4の円を書いて型紙は作ると書いてありますけれど、これをピーシングで作るのはかなり難しいと思います。
で、ペーパーライナーで、ということになります。
img044_R.jpg松浦先生もペーパーライナー大好きな方なので、ペーパーライナー方式で作られているのだろうと思うのですが、この写真では分かりにくいですね。
ただ、市販のペーパーライナーは50mmと70mmしかなくて、30mmは自分で作るしかありません。
はがき程度の厚みの紙で必要枚数を、準備します。
5mm程度の縫い代をつけて布を裁ち、左の説明のように1枚1枚しつけし、巻きかがりでつなげます。
左の絵ではそうなっていませんが、凹の部分は縫い代に少し切り込みを入れた方が攣れなくていいと思います。

ペーパーライナーについては、YouTubeにキルトパーティーがアップしてくださっている動画をごらんください。
ペーパーライナーの使い方 / 準備
ペーパーライナーの使い方(まきかがり)

仕上げは
上部はスプールの形を生かして、パイピングで始末されていますね。
下部はたぶん、まっすぐに裁って、丸い底と縫い合わせているのだと思います。

このくらいの説明でおわかりいただけますか?
おわかりにくいところがあれば、またお聞きください。

また、ベテランキルターの方の補足説明もお待ちしていますので、よろしく~m(__)m


The Quilter's Ultimate Visual Guide - 2011.02.25 Fri

今さらという気もしたのだけど、キルト関係の洋書を読むときの辞書代わりにも使えそうと思い、買ってみました。

The Quilter's Ultimate Visual Guide: From A to Z-Hundreds of Tips and Techniques for Successful Quiltmaking

届いて、その厚み(1.3cm)と、上質の紙、全ページカラーにびっくり!
私、また値段も見ずに買っちゃったんじゃないかと…(笑)
あわてて確認して¥1,678と安かったので、またびっくり!

Everything you ever wanted to know about quilting!
と豪語するのもだてじゃないので、またまたびっくり!

パッチワーク&キルトのテクニックはもちろん、刺繍やステンシルなどの周辺情報や、USらしくミシンキルトのあれこれまで懇切ていねい。(まだ全部読んだわけじゃないですけど)
これはおススメです



Everything you ever wanted to know about quilting!

You've hit the jackpot with this quilter's ultimate answer book. From A to Z you'll find combined wisdom from a star-studded cast of 60 expert quilters. Lavishly illustrated, this fun "look-and-learn" reference book covers every aspect of quiltmaking:

* Basic quiltmaking techniques
* Hard-to-find information on specialized techniques
* Reviews of tolls and supplies
* Basic quilt types explained and illustrated
* Definitions of terms every quiltmaker should know
* Creativity and inspiration

"This comprehensive book will delight quiltmakers. Don't even file it on the bookshelf-- keep it out somewhere handy because you'll want to reach for it again and again."--Pepper Cory, author, designer, and internationally known quilting teacher

"Reading this impressive encyclopedic reference for quilt lovers is like taking classes from 60 top-notch teachers, each offering different areas of expertise. The excellent illustrations make it remarkably easy to understand the many quiltmaking techniques described. The book is an invaluable resource for every quiltmaker!"--Bonnie Leman, founder of Quilter's Newsletter Magazine and Quiltmaker magazine




パッチワーク通信 - 2011.02.22 Tue

06_20110205213412.jpgパッチワーク通信 2011年 04月号です。

実は、この号でレッドワークの特集なのは分かっていたので、宵の明星のキルトの刺しゅうを待とうかどうしようか…迷っていたのだけれど…待てばよかったかしら。
かわいい図案でいっぱいです。

私的に感動したのは、ギンガムチェックにダブル・クロスステッチを入れてピースワークのような図案を浮かび上がらせた作品。面白いですね~♪

フラワーアップリケのコーナーで、去年小関先生のワンデーレッスンで習ってきた、洗濯糊を使ってするアップリケのことを「スターチ・アップリケ」と呼ぶことを知りました。

キルターのお宅拝見は蜷川さん。
2011年度のおしゃれ工房のマンスリーキルトも担当されますね。
どんな個性的なキルトになるのか楽しみです。



パッチワーク通信 2011年 04月号

巻頭は「赤い糸のししゅう レッドワーク」19世紀、ヨーロッパ,アメリカで大流行した素朴でカワイイ図柄の刺繍。作るのが楽しくて、いつも傍に置いて眺めていたいレッドワークのキルトや小物を特集します。特別付録のミニ転写プリントを使っての基礎レッスン頁もあります。また、もうひとつの付録として小誌オリジナルアルファベットのレッドワーク図案付き。至れり尽くせりのスペシャル企画です。
「FORKLORE フラワーアップリケ」は、一足先に春の花の提案です。左右対称やぽってり型の愛らしく作りやすい花のアップリケ特集です。キルト紀行は「スウェーデン」。美しい景色にキルトが映える頁に心が癒されます。
こうの早苗さんの新連載「いつも花といっしょ」もいよいよスタートします。
明るく華やいだ内容の4月号です。

[主な内容]
巻頭特集「赤い糸のししゅう レッドワーク」
第二特集「FORKLORE フラワーアップリケ」
第三特集「旅:スウェーデン」
「キルターのお宅におじゃましましたー蜷川宏子さん」
「大人のためのアニマルバッグ」
「新しい季節のための手づくり」
新連載:「こうの早苗 いつも花といっしょ」
人気3大連載
1:「松山敦子のマンスリーキルト」
2:「斉藤謠子 季節のトープカラー」
3:「遠藤亜希子のミステリーキルト」

その他の記事
●キルターのネットショッピング事情
●インターナショナルキルトウィーク横浜2010 レポート    など

特別付録「レッドワークのミニ転写プリント」


フリクションボール考 - 2011.02.22 Tue

パイロットのフリクションボールがミラクルペンの代わりになって、しかもずっと安いというのはもうずいぶん前(09/03/08)に書いたことで、もちろん愛用しているのですけれど

Yahooのトップニュースで 消せるペン特許巡り、パイロットが三菱鉛筆提訴 の記事を見てびっくり!
三菱も同じようなものを出していたんですね。

で、まあ、ちょいと検索。

「ビジネス文具」大検証 消せるボールペン対決 (@日経トレンディネット)

フリクションボールも改良品(=ノック式)が出ているのですね。
3つ(フリクションボールの従来品、ノック式、三菱の)の比較で、フリクションのノック式に軍配を上げています。

さて、印つけにはどうなのかしら。(文具として使うつもりがない(笑))
ノック式は色が濃いみたいなので試してみたいところですけど、従来のフリクションボール、箱買いしたのがまだある…

どなたか…よろしく…(・・;)



蛇足ですけれど、フリクションボールの印はアイロンやドライヤーの熱で簡単に消せますが、布によっては跡が残るものがありますので、布端で試してみてからご使用くださいね。
キルトすればほとんど分からないので問題ではありませんけれど、キルトラインを変更して、青くなったことがあります(>_<)


スプール考 その後  - 2011.02.21 Mon

さんざん皆様を悩まし(m(__)m)、本やらネットやらをひっくり返した "スプールの…"なのですが

ご質問の件ですが、先生に確認しましたところ
「WHIG ROSE」またはWHITE ROSE
というパターンだそうです。


というお返事をいただきました。

早速ネットで確認してみたのですけれど

WHIG ROSE は 辞書にない用語も解説♪ すぐに役立つキルターのための英語さんのページで発見!
45度傾いていますけれど、大同小異ということで。

他にも、366 BIRTHDAY PATTERNS の9月25日に入っているのですが、ぜんぜん違う形(・・;)
また、ボルティモアのパターンにもあるようです。

WHIGというのは、(@研究社 英和中辞典)
a(17‐18 世紀の英国の)ホイッグ党 《Tory 党と対立して民衆の権利と議会の優越を主張し,非国教徒をかばった; 19 世紀に今の Liberal Party (自由党)となった; cf. TORY 1a》.
b(米国の)ホイッグ党 《1834 年ごろに成立した民主党と対立する政党》.

で、この米国のホイッグ党にちなんだパターンだそうです。


WHITE ROSE は見つからなかったのだけど、いかにもありそうな白いバラ。
深読みすれば、英国のばら戦争の時のヨーク家ですけど(笑)
ひょっとするとホイッグ党のカラーだったのかもしれません。(そこまでは分からず…)


ということで、

WHIG ROSE ホイッグ・ローズ

と呼ぶことにします。

いろいろご心配いただいた皆様、ありがとうございましたm(__)m


スプール考 - 2011.02.21 Mon

spool.jpg"スプールの…"のパターンの名前がわからないと言っていたら
Marsaさんが、お持ちのスプールの写真を送って下さいました。

パターンの由来、お問い合わせ中なんですね。
お返事も気になりますが・・・

パターンは、日本の昔(と言っても、昭和ですが)
こんな、糸巻きを持っています。
母か叔母のお針箱に入っていたものです。
昔、糸はカセで買って、糸巻きに巻きなおしていました。
これは、ビビッドなプラスチックですが、お針箱には、木(薄い板)で出来たものももありましたよ・・・
角が削られたモノもあったので、、、
外国にも同じ形のがあったかも?ですが、このパターンって、「和」のイメージの「スプール」のようで素敵です。



気にしてくださって…ありがたいですm(__)m

昨秋、思い切ってキルトの雑誌などを整理(=処分)してしまったのがあだになりました.....
どなたかキルトジャパンの古いスプール特集の号などお持ちではありませんか?
見たとすればその辺だろうと思うのですが…

s1.jpg→はネットで見つけたアンティークの糸巻きですが、他でも似た形のものは見た記憶があるので、欧米にもあるのではないかと思います。

HI392220.jpgパターンとしては"コーン&ブレッド"(@パッチワークパターン集1000)というのが似ています。
これの変形とも思えなくもないですが。

(これをどうして"コーン&ブレッド"と呼ぶのかずいぶん想像力を必要としますが(笑))



本家からお返事いただけたらそれで一件落着になる話なんですけれどね(・・;)

このままわからなかったら、私は"スプール"と呼びましょう、もうすっかりその気ヾ(・・ )ォィォィ


スプールの・・・ その3 - 2011.02.18 Fri

夜中の激しい雨も上がって、ぽかぽかいいお天気~!
一歩ずつ春? まだまだお水取りも済まないと…ねぇ。
去年みたいな夏が来るのなら、雪の方がまだいいかもと思う今日この頃…
HI392218_20110218161021.jpg
スプールの… 結局、レシピどおりにバッグにすることに…(・・;)
初めから素直になれないのが私なんだなぁ.....

で、ちくちくキルト中です。

このパターンが何なのかは問合わせ中…さて、お返事いただけるかな。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (780)
パッチワークの作品づくり (226)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (344)
パッチワークの展覧会 (88)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (184)
ハンドメイドの作品づくり (63)
刺繍&その他手芸の本 (98)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (120)
暮らし (600)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

Search

Monthly Archive

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: