2006-07

えんどうまめ - 2006.07.29 Sat

えんどうまめ





さ~て、このえんどうまめはなんでしょう?(笑)




めがねケースでした(*^^)v
えんどうまめ2

Bee’s Chatさんのキットです。

Making Quilts パッチワークキルトを作ろう! - 2006.07.28 Fri

パッチワーク、サボっているわけではないんだけど~、やっぱりサボってるのかなぁ(‥;)
ちょっと本のご紹介をしてお茶を濁す(笑)

8d6ad14f.jpg日本手芸普及協会の本です。(¥1000)
いちおう名の通った作家さんの50点の作品が載ってます。
一般書店では取り扱ってないので中を確かめることが出来なかったんですけど、とあるルートで手に入れました(苦笑
作り方が丁寧なので初心者向けかな
私自身は手芸普及協会とはなんの関係もありませんので、念のため。

↓裏表紙に全50作品の写真が載っています(クリックすると大きめの画像に)
makingquilts




間違った日本語 - 2006.07.27 Thu

文化庁の「国語に関する世論調査」

毎年やられていて、いろいろ面白いデータを示してくれるのだけど、そもそも間違った日本語というものは存在するのだろうか。
ら抜き言葉がどーのこーの言われたのは何年前だっけ?
言葉などというものは変わって行って当たり前な気がする。
日本語というものが確立したのがいつのことなのか知らないけれど、同じ言語だとは思えないほど変わっているのだろう。
少しずつ揺れ動いていくのが言葉ではないのか。
"いまどきの若いもん"の言葉が単なる流行語ではなく定着していくことでずれていくのだろうなぁ。
そんなことで"怒り心頭に「達し」"ていては寿命を縮めるかな。

怒り心頭に発することなんてないけど、ましてそんな言葉を使うことはないけど、発するのと達するのでは方向が逆というところがすごい!
で、達している方が情景が納得できるところが面白い。
さて、どっちが"正しい"のでしょう?......ぉぃぉぃ

関連で見つけたサイト

がんばれ凡人!

個人で作られているようなのだけど、これだけの情報量、頭が下がる。

面白建築物 - 2006.07.17 Mon

"建築学"も興味のある分野のひとつ。
建築学とも呼べないけど、面白そうな建物ウォッチングの本の特集が朝日新聞に載っていた。(by宮崎健二氏)

うす~い建物というサイトがあって、私も1個見つけて(LINK)喜んでたけど、世の中にはほんとにいろいろあるみたい。

建物って面白い

東京R不動産
東京R不動産
東京R不動産
『東京で一番、「面白い」不動産屋。東京中のポテンシャル物件を発見しては、自分たちなりの感性で空間を読みとり、物件の何がおもしろいのか、どんな可能性を秘めているのかを写真と文章で紹介していく。「東京R不動産」とは、新しい視点で不動産物件を発見し、紹介していくウェブサイトである。
本当は東京には魅力的な物件が山ほど眠っている。たとえばこんな条件で物件探せます。
 改装OK/レトロな味わい/天井が高い/倉庫っぽい/オマケ付き/眺望GOOD/屋上・バルコニー付き/一軒家/ペット可/お得なワケあり 』


狭小住宅 (Part5)
狭小住宅 (Part5)
『狭小住宅を持ちたい建主ほどデザインにもこだわっている。不利な立地条件からも生まれる豊かな空間と生活。常識にとらわれない柔軟な発想から建てられた最新の狭小住宅28軒を紹介。狭小住宅のデザイン力を考える第5弾。』


世界の不思議な家を訪ねて―土の家、石の家、草木の家、水の家
世界の不思議な家を訪ねて―土の家、石の家、草木の家、水の家
小松 義夫
『世界の家を撮り続けて30年―各国の世情も伝わる取材秘話。“人が住む形”はおもしろい!政情不安定な国や撮影困難な地域を、地図と勘、経験を頼りに縦横無尽。時には撮影中に食事に誘われたり、あまりの気持ちよさに昼寝をさせてもらったりすることも。しかし検問所でのトラブルや、危険地帯で“死の匂い”を感じることも日常茶飯事。欧米でも評価が高い、行動する写真家の世界“行きあたりばったり”紀行―。』

超合法建築図鑑
超合法建築図鑑
吉村 靖孝

『街は建築法規の生きた教科書! 斜線カテドラル、長靴通り、キリン・ビル…。合法すぎて周囲から妙に浮いてしまった「超合法建築」77物件の、法規を逆に読み解く。街並みを規定する隠れた補助線が見えてくる! 』


日本文学色彩用語集成 - 2006.07.16 Sun

興味のある分野のひとつに"色彩学"があるのだけど

この本ほしい~!!

でも・・・1冊¥ 29,400 、全5巻........おいそれと買えない(涙
大学の教員だったらよかったと思うわ~。研究費で買っちゃうヾ(--;)ぉぃぉぃ

著者・伊原昭さん(88)は「万葉集」から「浮世風呂」まで、文学にあらわれた色の表現を、単語カードに書き写し、分類された。国会図書館などに勤務されながら50年以上かけて作られたカードは15万枚をくだらないという。
すごいですよねぇ。勲章でもなんでもばんばんあげちゃう(笑)
第1回ビューティーサイエンス学会賞を受けられた。

日本では古来色の名称が豊富。
grayだけでも100種類にも及ぶ。
それを見分ける目=色彩感覚を持っていたということ。

うちの子たちは"群青色"も知らない。



日本文学色彩用語集成―近世
日本文学色彩用語集成―近世
伊原 昭

『30有余年を費やして遂に完成した、日本人の美意識の核となる色を実証的に初めて捉えた基礎資料。近世文学の主要な作品を対象に、各々の本文の中に描かれている色彩に関する用語を、それを含む文節と共に採録する。』



ルイス・C.ティファニー庭園美術館前駅 - 2006.07.12 Wed

日本一長い名前の駅。
ちなみに2番目は「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」

ま、そんなことはいいんだけど、このルイス・C.ティファニー庭園美術館、島根県松江市にあって、と~~~っても素晴らしいらしい。
ティファニーの二代目で、アール・ヌーヴォーの頂点を極めた巨匠の一人がルイス・C.ティファニー。
ティファニーの経営が悪くなったときにその作品やコレクションがオークションに出され、名古屋の人が買ったのだそうですが、そのコレクション展示のための美術館の誘致を松江が熱心に行って、ここにあるのだそうです。
(ティファニー自体は大衆化路線で生まれ変わって生き残ったといえるのかな)

知人が足立美術館と泊りがけで行ってきて、よかった、よかったの連発!
足立美術館もいいと噂には聞いていたけど、「これを持っているのはここだったの?」って驚くような名画が目白押しだそうです。
う~・・・垂涎・・・


島根へ行きたしと思えど島根はあまりに遠し。
自分の足で歩けるうちに行きたいな(苦笑



ルイス・C.ティファニー庭園美術館
足立美術館

NHK新日曜美術館「梅原龍三郎 ルノワール伝説の真実」 - 2006.07.11 Tue

『近代洋画の巨人、梅原龍三郎が亡くなって20年。その伝説が、いま書き換えられようとしている。20歳でフランスに留学した梅原が、到着の翌日、美術館で出会った作品に衝撃を受け、ルノワールに弟子入りした話はあまりにも有名。しかし、今回撮影することができた梅原の日記からは、これと異なった事実が浮かび上がった。梅原とルノワール、2人の関係を見直し、新たな梅原像を提示する。出演は、大原美術館館長・高階秀爾氏。』

たまたま他に見る番組がなかったので(笑)、「梅原龍三郎のルノワール伝説」というものを知らなかったので拝見。
梅原龍三郎の絵は好きじゃない、というか嫌いなので略歴なども読むはずも無く・・・。
梅原龍三郎の曾孫に当たる方が日記を発見して読み解き、研究されているとか。
梅原龍三郎はパリについた翌日にルノワールの絵を見て心酔したという伝説は自分でこしらえたものだったという。日記によれば数ヶ月様々な作家の絵を見る中でだんだん好きになっていったらしい。しかしながらどうしてもルノワールだという強い表現はない模様で、「ルノワールの弟子」だというウリで日本画壇でのし上がろうとする計算が働いたものと思われる。
今後その日記の詳しい研究が進めばもっといろいろなことがわかってくるんじゃないかな。
梅原龍三郎と白樺派との関係、当時のスノッブな若者のもたれあい、そんな時代背景もわかって面白かった。

ルノワールは好きな画家である。
梅原龍三郎は嫌いな画家である。
結び付けようなどとは考えたこともなく、梅原龍三郎がルノワールに直接教えを受けたなどということは想像もしなかった。
根本的な色の感じ方では共通するものがあったのかもしれない。
しかしその表現の結果は大きく異なっている。
やっぱりルノワールは好き。梅原龍三郎は嫌い。




NHK番組案内

栗赤飯まんじゅう - 2006.07.10 Mon

栗赤飯まんじゅう
こんどは"はなまるマーケットのおめざ"「栗赤飯まんじゅう」である。
市川染五郎さんのおすすめ!
紅白まんじゅうの餡の代わりにお赤飯が入っている。
ほんのり甘くて美味しい。
確かに朝ごはんの代わりにいいかも~
kurisekihannmannjyuu 2
9月7日放送っていつのかしらね?


高砂堂のYahooのページ 冷凍で取り寄せ可


google - 2006.07.07 Fri

googleが動詞としてウェブスターに載ったのだそうだけど(Yahooニュース)

さて、邦訳するときはどう訳すのだろう
EX.
 ググる
 グーグルで検索する 
 インターネットでウェブサイトを検索する

活用は google googled googled でいいのよね?

な~んてつまんないこと考えているけど、実際に使う場面に遭遇する確率は限りなく0に近い。


体力 - 2006.07.05 Wed

未明から起きていると、その日どころか数日体調が悪いので(もう若くない・・・)初めから見るなんてことはできなかったのだけど

ドイツ×イタリア、ライブでイタリアの2点目を見ることができた。

「カウンターからジラルディーノがペナルティーエリアに入り、DFを引き付けてパス。裏に走り込んできたデルピエロが右足でカーブをかけたシュート! ゴール右に決まる。」(byYahooスポーツ)
まさしくbeautiful goalで、思わず手をたたいた。
これが延長後半16分にできるのが世界のサッカーなのである。

オシムになったら走らせるだけで日本の特徴である技術力が消えてしまう、なんて意見が出ているけど、むなしくはないか?
きっちり120分闘える体力が無い限り、ピッチ上をボールの来ない位置に逃げ回るという体たらくになってしまうだけである。(You see?)
技術云々はそれを生かせるだけの体力が付いた上で言ってもらいたい。(その技術のレベルについてはこの際措いておいたとしても)

イタリア、不祥事でどうかなって思っていたけど、かえって集中力が増しているように思う。
決勝戦ではどんなパフォーマンスを見せてくれるだろう。
今夜はポルトガル×フランス!!
フィーゴ、ジダン・・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Recent Entries

Categories

パッチワーク&キルト (780)
パッチワークの作品づくり (226)
<アラウンド・ザ・ワールド@QJ> (9)
<こうの早苗のマンスリーキルト> (14)
マンスリーキルト「My favorite quilt」 (31)
マンスリーキルト「Bonjour」 (10)
マンスリーキルト La Boutique Andante (7)
マンスリーキルト Modern Quilts Style (7)
マンスリーキルト「ナインパッチのサンプラーキルト」 (11)
Little Amish Quilts (1)
パッチワークの本 (344)
パッチワークの展覧会 (88)
便利グッズ (19)
刺繍&その他のハンドメイド (184)
ハンドメイドの作品づくり (63)
刺繍&その他手芸の本 (98)
<ペレッテの小さな世界> (2)
Crewel Embroidery (3)
美術展関連 (120)
暮らし (600)
東日本大震災~原発 (57)
観劇・音楽 など (108)
歌舞伎 (14)
シェイクスピア (10)
ラ・マンチャの男 (13)
建築 (7)
ガーデニング (35)
スポーツ (31)
その他 (86)
未分類 (0)
インフォメーション (8)

Search

Monthly Archive

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 

All Entries

全タイトルを表示

Comments

Bookmarks

このブログをリンクに追加する

プロフィール

UN

Author:UN
趣味のパッチワークや日々の暮らしなどを綴っています。

FLAG counter

free counters

Mini Blog

15/04/14 台湾・香港で日本からの食品を輸入規制しているのは福島、群馬、 栃木、茨城、千葉の5県
15/04/06 小山三さんが亡くなった。94歳。90年以上にわたりよくぞ中村屋を支えてくださったと思う。ご冥福を。
15/03/31 書評家・大矢博子氏によると食べ物を表して、読者に「食べたい」と思わせる技術に特に秀でた作家は池波正太郎、北森鴻、高田郁、近藤史恵なのだそうである。(近藤史恵・著『ヴァン・ショーをあなたに』の解説より)
15/02/22 (勘三郎さんに続き)三津五郎さんまで亡くなって・・・ショック! ご冥福をお祈りします。
15/01/03 Yahooのおみくじ「スレスレの中吉」σ(^^;)
14/12/09 衆議院選挙、期日前投票に行ってきました。
14/09/18 スコットランドの独立、スコットランドは大好きなので応援したい気持ちは有るけれど、理想はともかく現実的に考えると難しい気はしています。
14/08/25 『すべてがFになる』がドラマになる(@_@;)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/03/27 真央ちゃんの<ノクターン>すてきでした~!ほっとしてまた涙(笑)
14/03/05 ニュージーランドに4-2。実質負けだと思いますけど。
14/02/21 真央ちゃん、自分で納得のできるスケートができてよかった~❤ 私はそれだけでうれしい!うれし涙!涙!
14/02/17 カーリング、勝った! 今日の小笠原さんはすごい! 夜のスウェーデン戦を残すのみ! がんばっ♪
14/02/16 東名自動車道がやっと全線開通したみたいですね。荷物が届く・・・。
14/02/16 カーリングの応援は非常に疲れます。スイスに勝って首の皮1枚残りました。
14/02/15 祝!ゆづ、金メダル!! 町田くん5位!大ちゃん6位! すごい!! ありがとう!
14/02/14 あきらめて0時前に寝たのになぜか自然に2時半ころ目が覚めて、フィギュアスケートを応援しています。
14/01/20 センター試験の問題が新聞に載っても解いてみようとさえしなくなった今日この頃…。寒いですね。
14/01/17 <ワイヤー口金ポーチ>なるものを制作中です。
14/01/16 すてきにハンドメイド ご覧になれましたか? 再放送は22日、23日です。

Mail to UN

名前:
メール:
件名:
本文: